Christingle (クリスティングル)

Christingle (クリスティングル)

お風呂あがり濡れたままのおハダに伸ばして、お湯ですすぐだけで、
バスルームから出る前にしっかり保湿できちゃう優れモノ。な
ボディコンディショナーのクリスマス限定版。

ネーミングの"Christingle"は、クリスマス時期の礼拝で作られる
"オレンジに赤いリボンを巻いて、爪楊枝に刺したレーズンを四方に、トップに灯したろうそくを
刺したもの"で、"キリスト教の教義を表しているオブジェみたいなモノ"だけれども、
LUSH的にダブルミーニングにもなっていて、
"Chris(言うまでもなく"クリスマス"の意)"+"Tingle(ヒヤリとする)"の造語でもあったりする。

というだけあって、このアイテムの特長は、そのヒンヤリ感。

ペパーミントとスペアミントのダブルミントとメントールがおハダにもたらす感覚は、
まるでシャキシャキの新雪や冬の冷気のような清涼感と覚醒感で、
クリスマス時期忙し過ぎてお疲れ気味なときに喝を入れるのにぴったりだそう。

香りのほうも、ペパーミント、スペアミント、グレープフルーツ、
カッシア(シナモンの1種でシナモンリーフより甘めな香り)のミックスで、
ミントシトラスな爽やかで元気が出る香りだそう。

実際の香りは、"スペアミントのチューイングガム"を思わせる香りに、
"サンドストーン"で感じられる"砂を思わせる香り"が加わった香りです。


色も涼しげなミントブルーのボディコンディショナーは
水分少なめな硬めのテクスチュアだけれども、濡れたおハダに塗布してみると、
すぐにミルク状になってスーッと難なく伸ばすことができます。

面白いのが香り。 おハダに伸ばすと、カシッアやシンナマルの香り要素なのかな?
甘シナモンな香りが主張して、まるで"シナモンミントのガム"みたいな香りに。

塗布した直後は"こんなモノかな?"程度の清涼感なのだけれども、侮ってはイケマセン。
ひと呼吸置いて、清涼感どころか、"凍るの?私凍っちゃうの?"って慌てるくらいの、
体感的には"凍える"という言葉がぴったりな感覚に。

(あまりの冷たさのため)急いで熱めのお湯ですすぎ落とすと、
それまで感じられなかったグレープフルーツの苦酸っぱい香りが際立つ。

バスルームの床がスベり易くなるので、要注意。

すすぎ落としてタオルドライ後すぐは、おハダの表面のヌルつきが気になる。

凍えるほどの清涼感は使用後10分の間にだんだん和らいでいき、
おハダ表面のヌルつきも落ち着いてピッタリ馴染んで、
もっちりしっとりのムルムルバターの特性が出た仕上がり。

香りのほうも、この10分の間に、
パウダリーなスペアミントにさっぱりしたグレープフルーツの淡い残り香に落ち着きました。

その後、清涼感は5時間ほど続き、おハダのしっとり感は翌日のお昼頃まで、
香りのほうは翌日の夕方まで残りました。


クリスマス時期に使うには強烈すぎる清涼感、というよりも冷感。
寒い季節に全身に使用するのはボディケアというよりも"寒行"状態だったのでおススメしません。
(きっと本来は真夏のクリスマスを過ごす、
南半球住まいのLushieさん向けアイテムなんだろうなぁ。)
返せば、猛暑の時期に使えば最高なハズなので、
北半球住まいの私たちはおとなしく夏まで温存するのがベスト。

または、お疲れな足/脚にマッサージしながら伸ばして洗い流すと、
アイシングと血行促進と保湿が1度に出来て良かったので、足/脚の部分使用をおススメします。

ちなみに全身使用で1回大さじ1杯強、1ポットで10回使用できました。


製品データ

2015年9月~2016年1月 '15年クリスマス限定アイテムとして発売 

価格 £16-50

重量 225g

成分 水、有機ホホバ油、アストロカリウムムルムル脂、グリセリン、フェアトレードのシア脂、
       ステアリン酸、トリエタノールアミン、セテアリルアルコール、メントールクリスタル、
       ペパーミント油、スペアミント油、グレープフルーツ油、カッシア油、リリアール、
       シンナマル、ヒドロキシシトロネラール、リモネン、リナロール、香料、色素42090

同じ香りのLUSH製品 One Eskimo、 クリスティングル ソリッド ボディコンディショナー

似た香りのLUSH製品 サンドストーン、 北極探検隊、 スノードロップ、 ホットミンティ、
                          桃色キック・ピンクミント フットローション、 パワーマスク

リンク
@cosmeでのクチコミページ




スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR