Sun Eau De Cologne (サン オーデコロン)

Sun Eau De Cologne (サン オーデコロン)

凍える冬が終わり待ちわびた春、サイモン&ガーファンクルの"アメリカ"を聴きながら、
ニュージャージーからケープメイまでをロードトリップ中のMarkさんに降りてきた鮮烈なヴィジョン
――それは"ロリポップキャンディの棒にささった、巨大なオレンジの実のSun(太陽)"――
そのイメージを香りにしたオーデコロン。

香りの構成は
オレンジ・(EO自体は含まれていないけれども)タンジェリン・サンダルウッド・ミモザ。
凍えたココロを暖める太陽のような、"ラッシュユーフォリア オーデコロン"とは
また違ったアプローチの、元気になれる"幸福と癒し"の香り。

ちなみにUKのギャラリーイヴェントでは、太陽がふりそそぐ海辺の風景として表現。
砂浜に建つカラフルなビーチハウスやビーチチェア、砂遊びの道具などが
小春日和の太陽のように眩しい照明で展示されていました。


纏ってみたのは7gの小瓶タイプ。
漏れないように、口のぶぶんを手首に押し当てながら2cm丸大に塗布→両手首に馴染ませる、
同じように両ひざの後ろに、漏れないように押し当てながら2cm丸大に塗布してみました。
(とはいえ、漏れないように加減するのはかなり難しかったです。服を着る前に纏うのを推奨かも。)

ちなみに平熱が35.2度の低体温な管理人が試しています。


纏った直後は、
皮ごと絞ったオレンジ・グレープフルーツの、シャープな、酸味が強い甘酸っぱい香りをメインに、
サンダルウッドの、削りたての木の板のような清清しさとかすかな木の生臭さ(ホメている)と
ミモザの、かろやかで高揚感のある、水を思わせるような澄んだ香りがひかえめに加わった香り。

纏ってから1時間ほどのあいだに、オレンジの酸味が弱まっていき、
サンダルウッドとミモザの香りがだんだん主張してきて、オレンジ・サンダルウッド・ミモザが
同等に香るように。

その同じ香りが、だんだん弱まっていき、
纏ってから3時間ほどで、半径20cmくらい近づかないと感じ取れないくらいに
香りが弱まってしまいました。
あまり広範囲に香るタイプのオーデコロンではなさそう。
首筋などカラダの上のほうに纏うのがいいかも。

その後、纏ってから5時間ほどで、オレンジの香りがぐっと弱まり、
サンダルウッドのウッディな香りがメインに香るようになります。

その後1時間後(纏ってから6時間後)、その香りがさらに弱まって、
淡いシャボンのような清楚な香りになって、その後短時間でその香りが完全に消えました。


極端な香りの変化はないし、香りの構成要素のオレンジ・タンジェリン・サンダルウッド・ミモザを
そのまま香らせたような、ある意味ひねりのナイ香り。
でも、元気がでる香りってやっぱりこういう直球な、素直な香りなのかも。と思いました。


体温の高い家族にも纏ってもらって、香りかたがかなり違ったので、
管理人も無理やり体温を上げて(暖房器具の前に常駐したり・ビールを飲んだり(笑))
纏ってみたのだけれど、そうすると、オレンジの香りが飛ぶのがかなり早まり、
サンダルウッドが強めに香り、香りが消えるのも2時間くらい早まったので、
体温によって香りたちに差があるアイテムだということを追記しておきます。


製品データ

2012年10月発売

価格/重量 £10-00/7g・£18-50/25g28g・£25-00/43g・
              £27-50/46g・£40-00/92g (写真は7g)

成分 DRFアルコール、香料、ブラジル産オレンジ油、ミモザアブソルート、サンダルウッド油、
       リモネン、 リナロール

同じ香りのLUSH製品 ワンダー ウーフー、 サン ソリッドフレグランス

似た香りのLUSH製品 ハッピーソープ、 ビューティフル ピー グリーン、 ブライトジェリー、
                          天の川・お星様、 ウルル、 太陽の泉、 パーティーポッパー、
                          ボンペリ・ボム ペリィ・ボムペリィガール、 ゴールドフィーバー、 ハッピー、
                          バブルクラッカー、 雨にうたえば、 だからモーニング、 華、
                          ORANGE BLOSSOM パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

Gorilla Perfume ゴリラパフューム レヴュー 感想
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR