Heavenly Bodies Buttercream (ショコラヘブン)

Heavenly Bodies Buttercream (ショコラヘブン)

ダイエットを気にしないでチョコを楽しめちゃう、チョコ好きさんの為の、
まるでチョコレートオレンジチーズケーキみたいなクリームソープ。

販売初期、店舗ではホールのシフォンケーキみたいなカタチのバタークリームの側面に
本物のチョコフレークがたっぷりまぶされていて、
ルックスからしてチョコレートチーズケーキそのもの。
(MO購入ぶんは、チョコフレークなしでブラックポットに入って届きました。)

香りのほうも、おハダの引き締め効果のあるタンジェリン、スウィートオレンジの
あかるくなれるシトラスの香りに、鎮静効果のあるなごめる香りのヴァニラ、
チョコの原料であるカカオ豆から抽出されたカカオアブソルートの、
LUSHのチョコレートオレンジの香りとしてお馴染みの香料ミックス。

香り以外にも、チョコの原料でもある潤い効果抜群のココアバター、
おハダの洗浄効果もあるフレッシュオレンジジュース、オレンジの花の抽出液も加えられている。

チョコレートオレンジ以外で、このバタークリームの特徴は、溶岩クレイが配合されていること。
溶岩クレイには、おハダ深部の汚れを吸着し落とすデトックス効果が。


他のバタークリームに比べて、クレイなのかな?ザラザラ感があって、
水っぽくやわらかなクリームソープを少量ナイロンタオルに馴染ませて泡立ててみました。
他のバタークリームと違って、かすかだけれども泡が立つ。
とはいえ、水っぽい軽い泡で、泡で心地よく洗えるとまでは言えない程度ではあるけれど。

他のバタークリームと比べて、洗っている最中におハダ表面に残る油分のもっちり感は控えめ。

泡がヘタる度に、何回か追加して、首から下全身洗うのに小さじ2杯強使用しました。
他のバタークリームよりも泡立つとはいっても、使用量は同じではありました。

洗いあがりのおハダは、しっとりした油分でおハダ表面をコーティングされているような感触。
おハダが乾くとしっとりふわふわ柔らかなハダ触りに。

香りのほうは、泡立てるまえは、苦み強めのビターなオレンジチョコレートに、
かすかにタバコみたいなスモーキーさと、ミントっぽいハーバルな香りも感じられる香り
なのだけれども、泡立てると、スモーキーさとハーバルの香りが消えた、
甘いけれど、しつこくないチョコレートオレンジの香りに。

洗い流すとき、一瞬オレンジの香りが際立つ。

お風呂あがりの残り香は、甘いチョコレートの香りが短時間、
翌日の朝にはチョコの甘さというよりカカオバターのコクのある香りに変化して、
お昼ごろまで残りました。


個人的にはナイロンタオルを使って洗うのが、洗った感があって好みなのだけれど、
バタークリームの本来の使用法、そのままカラダに伸ばしてマッサージする方法も試してみました。

軽い水っぽいテクスチュアなので、そのまま濡れたおハダに伸ばして
マッサージするように洗ってみました。
なめらか感が消える度にバタークリームを追加して、
首から下全身で小さじ2杯弱使用可とコスパはコチラのほうが良し。

洗いあがりのおハダの感触は、ナイロンタオル使用時と変わらず。

お風呂あがりの残り香は、甘いチョコレートの香りがより強く、
翌日の朝になってもチョコレートの強い香りのまま、夕方まで残りました。


他のバタークリームに比べて、さっぱりした使い心地なので、
バタークリームの使用感が重過ぎると感じるかたにおススメできるアイテムでした。


製品データ

2005年~2010年 定番アイテムとして発売
2012年5月~6月 RETRO LIMITED EDITION SPECIALシリーズとして限定発売
2014年4月・2015年2月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格/重量 £3-95/100g・£10-75/250g

成分 水、グリセリン、オレンジ花抽出液、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、生オレンジ果汁、
       ラソール泥、有機ホホバ油、カカオ脂、香料、水酸化ナトリウム、タンジェリン油、
       スウィートオレンジ油、ヴァニラアブソルート、カカオアブソルート、塩化ナトリウム、
       クマリン、リモネン、フレーク状チョコレート

同じ香りのLUSH製品 Heavenly Bodies Soap、 ファンキーガール、 チョック、 ショコラ・リップ

似た香りのLUSH製品 おやつタイムにいかが?

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サボンドショコラソープ<チョコレートの香りの石鹸>
価格:324円(税込、送料別) (2018/1/30時点)






スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Randy Butter Buttercream (琥珀のブランデー・ランディバター バタークリーム)

Randy Butter Buttercream (琥珀のブランデー・ランディバター バタークリーム)

バターにたっぷりのブランデーと砂糖を加えてクリーム状に練った"ブランデーバター"は
イギリスのクリスマスデザートのお供に欠かせない存在。
ネーミングの"Randy Butter"はもちろん"ブランデーバター"のもじり。
見た目も香りも、まんま"ブランデーバター"なバタークリーム(クリームソープ)。

淡いミルクティーいろ
1回ホイップしてから冷やし直した(乳製品の)バターみたいなテクスチュア。
ブランデー?ラム酒?の香りが酔ってしまいそうなほど強烈に、胃に届くように香ります。


押したらグズッと崩れる、やわらかめなテクスチュアのバタークリームをナイロンタオルに馴染ませて
おハダに滑らせると、最小限の洗浄成分しか含まれていないだけあって、ほとんど泡は立ちません。
でも、なめらかな滑りのいい油分をおハダに張ってくれるので、
なめらかさがなくなる度にバタークリームを追加すれば不快感なく洗うことができます。
(何回も追加するので、首から下全身洗うのに小さじ2杯半使用してしまいました。)

アルコール由来の成分のせいか、洗っている最中、
皮膚がお酒に酔ってしまったかのようにジワジワフワフワ温まります。

洗い終わって、洗い流すと脂分がおハダにぴったりぴっちり馴染んで、もっちりした肌触りに。
入浴後、タオルドライしておハダはしっとりすべすべに落ち着いて保湿要らず。

入浴後しばらくジワジワする温浴効果がしっかり続きます。

香りのほうは、おハダに伸ばすと体温でアルコール由来の成分が温められるせいか、
酔ってしまいそうなほどお酒の香りが際立つ。 胃が弱っているときには使用しないほうがいいかも。
まんま"ラム酒!ブランデー!酒!"という香りががっつり香ります。
お風呂あがりにもその香りががっつり残り、翌日の夕方まで香りました。


個人的にはナイロンタオルを使って洗うのが、洗った感があって好みなのだけれど、
バタークリームの本来の使用法、そのままカラダに伸ばしてマッサージする方法も試してみました。

小さくちぎり取ったバタークリームを手で泡立て、
その水っぽいユルい泡でマッサージするように洗ってみました。
なめらかさが消えるたびバタークリームを追加して、
首から下全身で小さじ2杯弱使用可とコスパはコチラのほうが良し。

洗い上がり直後のおハダは薄いつるーんとした油分で覆われるところが、ナイロンタオル使用時にはない感触。
でもタオルドライ後の、脂分がおハダにぴっちり馴染んもっちりしたハダ触りになるところはほぼ一緒。
その後落ち着いたおハダはしっとりすべすべになりました。 ナイロンタオルより保湿成分がやや残る仕上がり。

香りの持ちは同じだったけれども、香りの強さ、温浴効果はナイロンタオル使用時よりも強めに感じられました。


アルコールの香りがOKならば、酔っ払ったときのフワフワした高揚感をおハダで追体験できる
ユニークなアイテムでした。


製品データ

2009年11月~2010年1月 '09年CHRISTMAS RETROシリーズとして限定発売
2013年10月~12月 RETRO LIMITED EDITION SPECIALシリーズとして限定発売

価格 £4-75 

重量 100g

成分 水、グリセリン、菜種脂、ヒマワリ油、ココナツ油、カカオ脂、香料、フェアトレードのシア脂、ブランデー、
       水酸化ナトリウム、シナモンリーフ油、ダヴァナ油、ヴァニラアブソルート、ラムエーテル、コニャック油、
       塩化ナトリウム、クチナシエキス、オイゲノール、安息香酸ベンジル、リモネン、リナロール、クマリン

同じ香りのLUSH製品 ランディバター

似た香りのLUSH製品 サンタが町にやってくる、 プリンセスの秘め事

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : ボディケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Almond Butter (オープン・ザ・セサミ)

Almond Butter Cream (オープン・ザ・セサミ)

洗浄成分を最小限の20%に抑え、残りの80%は保湿成分のクリームソープ。
販売初期、店舗ではホールのシフォンケーキみたいなカタチのソープの側面が
ゴマとオレンジスライスでデコられていた記憶が。
(成分の"薄切りオレンジ"・"ゴマ種子"はたぶん店舗販売品のみ含まれるよう。
MOで届いたものは上記トッピング無しで切り分けた状態のものがお持ち帰り食品用タッパーに入っていました。)

"Almond Butter Cream"の名前のとおり、
全体の15%がアーモンドペースト・アーモンド殻のスクラブのわりには
アーモンドの香ばしい香りが奥底にかすかに香るものの、香りイメージ的にはライムフレーバーのコーラ?
高揚感のあるスパイシーシトラス。といったかんじ。

半生キャラメルみたいなテクスチュアのバタークリーム少量をペタッと平たく伸ばして
ナイロンタオルに貼り付けるように付けて洗ってみました。

最小限の洗浄成分しか含まれていないだけあって、泡はほとんど立ちません。
でもなめらかさがあるせいか不快感はなし。
シナモンリーフ油の効用か、じんじん温まる感覚があり、面白い。

洗っている最中になめらか感がなくなり、何回か追加したので、
首から下全身洗うのに小さじ2杯強使用してしまいました。 コスパはあまり良くないかも。

洗いあがりのおハダは、重めのもっちりした油分でおハダ表面がコーティングされているような感触。
おハダが乾くと、しっとりふわふわ柔らかな感触に。

お風呂あがりの残り香はバタークリームそのものの香りが強めに短時間残りました。


個人的にはナイロンタオルを使うのが好みではあるのだけれど、アーモンド殻スクラブが含まれているので
そのままカラダに伸ばしてマッサージする方法(本来の使用法)でも洗った感がちゃんとありました。
その場合、首から下全身使用で小さじ1杯で済み、洗いあがりのおハダの感触も
お風呂あがりの香りの残り方も、まったく変わらなかったので、(じんじん温まる感覚だけ若干下がるかも。)
コスパ重視のかたはそのままおハダに伸ばしてマッサージする方法をお勧めします。


製品データ

2009年廃盤
2014年7月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格/重量 £2-95/100g・£10-75/250g

成分 水、グリセリン、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、アーモンドペースト、ゴマ種子、香料、水酸化ナトリウム、
    薄切りオレンジ果実、スウィートワイルドオレンジ油、ライム油、シナモンリーフ油、マンダリン油、
    有機アロエベラエキス、有機アロエベラジェル、アーモンド殻粒、塩化ナトリウム、リモネン、オイゲノール

同じ香りのLUSH製品 しあわせの種まき、 Pumpkin Soap、 ピンクサンタ

似た香りのLUSH製品 ゴキゲンな贈り物、 サンタさんの帽子

リンク
@cosmeでのクチコミページ

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Emperor Of Ice Cream (王様と私)

Emperor Of Ice Cream (王様と私)

ネーミングはWallace Stevensの同名の詩から。
"Emperor Of Ice Cream (アイスクリームの皇帝)"――皇帝の名にふさわしく、
高価なオイル成分や香料が贅沢に使われているそう。

店舗販売のホールの状態では、ローマ皇帝の冠よろしく、葡萄の葉っぱでデコられていたのだけれど、
MOで届いたものはバタークリームのみが切り分けられた状態でお持ち帰り食品用タッパーに入っていました。

香りのほうは"チェルシーガーデン"と同系の、ジャスミン・イランイラン・薔薇・ラヴェンダーの
濃厚なフローラルの香り("セクシー・ダイナマイト"にかなり似ている)なのだけれど、
バタークリームそのものの香りは、クラッシックなコールドクリームを思わせる、まろやかな香り。
ヴァニラの抽出液とオレンジの花の蜂蜜がその香り要素なのかな? 
上質な油脂の香り+かすかなフローラル+かすかな甘みといった香りです。


半生キャラメルみたいなテクスチュアのバタークリーム少量をペタッと平たく伸ばして
ナイロンタオルに貼り付けるように付けて洗ってみました。

最小限の洗浄成分しか含まれていないだけあって、泡はほとんど立ちません。
おハダにしっとりなめらかな油分を張ってはくれるものの、
ナイロンタオルとおハダあいだのクッション役には少々心許なく、心地よく洗えませんでした。

なめらか感がなくなる度に、何回か追加して、首から下全身洗うのに小さじ2杯半使用しました。

洗いあがりのおハダは、重めのしっとりした油分でおハダ表面をコーティングされているような感触。
おハダが乾くとしっとりふわふわ柔らかなハダ触りに。

香りのほうは、ナイロンタオルで泡立てたとたん、"セクシー・ダイナマイト"に近い濃厚なフローラルに、
なぜかかすかに"オロナイン軟膏"を思わせる香りが加わった香りに。
使用前のまろやかな香りが気に入っていただけに、素敵な香りではあるけれど、香りの変化はちょっぴり残念。
その濃厚な香りが、洗っている最中~お風呂あがり~翌日の夜入浴するまでおハダにしっかり残りました。


ナイロンタオルを使用してちょっぴり刺激になってしまったので、
バタークリームを直接手でおハダに伸ばして馴染ませ、(泡は立たないものの)洗ってみたのだけれど、
そのほうが刺激にならず、使用量も小さじ1杯半と少量で済み、
洗いあがりのおハダの仕上がりも、香りの残り具合も、ナイロンタオル使用時と同じだったので、
このバタークリームに限り、おハダに直接馴染ませて洗う方法をおススメします。


製品データ

2009年廃盤
2014年5月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格/重量 £2-65/100g・£10-50/250g

成分 ヴァニラ莢抽出液、グリセリン、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、オレンジ花蜂蜜、カカオ脂、水、
       水酸化ナトリウム、有機マカダミアナッツ油、マンゴー脂、シア脂、エクストラヴァージンココナツ油、
       ジャスミンアブソルート、イランイラン油、ローズアブソルート、ラベンダーアブソルート、塩化ナトリウム、
       リナロール、ブドウ葉

同じ香りのLUSH製品 チェルシーガーデン

似た香りのLUSH製品 カエルの王子様、 セクシー・ダイナマイト、 ラブロケット、 アクアマッサージ、
                          TUCA TUCA ソリッドフレグランス

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR