FUN With A Twist (洗隊レンジャー オレンジ&パープル・ファン オレンジ&パープル)

FUN With A Twist (洗隊レンジャー オレンジ&パープル・ファン オレンジ&パープル)

LUSH KITCHEN限定、オレンジパープルとの2色がねじってあるツートーンの"洗隊レンジャー"。

金いろのラメがかがやくオレンジいろぶぶんは"ドラゴンの卵"と同じ香り。
"気分をアゲる、さわやかなレモンとベルガモットのEOの香り"で、
朝シャワーでのエナジーチャージにおススメなのだそう。
実際の香りは、"ドラゴンの卵"そのもののシトラス要素の強い香りというよりは、
湯船に投入したあとの"レモンキャンディ+フローラルな香水っぽい、
爽やかだけれども、奥底にオトナっぽい甘みのある香り"に感じられました。

パールみたいにかがやくパープルぶぶんは"トワイライトムーン"と同じ香りで、
"おやすみ前のバスタイムの使用におススメな、こころを落ち着かせ、思考をクリアにする、
ラヴェンダーとトンカアブソルートの香り"とのことだけれども、
説明でも強調されているラヴェンダーのEOだけがなぜか成分に含まれておらず、
オリジナルVer.よりも甘めな香りたちです。

ちなみに2色だと、"トワイライトムーン"の香りのほうがやや優勢に香るような気がしました。


ボディウォッシュ、シャンプー、バブルバス、ねんど遊びとマルチ使いできるのが
"洗隊レンジャー"のウリ。ということで、それぞれの使用法をオレンジいろぶぶん。パープルぶぶん。
2色混ぜ合わせたもの。それぞれ試してみました。


"ドラゴンの卵"と同じ香りのオレンジいろぶぶん。

 ボディウォッシュとして使用
 こねて丸めた洗隊レンジャーを濡らしたナイロンタオルに擦り付けると、
 ナイロンタオルがあざやかなラメ入りオレンジに染まります。
 少量の水を加えながら泡立てると、
 気泡の細かいふわっとした軽いなめらかな泡がたっぷり立ちます。
 泡のいろがオレンジいろだったりとのマーブルだったりして
 "ドラゴンの卵"の溶けていく景観を再現しているみたいで楽しい。
 軽すぎるほどの泡で心もとなさを感じるものの、なめらかさがあるので不快感なく洗うことができ、
 途中、追加するのも少なく済み、
 公式使用量のマスカット粒大よりも少ない量で洗いきることができました。
 洗いあがりはしっとりつるつる。
 タオルドライ後落ち着いたおハダもそのしっとり感が持続しました。
 香りのほうは、泡立てると、"レモンキャンディ"みたいな甘さわやかな香りが一瞬際立って、
 その後は使用前の"ドラゴンの卵"を湯船に投入したあとの、
 "レモンキャンディ+フローラルな香水っぽい、爽やかだけれども
 奥底にオトナっぽい甘みのある香り"になってその香りがしっかり香り、
 お風呂あがりにその香りが淡く翌日の お昼ごろまで残りました。
 長所でも短所でもあるのが色素とラメ。
 キラキラかがやくオレンジいろの泡は楽しくはあるのだけれど、
 おハダのいろに近いのでそんなに目立たないものの指先にほんのり着色してしまいます。
 血色のワルい管理人は手のいろの補正になって個人的にはOKだったのだけれども、
 気になるかたもいらっしゃるかも。 ちなみにナイロンタオルにはがっつり着色してしまいます。
 ラメも微細なラメなので使用中刺激になることもなく好印象だったのだけれども、
 翌日になっても、うっすらおハダに残ってしまって、
 個人的にはキレイで気に入ったのだけれども、コチラも意見の分かれるトコロかもしれません。

 シャンプーとして使用
 少量を手のひらに取って、水を加えて泡立てると、
 手のひらがラメ入りオレンジに染まって、"光りかがやくくウンパルンパ"状態に。
 オレンジいろのキメ細かい泡で、泡立ちは薄めでも
 水溶き片栗粉みたいなサラッとしたトロミがあるのでそのなめらかさで
 推奨量のマスカット粒大よりも少ない量で毛量の多いロングヘアを洗い切ることができました。
 すすいだ瞬間はキシみを感じるけれども、しばらくするとやわらかな手触りに。 
 丁寧に櫛どおしすればコンディショナーはいらないほど。 
 乾かしたあとの髪はちょっぴりふわっと広がり気味に仕上がるかも。
 香りのほうは、泡立てている最中~洗髪中の香りかたは
 ボディウォッシュとして使用したときとまったく同じ。
 洗髪後の残り香は"レモンキャンディ+フローラルな香水っぽい、爽やかだけれども
 奥底にオトナっぽい甘みのある香り"が淡く残り、
 その後かすかな残り香になって、翌日の朝まで残りました。
 ラメなのだけれども、翌朝おデコにラメがかがやいていたので、
 日常使い時にはちょっぴり注意したほうがいいかもしれません。

 バブルバスとして使用
 公式推奨量=50gを、お湯を溜める蛇口の流水(温度に要注意。)の下で、
 せっけんで手を洗うときみたいに両手のひらでこすり合わせながら溶かし、
 溶けきったところで、両手で大きくかき混ぜて泡立ててみると、
 気泡の細かい、なめらかな泡が湯船を厚く覆います。 つるつるしたお湯あたり。
 泡をかき分けた下のお湯のいろは、"ドラゴンの卵"を溶かしたあとのお湯みたいなオレンジいろ。 
 ただ、主原料のコーンスターチのせいか濁り湯で、
 そのせいもあって大量のラメが含まれているわりにはあまり目立ちません。
 お湯を扇げば、ちゃんと金いろシルバーにかがやくのだけれども。
 お風呂にカラダを沈めたとたん、泡がソーダ水みたいな音をたててハジケ始めるのだけれども、
 お湯いろを楽しみたいなら泡が消えちゃったほうが好都合かも。 
 とはいえ、もともとの泡の量が多いだけあって、かなり長時間消えずに残ります。
 泡は最終的には湯船を1/3ほど薄く覆う程度に残りました。
 面白いのが香り。 お湯を溜める際に蛇口の下で溶かしたときに
 "レモンキャンディ"みたいな香りが際立つのは他の使用法と同じ。
 でも、泡立てたあとはぜんぜん違って、"ドラゴンの卵"を溶かしたあとの香りではなくて、
 "レモンキャンディと、ジャスミンのEOそのもののちょっぴりエグみのある花の香り"。
 さわやかさよりもセクシーなジャスミンの自然な花の精油の香りを楽しむことができました。
 その香りが、どの使用法よりもしっかり、入浴終了まで香りました。
 (泡の部分がちょっぴり"レモンの香りの食器洗い用洗剤"を思わせる香りで、
  ココはざんねんなトコロ。だからやっぱり泡は早く消えちゃったほうが好都合。)
 お風呂あがりの残り香も、他の使用法時よりおハダと髪にしっかり強く残り、
 髪には朝まで、おハダには翌日入浴するまで残りました。
 短所といえば、入浴後バスタブにコーンスターチとラメが大量(大さじ1杯強!)
 残ってしまってお掃除がたいへんなコト。
 でも淡オレンジの粉にキラキラのラメがキレイでお掃除も楽しんでしまった管理人なのでした。


"トワイライトムーン"と同じ香りのパープルぶぶん

 ボディウォッシュとして使用
 こねて丸めた洗隊レンジャーを濡らしたナイロンタオルに擦り付けて、
 少量の水を加えて泡立てると、キメの細かい、ゆるふわでクリーミィーななめらかな泡が立ちます。
 泡が淡いラヴェンダーピンクにひかえめに色づいていてなごめます。
 気泡の密度の濃いなめらかな泡で心地よく洗うことができ、途中、追加するのも少なく済み、
 公式使用量のマスカット粒大よりも少ない量で洗いきることができました。
 洗いあがりはしっとりつるつる。
 タオルドライ後落ち着いたおハダもそのしっとり感が持続しました。
 香りのほうは、泡立てると、コレはオレンジいろぶぶんが混ざっていたのかな?
 "オレンジの皮のシロップ漬け"みたいな香りが際立つ。
 とはいってもオレンジっぽい香り要素はシャワージェルの香りかたに近い
 メインの"甘ラヴェンダーの香り"に溶け込んでいくのだけれど。
 その香りが香り洗っている最中しっかり香り、お風呂あがりもしっかり残りました。
 ただ、残念ながら短時間で香りは消えてしまいます。
 ラメのほうなのだけれども、おハダには見受けられなかったけれど、
 パジャマにラメが残っていたので、目立たないわりにはおハダには残ってしまっているようでした。

 シャンプーとして使用
 少量を手のひらに取って、水を加えて泡立てると、
 淡いラヴェンダーピンクのキメ細かい泡が立ちます。
 オレンジいろぶぶん同様、泡立ちは薄めだし、すぐヘタってしまうのだけれども、
 水溶き片栗粉みたいなサラッとしたトロミがあるのでそのなめらかさで
 推奨量のマスカット粒大よりも少ない量で毛量の多いロングヘアを洗い切ることができました。
 すすいだ瞬間はキシみを感じるけれども、しばらくするとやわらかな手触りに。 
 丁寧に櫛どおしすればコンディショナーはいらないほど。 
 乾かしたあとの髪はちょっぴりふわっと広がり気味に仕上がって、
 使用感もオレンジいろぶぶんと変わらず。
 香りかたは、ボディウォッシュとして使用した時と同様、
 泡立てると"オレンジの皮のシロップ漬け"みたいな香りが際立ち、
 その後"甘ラヴェンダーの香り"に溶け込んで、その香りが洗髪中しっかり香り、
 洗いあがりもその香りがしっかりめに、翌日の朝まで残りました。

 バブルバスとして使用
 公式推奨量=50gを、お湯を溜める蛇口の流水(温度に要注意。)の下で、
 せっけんで手を洗うときみたいに両手のひらでこすり合わせながら溶かし、
 溶けきったところで、両手で大きくかき混ぜて泡立ててみると、
 湯船から溢れるほどの気泡の細かいなめらかな泡が。 つるつるしたお湯あたり。
 泡をかき分けた下のお湯のいろは淡いラヴェンダーいろ。 
 パウダー状の白銀のラメがモアレ模様のように淀みながらかがやいています。
 ただ、泡の量も多いし、濁り湯なこともあって、ラメはそんなに目立ちません。
 なめらかな大量の泡、でも入浴途中ある一定期間を過ぎると時限装置が入ったように
 どんどんハジけ消えてしまいます。
 とはいえ、もとの泡の量が多いので入浴終了まで湯船を1/2ほど薄く覆う程度には残りました。
 香りのほうは、お湯を溜める際に蛇口の下で溶かしたときに
 "オレンジの皮のシロップ漬け"みたいな香りが際立つみたいな香りが際立つのは他の使用法と同じ。
 泡立てたあとは、その香りも消え、
 "ひかえめに甘さの加わった清楚なラヴェンダーの香り"になりました。
 泡のぶぶんは"ラヴェンダーのせっけん"みたいな清楚なシャボンの香り。
 泡に香りが閉じ込められてしまうと香りがあまり楽しめなかったので、
 泡をかき分けたり泡と遊びながら入浴するのをおススメします。
 入浴中の香りたちが弱めなこともあって、
 お風呂あがりの残り香も"ひかえめに甘さの加わった清楚なラヴェンダーの香り"が
 淡く、おハダと髪に短時間しか残りませんでした。
 お湯を抜いたあと、コーンスターチとパウダー状のラメがバスタブに残ってしまうので、
 (でもオレンジいろぶぶんよりはひかえめな量。)お湯をかき混ぜながら排水して、
 (このときが一番ラメのキラキラを楽しめたような気がする(笑)。)
 バスタブに残るラメの量を軽減するのをおススメします。


パープルぶぶんとオレンジいろぶぶんを同量混ぜ合わせたもの。

 指でよーく捏ねあわせていみると、金いろのラメがかがやく浅黒いオレンジいろになりました。
 正直色的にそんなにキレイではないかも。 あと、指先にがっつり着色してしまいます。
 ねんど遊びにもそんなに向いていないかもしれません。
 香りのほうは、2色を混ぜ合わせると、"ドラゴンの卵"の、湯船に投入したあとの
 "レモンキャンディ+フローラルな香水っぽい、爽やかだけれども、奥底にオトナっぽい甘みのある
 香り"に"トワイライトムーン"の持つコクのある甘みがかすかに加わった香りに。

 ボディウォッシュとして使用
 こねて丸めた洗隊レンジャーを濡らしたナイロンタオルに擦り付けて、
 少量の水を加えながら泡立てると、気泡の細かいふわっとした軽いなめらかな泡が立ちます。
 ちょっぴりみばえのワルい茶いろがかった泡で、泡の質も軽すぎで心もとなさを感じるけれど、
 泡立ち自体は良くて、公式使用量のマスカット粒大よりも少ない量で洗いきることができました。
 洗いあがりはしっとりつるつる。
 タオルドライ後落ち着いたおハダもそのしっとり感が持続しました。
 香りのほうは、泡立てる~洗っている最中、一貫して使用まえと同じ香りがしっかり香り、
 お風呂あがりの残り香も、同じ香りがしっかり残って翌日の朝まで、
 お昼にはアイテムの特徴はないけれど、ほの甘い香りに変化して夕方まで残りました。
 他の使用法と同様、やっぱりラメもおハダにかすかに残りました。
 
 シャンプーとして使用
 少量を手のひらに取って、水を加えて泡立てると、茶いろがかったキメ細かい泡が立ちました。
 大小のラメで手のひらがキラキラして楽しい。
 泡立ちは薄いし、すぐヘタってしまうのだけれども、
 水溶き片栗粉みたいなサラッとしたトロミがあるのでそのなめらかさで
 推奨量のマスカット粒大よりも少ない量で毛量の多いロングヘアを洗い切ることができました。
 すすいだ瞬間はキシみを感じるけれども、しばらくするとやわらかな手触りに。 
 丁寧に櫛どおしすればコンディショナーはいらないほど。 
 乾かしたあとの髪はちょっぴりふわっと広がり気味になる仕上がりで、
 泡立ちも洗いあがりも単色で使用したときとまったく同じ使用感でした。
 香りかたは、ボディウォッシュとして使用した時と同様、使用まえと同じ香りがしっかり香る。
 残り香も、ボディウォッシュとして使用した時と同様、同じ香りがしっかりめに翌日の朝まで、
 昼にはアイテム独特の香りではないけれどほの甘い香りに変化して夕方まで残りました。
 残るといえばやっぱりラメ。 翌朝おデコにラメが残ってかがやいて、
 日常使い時にはちょっぴり注意が必要だったりします。
 
 バブルバスとして使用
 公式推奨量=50gを、お湯を溜める蛇口の流水(温度に要注意。)の下で、
 せっけんで手を洗うときみたいに両手のひらでこすり合わせながら溶かし、
 溶けきったところで、両手で大きくかき混ぜて泡立ててみると、
 湯船から溢れるほどの気泡の細かいなめらかな泡が。 つるつるしたお湯あたり。
 泡をかき分けた下のお湯のいろは茶いろがかったオレンジいろ
 大小のラメでキラキラにかがやいてはいるのだけれど、
 お湯いろが濃すぎでくすんでいるので、実際のラメの量のわりにはやっぱり目立たないかも。
 なめらかな大量の泡、でも入浴途中ある一定期間を過ぎると時限装置が入ったように
 どんどんハジけ消えてしまいます。
 とはいえ、もとの泡の量が多いので入浴終了まで湯船を1/2ほど薄く覆う程度には残りました。
 香りのほうは、泡のぶぶんはレモンのせっけんみたいな香りで、
 お湯のぶぶんは泡立てる~入浴中、一貫して使用まえと同じ香りがしっかり香り、
 お風呂あがりもその残り香が他の使用法同様、しっかりめに翌朝まで残り、
 お昼ごろにはほの甘い香りに変化して、夕方まで残りました。
 当たり前だけれども、入浴後のバスタブに残るラメはどの使用法よりも大量に残ります。


他の"洗隊レンジャー"同様、保存には気をつけなければいけないし、
着色とラメがちょっぴり気になるものの、単色使いでも混ぜて使っても変わらずステキな香りで、
KITCHENスペシャルアイテムなのに割り増しプレミアム価格でもないし、
ちゃんと"FunD"への寄付が含まれていて"洗隊レンジャー"のコンセプトを守っているし、
"トランプ バブルバス"でLUSH KITCHENオリジナルアイテムに管理人が持った不信感を
ちょっとだけでも和らげてくれた好アイテムでした。


製品データ

2014年5月・8月・2015年7月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £5-00 (うち10ペンスはFunDに寄付)

重量 200g

成分 タルク、コーンスターチ、グリセリン、ラウレス硫酸Na、レモン油、ベルガモット油、
       ジャスミンアブソルート、安息香エキス、トンカアブソルート、イランイラン油、香料、
       シトラール、ゲラニオール、クマリン、リナロール、金色微光光沢剤、雪の結晶光沢剤、
       色素17200、色素42090、色素15510

同じ香りのLUSH製品 ドラゴンの卵、 ビッグドラゴンの卵
                          トワイライトムーン、 ラグジュアリー ラッシュプディング、
                          トワイライトムーン シャワージェル、
                          トワイライトムーン ネイキッド シャワージェル、
                          トワイライトムーン シャワージェリー、 トワイライトムーン スパークルジャー、
                          トワイライトムーン ボディローション、 Twilight Hand Cream、
                          ミスターサンドマン、 Starlight、 トワイライト ボディスプレー、
                          トワイライトムーン フレグランス、 トワイライトムーン ソリッドフレグランス

似た香りのLUSH製品 愛する権利、 パチパチサーカス、 ひまわり畑、
                          LOVE パフューム・SWEET & LOVE パフューム
                          天の川・お星様、 ミリオン ダラー


LUSH ラッシュ クチコミ レビュー 使用方法 洗隊レンジャー 戦隊レンジャー ねんど 石鹸 ソープ 
ボディウォッシュ シャンプー 泡風呂 バブルバス チャリティ 寄付 福島
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Golden Fun (洗隊レンジャー ゴールド)

Golden Fun (洗隊レンジャー ゴールド)

ボディウォッシュ、シャンプー、バブルバス、粘土としても遊べる大人気のクレイ(粘土)ソープ、
"FUN(洗隊レンジャー)"がクリスマスのために金ぴかのラメでドレスアップして登場。

香りのほうは、"みつばちマーチ"・"みつばちB"と同じ、キャラメルシュガーにスウィートオレンジの
ヨーグルトキャンディみたいな甘酸っぱい香りが加わった、
口にしたくなるような甘ーいお菓子系な香りです。


ボディウォッシュ、シャンプー、バブルバス、ねんど遊びとマルチ使いできるのが
"洗隊レンジャー"のウリ。ということで、それぞれの使用法を試してみました。


ボディウォッシュとして使用
こねて平たく伸ばした洗隊少量をナイロンタオルにペタッと貼り付け、少量の水をたらして
おハダにすべらせると、なめらかで気泡が大きめのユルふわな泡がたっぷり立ちます。
今までの洗隊シリーズと違って泡になめらかさがあり、泡立ちも洗隊シリーズのなかでは最高かも。
使用量も公式推奨量のマスカット粒大よりも少なく済みました。
洗いあがりはしっとりつるつる。
タオルドライ後落ち着いたおハダもそのしっとり感が持続しました。
個人的に気になっていたラメも粉状なので、刺激になることもまったくありませんでした。
香りのほうも、同じ香りシリーズよりも、泡立てるとスウィートオレンジとベルガモット?
"はちみつレモン"みたいな香りが際立って、より甘さわやかな高揚感のある香りで好印象。
ただ、残念ながら、お風呂あがりの残り香は淡く、短時間しか持ちませんでした。


シャンプーとして使用
少量を手のひらにとって、水を加えて泡立てると、
かすかに黄色がかった気泡が大きめなゆるふわな泡が立ちます。
泡立ちも良く、泡になめらかさがあるので、指どおり良く髪も絡まず洗うことができました。
ただ、濯いだあとは若干キシんで、絡みやすくなってしまいます。
そのまま乾かすと若干広がり気味になってしまうので、コンディショナーを使用したほうがいいかも。
ボディウォッシュとして使用した時同様、他の洗隊シリーズよりも泡立ちが良く、
公式使用量のマスカット粒大より少なく済みました。
香りのほうは、泡立ててから濯ぐまで、ボディウォッシュとして使用したとき同様、
"はちみつレモン"っぽい甘さわやかさが際立ち、
お風呂あがりの残り香も淡めの香りが朝まで残りました。


バブルバスとして使用
公式推奨量=1/4個を、お湯を溜める蛇口の流水(温度に要注意。)の下で、
せっけんで手を洗うときみたいに両手のひらでこすり合わせながら溶かし、
溶けきったところで、両手で大きくかき混ぜて泡立ててみると、
気泡が大きめな泡がバスタブから溢れそうなほど泡立ちました。
泡をかき分けてみると、ちょっぴり目立たないけれど淡い金いろの粉状のラメが
たゆたいながら輝きます。 
ふわふわの大量の泡、でも入浴途中ある一定期間を過ぎると時限装置が入ったように
どんどんハジけ消えてしまいます。
とはいえ、もとの泡の量が多いので入浴終了まで湯船全体を薄い泡が覆う程度に残ります。
お湯を抜くとコーンスターチがバスタブの底に残ってしまうところは他の洗隊シリーズと同じく。
お風呂あがりのおハダは、ボディウォッシュとして使用時同様、しっとり。
香りのほうは、他の使用方法と同じく、"はちみつレモン"っぽい甘さわやかさが際立ち、
お風呂あがりの残り香は、コレは量を多く使用したせいかな?
他の使用方法より強めに、おハダには朝まで、髪には夕方まで残りました。


"みつばちマーチ"の香りシリーズのなかでは
コレがいちばん"はちみつレモン"のシトラスの香り要素が強くてさわやかな香りかも?
香りの個性が特に気に入りました。


洗隊シリーズ全体に共通する要注意点。
湯気で溶け易いので、バスルームに置きっぱなしにしないこと。
使用分だけ、その都度バスルームに持ち込むようにしたほうがいいかもしれません。

また、保存にも要注意。
乾燥すると粘土遊びがしづらくなるし、
暑い季節は成分のグリセリンがじんわり溶け出してしまうので、
密閉して(ラップに包んだり、ブラックポットに入れたり)冷蔵するのをおススメします。

管理人はまず4等分に切り分けてからラップでぴっちり包んで冷蔵保存。
バブルバス用にはそのまま、ボディウォッシュ・シャンプー用にはそこからマスカット粒大
(具体的にいうと4等分に切り分けたうちの1/5量)取りわけて使用しています。


製品データ

2013年・2014年10月~2015年1月 '13年・'14年クリスマス限定アイテムとして発売
2014年8月 LUSH KITCHENアイテムとして発売
2015年10月 定番として再発売

価格 £5-00 (うち10ペンスはFunDに寄付)

重量 200g

成分 タルク、コーンスターチ、グリセリン、ラウレス硫酸Na、発光ゴールド光沢剤、
       スウィートワイルドオレンジ油、ベルガモット油、リモネン、リナロール、安息香酸ベンジル、
       ブチルフェニルメチルプロパナール、香料

同じ香りのLUSH製品 愛しのテディソープ、 おしゃまなバニー、 みつばちマーチ、
                          愛しのテディバスボム、 ゴールデンエッグ、 シュートフォースターズ、
                          スプリングバニー、 生意気バニー、 ぶんぶんバニー、 みつばちB、
                          3時のおやつ、 マム! (2014)、 みつばちマーチ シャワージェル、
                          Honey Hugs・Denmother's Honey Hug・Honeywood、 やさしく愛して、
                          ハニー アイ ウォッシュド マイ ヘアー、 みつばちマーチ フレグランス、
                          みつばちマーチ ソリッドパフューム、 みつばちマーチ ソリッドフレグランス

似た香りのLUSH製品 たまごのお家 ひよこ、 ボンバディーノ 

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ


LUSH ラッシュ クチコミ レビュー 使用方法 洗隊レンジャー 戦隊レンジャー ねんど 石鹸 ソープ 
ボディウォッシュ シャンプー 泡風呂 バブルバス チャリティ 寄付 福島

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

FUN-Blue (洗隊レンジャー あお)

FUN-Blue (洗隊レンジャー あお)


"FUN(洗隊レンジャー)"はボディウォッシュ、シャンプー、バブルバス、粘土としても遊べる、
楽しく(FUN)マルチに使うことができるクレイ(粘土)ソープ。

LUSH創設者のMOさんが、先に発売された粘土状ハンドスクラブ"マーガレットからの手紙"を開発中に、
これをお孫さんたち用に粘土みたいにしたらどうだろう?というひらめきから生まれたアイテムなのだそう。

"マーガレットからの手紙"からの派生アイテムということもあって、
主な成分も共通するコーンスターチ、タルク、グリセリン。
コーンスターチが毛穴の汚れを、タルクが古い角質を落とし、グリセリンが保湿の役割を果たし、
しっとりさらさらな洗いあがりに。

また、この"洗隊レンジャー"は特に日本と関係が深いアイテム。
まず初のお披露目は7月にPooleで行われた"LUSHFEST2012"
そこでプレゼンテーションしたのはラッシュジャパンからのスタッフさんたち。
全世界に先駆けて日本で先行発売。
全世界発売まではラッシュジャパン初?日本から海外へMOも行われていました。
パッケジングも全世界共通で日本名の"洗隊レンジャー"の文字がラベルに。
というのも、全世界の"洗隊レンジャー"の売上の一部は
2011年の原発事故以降自由に遊ぶことが出来なくなってしまった福島の子供たちのための基金、
"FunD"に寄付されることになっているからだそう。
実は原発問題、こちら海外では一部の人にしかその深刻さは伝わりきっておらず、
この、日本で現在進行形で起こっている問題を世界中にアピールしたいLUSHの強い意向があったりするのです。


前置きがちょう長くなってしまったけれど、使用した感想を。

"洗隊レンジャー あお"はあざやかなターコイズブルー
香りのほうは、お子さんのおやすみ前のバスタイムにぴったりな、心を落ち着かせ、眠りに誘う効用のある、
すーっとしながらもかすかな甘みや苦味のあるカモミールの薬草っぽい香りと
シャボンのような清潔感のあるラヴェンダーの香りのミックスです。


ボディウォッシュとして使用
こねて平たく伸ばした洗隊少量をナイロンタオルにペタッと貼り付け、少量の水をたらして、おハダにすべらせると、
サラッとしたコクのない泡ではあるものの、気泡が大きめのユルふわな泡がたっぷりたちます。
泡の肌滑りも、泡持ちも良く(泡がヘタったら、少量の水を加えて泡立て直すと復活します。)、
心地よく洗うことができました。
使用量は、全身で小さじ1/2杯強=公式推奨量マスカット粒大と、意外と持ちも良し。
洗いあがりは、さっぱりするする。 タオルドライ後落ち着いたおハダはしっとりさらさらな仕上がり。
香りのほうは、泡立てると洗隊そのもの香りがより香り、洗っている最中しっかり香りました。
お風呂あがりの残り香は、香り要素のラヴェンダーよりもカモミールが際立った香りがしっかりめに残り、
だんだん弱まるものの、翌日のお昼ごろまで残りました。


シャンプーとして使用
少量を手のひらにとって、水を加えて泡立て(泡のいろがあざやかなブルーで楽しい。)
そのキメ細かい泡を濡らした髪につけてシャンプーしてみました。
泡立ちは薄め。でも、コーンスターチ由来かな?水溶き片栗粉みたいなサラッとしたトロミがあるので
そのなめらかさで、推奨量のマスカット粒大で毛量の多いロングヘアを洗い切ることができました。
洗髪中はなめらかで指どおりがいいのに、濯いだ後はびっくりするくらい髪がキシんでしまいます。
クシで梳かすのも大変だったし、なによりも乾いたあと、髪の毛全体が静電気で広がってしまう。
LUSHのシャンプーや他アイテムでもキシむことはあったものの、
髪の毛全体が静電気を放つようになったのはコレが初めてでびっくり。 コンディショナーは必須です。
(コンディショナーを使用すれば普通にさっぱり系のシャンプーといったかんじ。)
香りのほうは、ボディウォッシュとして使用したときと同様、泡立てるとカモミールの香りが際立ち、
洗髪後の残り香も、その強めカモミール+ラヴェンダーの香りがしっかり残り、
その後だんだん弱まるものの、翌日のお昼ごろまで残りました。


バブルバスとして使用
公式推奨量=1/4個を、お湯を溜める蛇口の流水(温度に要注意。)の下で、
せっけんで手を洗うときみたいに両手のひらでこすり合わせながら溶かし、
溶けきったところで、両手で大きくかき混ぜて泡立ててみると、
気泡が大きめな泡がバスタブから溢れそうなほど泡立ちました。
ただ、コシのない泡で湯船にカラダを沈めたとたんヘナヘナと萎んでいって、ほとんど消えてしまいました。
とはいえ、お湯は白濁した緑がかった水色にしっかり色づくので、色を楽しめばいいかな?というかんじ。
お湯あたりは、やっぱり"水溶き片栗粉"みたいなサラッとしたとろみが。
お風呂あがりのおハダもしっとりさらさらになりました。
香りのほうは、他の使用時と同じく泡立てるとカモミールの香りが際立ち、その香りが入浴中がっつり香りました。
お風呂あがりの残り香は、入浴中と比べると意外なほど控えめな香りが
おハダに翌日の朝までかすかに残りました。
バブルバスとして使用したときの欠点なのだけれど、やはりコーンスターチ由来なのかな?
白い粉状のモノがお湯を抜いたあとバスタブに大量に残ってしまうこと。
お掃除がちょっぴり大変だったので、気になるかたは要注意です。


洗隊シリーズ全体に共通する要注意点。
湯気で溶け易いので、バスルームに置きっぱなしにしないこと。
使用分だけ、その都度バスルームに持ち込むようにしたほうがいいかもしれません。

また、保存にも要注意。
乾燥すると粘土遊びがしづらくなるし、暑い季節は成分のグリセリンがじんわり溶け出してしまうので、
密閉して(ラップに包んだり、ブラックポットに入れたり)冷蔵するのをおススメします。

管理人はまず4等分に切り分けてからラップでぴっちり包んで保存。
バブルバス用にはそのまま、ボディウォッシュ・シャンプー用にはそこからマスカット粒大
(具体的にいうと4等分に切り分けたうちの1/5量)取りわけて使用しています。


製品データ

2012年9月発売

価格 £5-00 (うち10ペンスはFunDに寄付)

重量 200g

成分 タルク、コーンスターチ、グリセリン、ラウレス硫酸Na、モロッカンカモミール油、カモミールブルー油、
       ラヴェンダー油、リナロール、香料、色素42090

似た香りのLUSH製品 サンベイビー、 遊びの時間、 ブラック パール シャワージェル、 黄金の眠り、
                          マーガレットからの手紙、 ドリームタイム テンプルバーム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
MAQUIA ONLINEでのクチコミページ


LUSH ラッシュ クチコミ レビュー 使用方法 洗隊レンジャー ねんど 石鹸 ソープ ボディウォッシュ 
シャンプー 泡風呂 バブルバス チャリティ 寄付 福島

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

FUN-Yellow (洗隊レンジャー きいろ)

FUN-Yellow (洗隊レンジャー きいろ)


"洗隊レンジャー きいろ"は他の洗隊シリーズと違って、天然色素(クチナシエキス)を使用しているせいか、
和菓子の"黄身しぐれ"を思わせるちょっぴりくすんだ黄色

香りのほうは、懐かしさのある優しいヴァニラの香りだそうだけれども、
実際に香ると、ヴァニラの奥にアーモンド?ココナツ?のナッツ系の香りが香ります。
このナッツ系の香りを油っぽい or 生臭いと感じるか感じないかで好き嫌いがわかれそう。
(気温が高いと、特にこの油っぽさが際立つような気がします。
気温が低いとLUSH既存アイテムの"スノーケーキ"を甘ったるくしたような香りに感じます。)


ボディウォッシュ、シャンプー、バブルバス、ねんど遊びとマルチ使いできるのが"洗隊レンジャー"のウリ。
ということで、それぞれの使用法を試してみました。


ボディウォッシュとして使用
使用方法も泡立ち・泡の質も"洗隊レンジャー あお"とまったく同じ。
若干違うのは洗いあがり。 "あお"よりもしっとりつるっとしたような気がします。
とはいえタオルドライ後落ち着いたおハダは"あお"と同じくしっとりさらさらの肌触りになりました。
香りのほうは、ココナツっぽい油っぽさをともなうヴァニラだったのが、
泡立てると"スノーケーキ"っぽい香り要素が際立ち、しっかり香り、
お風呂あがりも、そのココナツヴァニラ+甘"スノーケーキ"な香りががっつり残り、
その後だんだん香りが弱まるものの、翌日のお昼ごろまで残りました。


シャンプーとして使用
使用方法も泡立ち・泡の質も塗布した後の髪の状態も"洗隊レンジャー あお"とまったく同じ。
違うのは泡のいろ。 ちょっぴりグレーがかった黄色の泡。
もうひとつ特に違うのが洗髪後濯いだあと。 "あお"とまったく違って、髪がしっとりなめらかに。
丁寧に櫛どおしすればコンディショナーなしでも大丈夫なほど。
香りのほうは、泡立てている最中~洗髪中の香りかたはボディウォッシュとして使用したときとまったく同じ。
洗髪後の残り香は"ココナツヴァニラ"といった甘い香りが、
洗髪直後がっつり、その後だんだん弱まってしまうものの翌日の晩入浴するまで残りました。


バブルバスとして使用
使用方法、泡立ち、泡の質、泡の消えかた、湯船、
お湯を抜くとコーンスターチがバスタブの底に残ってしまうところは"あお"とまったく同じ。
違うのはお湯のいろと香り。 白濁したちょっぴりグレーがかった黄色になりました。
香りのほうは、泡立てるとヴァニラ強めの"スノーケーキ"な香りがしっかり香り、
入浴終了まで弱まることなく香りました。
お風呂あがりの残り香は、おハダには残念ながらかすかに短時間しか残らなかったけれど、
髪にはかすかな"スノーケーキ"の香りが翌日のお昼ごろまで香りました。


"洗隊シリーズ"、色と香りが違うだけだと思っていたのに、色によって個性のある仕上がりにびっくり。
"きいろ"のしっとりした使い心地は"ヴァニラアブソルート"の効用?
LUSHの多アイテムで"ヴァニラアブソルート"の保湿効果が謳われていて半信半疑だったのだけれども、
"きいろ"と"あお"を使い比べてみて、その効用を実感してしまったのでした。


製品データ

2012年9月発売

価格 £5-00 (うち10ペンスはFunDに寄付)

重量 200g

成分 タルク、コーンスターチ、グリセリン、ラウレス硫酸Na、フェアトレードのヴァニラアブソルート、香料、
       クチナシエキス

似た香りのLUSH製品 スノーケーキ、 ミルコ、 召しませバニラ、 ココ夏雪だるま

リンク
@cosmeでのクチコミページ


LUSH ラッシュ クチコミ レビュー 使用方法 洗隊レンジャー 戦隊レンジャー ねんど 石鹸 ソープ 
ボディウォッシュ シャンプー 泡風呂 バブルバス チャリティ 寄付 福島

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR