A Crash Course In Skincare (美味しい日曜日)

A Crash Course In Skincare (美味しい日曜日)

"スキンケアにおける最短コース"というネーミングのとおり、
おハダの深部の汚れを吸着、沈静し、潤いを与えるという効用が一気に実感できるフェイスパック。

淡いグリーングレーのパックにはアボカドのつぶつぶが見え隠れ。

何回かリピしたのだけれど、作り手さんによってパックの粘度とアボカドの大きさに差があり、
個人的に当たりの個体は、アボカドが3mmくらいの粒状で、ホイップされているようなテクスチュア。
ハズレの個体は、アボカドの粒(とはもう呼べないかも)が1cm大で、
粘土のように硬いテクスチュアだったりします。
ハズレの場合は1回ぶん(小さじ山盛り一杯)を片方の手のひらにとって、
水で濡らしたもう片方の指で押しつぶすように練って、調節して使用しました。
(とはいえ、テクスチュアの違いはあっても、両者とも1ポットで7回使用でき、
使用量に特に差はありませんでした。)


なめらかなテクスチュアなので、洗顔後の濡れたおハダにすべらせるだけで、
すーっと均一に伸ばすことができます。

香りのほうは、絞りたてのレモン汁といった香り。
そのせいか、塗布するとき~パック中、ガマンできないほどではないけれど、
傷口にレモン汁がついたときのように沁みるのがいまひとつ。

10分間のパックのうちにパックの成分がおハダに浸透するのか、全体的にパックが乾いて、ひび割れるように。
まず水をバシャバシャかけてパックを湿らせると、パックの大部分は溶け落ちてしまうかんじ。
残ったパック部分を、濡れた手でやさしくマッサージしてから水で洗い流す。という手順でオフしました。

パック後のおハダは、しっとり。ふかふか。なめらかな感触。

肌の色がぱっと見わかるほど白くなり、なによりもびっくりしたのが、
毛穴の開きがあきらかに目立たなくなったこと。
毛穴が引き締められたというよりは、毛穴周辺のおハダがふっくらしたことによって
毛穴が目立たなくなったかんじ。
皮脂分泌過剰が原因のTゾーンの毛穴の開きよりも、
寝不足や加齢(管理人はコレ(哀))による毛穴の開きに効果が実感できたような気がします。


正直、パック中の刺激はいただけないのだけれど、それをガマンする甲斐のある効果を実感できたパックでした。


製品データ

2010年廃盤

価格 £4-95

重量 75g

成分 生アボカド果肉、カオリン、ナチュラルヨーグルト、グリセリン、タルク、生レモン果汁、サンダルウッド油、
       ラベンダー油、レモングラス油、カモミール油、シトラール、ゲラニオール、リモネン、リナロール、香料

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

BB Seaweed (人魚姫)

BB Seaweed (人魚姫)

英国国営TV局BBCがLUSHを取材した際に作られたフェイスパック。
そのBBCと配合されているSeaweed(海草)を掛け合わせたネーミングだそうです。

かすかにピンクがかったグレーのパックには目にわかるほど大きめの海草が練りこまれています。
日本Ver.の海草が原型を留めていない仕様を想像していたので、この海草の大きさにはびっくり。


洗顔後、おハダがまだ濡れているうちに使用してみました。

よく水で濡らした手にとったパックを、もう片方の手のひらとすり合わせて、柔らかく練ってから塗布。

パック自体はねっとりとしたテクスチュアなので、カオに載せるというよりは伸ばすというかんじで
塗布できるのだけれど、問題は海草。 
最大3cmくらいの長さなので、おハダに伸ばすときも海草でおハダを撫でるようになってしまい、
使い始めは、不快ではないけれどなんともいえない違和感でした。 
慣れればひんやりしていて気持ちいいと感じるようにもなったのだけれど。

テクスチュアといえば、伸ばすとき配合されているキビ粉スクラブの砂のようなジャリジャリ感が
少々気になったかも。
個人的にはスクラブ成分はアーモンドのような大粒で水を含んで柔らかさがある成分のほうが
ハダあたりがよくて好みでした。

香りのほうはローズマリーのしゃきっとした香りがメインで、
パックが乾くにつれて薔薇とパチュリーがおだやかに香ってきます。 

10分のパックあいだにパックがおハダに浸透するのが実感できました。

パックが乾き気味だったので、カオにもう一度水をかけて湿らせてから、
濡らした手で撫でるようにマッサージしながらオフすると、
しっとり、フカフカ、おハダ表面がピンと張ってツルーリで、
気になっていたおデコの小ジワが目立たなくなっていました。

このパックの効用に、"小ジワを一時的に目立たなくするというのが"挙げられていたのだけれど、
個人的小ジワの応急処置の手順が、おだやかなスクラブで小ジワ周辺の角質を除去してシワを浅くする>
その後水分大量チャージしてシワ周辺をふっくらさせるというものなのだけれど、
細かいキビ粉スクラブといい、水分をチャージするアロエベラジェルといい、
おハダの表面をツルリとさせる海草エキスといい、成分的に理にかなっているだけあって、
しっかり効用を実感できました。


このパックは短期間に複数回入手する機会があったのだけれど、
作り手さんというか個体によって差がありすぎるアイテムでした。

一方は粘土に水を加えて練ったような硬めのテクスチュアのパック。 
配合されている海草は約2~3センチの長さ。

もうひとつの個体は、前者に較べると水分多めで、ホイップされているような軽いテクスチュア。
海草のほうも、粉状~約1cm弱の大きさとかなり違っていました。

香りのほうも若干違いがあって、前者は薔薇の香りが控えめで、
後者のほうは後半薔薇とパチュリーの香りがしっかり感じられました。

ちなみに両者とも1ポットで7回使用可と、使用量に違いは出ませんでした。


UK Ver.のパックは日本Ver.に含まれていないローズマリー油が含まれているので、
香りにかなりの違いがあること・他のパックと較べてカビ易いので、要冷蔵・使用期間厳守
ということを追記しておきます。


製品データ

価格 £4-95

重量 75g

成分 リンデン花エキス、ニオイスミレ葉エキス、カオリン、蜂蜜、グリセリン、アーモンド粉、トゥースドラック海草、
       有機アロエベラジェル、キビ粉、エクストラヴァージンオリーブ油、ベンナイトジェル、生バラ花弁、
       ローズアブソルート、パチュリー油、ローズマリー油、海草アブソルート、シトラール、ゲラニオール、
       安息香酸ベンジル、リモネン、リナロール、香料

同じ香りのLUSH製品 オーシャンベールウォーター、 ブリーズウォーター  

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Catastrophe Cosmetic (ベリーお元気?)

Catastrophe Cosmetic (ベリーお元気?)

おハダのほてりを沈め、鎮静・解毒・リフレッシュ効果がある、トラブル時に効果を発揮するフェイスパックだそう。

まるでブルーベリーのレアチーズケーキを練ったような、なめらかな水っぽいテクスチュア。 
全体的に薄紫いろで、ところどころブルーベリーの皮から出た色素で黒っぽく染まっている部分が
まだらになっている。


洗顔後、おハダがまだ濡れているうちに使用してみました。

なめらかなテクスチュアなので、手にとったパックを顔にすべらせるだけで
スルスルと薄く均一に塗布することができて好印象。
ただ、薄く伸ばせるとはいえ、使用量は1ポット7回分とフェイスパックの平均でした。
含まれているブルーベリーの皮や種も刺激にならず、スクラブとしても心地よし。


10分間のパックの間に、パックの成分がおハダに浸透するのか、全体的にパックが乾いてひび割れるように。
まず水をバシャバシャかけてパックを湿らせると、パックの大部分は溶け落ちてしまうかんじ。
残ったパック部分を濡れた手でやさしくマッサージしてから水で洗い流す。という手順でオフしました。
そういえばオフするときだけ、なぜか茹でたアズキに似た香りがしたような・・・。


パック後のおハダは、おハダ内部はしっとりフカフカ。 でもおハダ表面はカラミンの効果かサラサラ。 
おハダ表面だけがサラサラしているので、個人的にちょっぴりつっぱったように感じて不快だったかも。
(個人的にカラミンローションの使用感自体好みでないので、致し方ないのです。)

あと、個人的に色白肌のせいかもしれないけれど、パック使用後おハダが赤黒くなってしまったのも減点対象。
トナーでふき取るとコットンがピンク色に染まるので、パックの成分がおハダのキメに入り込んでしまったよう。

とはいえ、このパックでスゴイのがオイリー部分の角栓の吸着効果。
パック後、小鼻と顎部分の角栓がゴッソリニョキニョキ浮くのが圧巻。


次回使用するときは、角栓除去パックの前に角栓の気になる部分にだけ使用してみたいと思いました。


製品データ

価格 £4-95 

重量 75g

成分 カラミン、タルク、アイリッシュモスジェル、生ブルーベリー果肉、グリセリン、アーモンド油、
       ローズアブソルート、カモミール油、スウィートワイルドオレンジ油、リモネン、香料、色素18050

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Cupcake (ショコラのこだわり)

Cupcake (ショコラのこだわり)

皮脂過剰対策とおハダの沈静効果をあわせ持つ、ティーンネージャーにおススメのパックだそうで、
見た目も香りも、その年代のコが大好きなチョコレートを意識してブレンドしているそう。


あらかじめ濡らしたおハダに塗って5分から10分パック。とのことで試してみました。

濃厚なチョコの香りのパックを塗ると、すぐにおハダにひんやりしつつもかああぁーっとした感触。
たぶん配合されているミント系の成分が要因だと思われるのだけれど、
この感触を気持ちイイと感じるか、刺激と感じるかで好き嫌いがわかれそう。

焼く前のブラウニーのタネみたいなしゃりしゃり、ぽってりした硬めのテクスチュアなので、
適量の水を加えて、空気を入れるようによく練って、おハダに載せるように塗布するのがおススメ。

10分経ったら、まず顔に水をばしゃばしゃかけてパックを溶かしてから、
水でたっぷり濡らした手で少しずつオフする方法でパックを落としました。


パック後、まず気付いた効果は毛穴。 目にわかるほど鼻部分の毛穴がキュッと締まってびっくり。
また、あご下の角栓がパックに吸着されたのか、ごっそり浮いたのにもびっくり。
おハダ全体はさらさらしつつも、もっちり。という相反する感触もいいかんじ。

ただ、目元に近い部分は粉をふいたように乾燥してしまいました。 
やはり皮脂過剰のティーン向けのパックというかんじ。
おばちゃんの私は、Tゾーンとあご下の部分使いくらいがちょうどいいかもしれません。

個人的には毛穴の角栓除去のパックの前後にこのアイテムを使いたい。
部分使い用にもうちょっと少ない容量で販売していればいいのになあ。 
かなり贅沢に使っても、たっぷり8回ぶんはあったので。


製品データ

価格 £4-95 

重量 75g

成分 ラソール泥、水、亜麻種子エキス、グリセリン、タルク、カカオ粉、カカオ脂、生ミント葉、サンダルウッド油、
       ヴァニラアブソルート、スペアミント油、ペパーミント油、リモネン、香料

似た香りのLUSH製品 おやつタイムにいかが?、 ロマンス気分

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Love Lettuce (ピュアブラボー!・絹の道)

Love Lettuce (ピュアブラボー!・絹の道)

普通・オイリー肌用のフェイスマスク。

ネーミングの"Love Lettuce"はラブレターのもじり。 
何故かというとこのフェイスマスク、発売初期はハート型に切り取られたレタスの葉っぱにはさまれて
販売されていたから。
創業当時、ウルトラフレッシュフリッジは容器までもフレッシュモノを使用していて、
たとえばくり抜いたトマト("火山マスク"だった記憶)やオレンジに詰められていたり、
スライスしたパイナップルにはさまれて販売されていたりしたのでした。

野菜や果物のアクに敏感な管理人はその販売形態だけで"もうムリ状態"だったのだけれど、
ある日"ピュアブラボー!"のサンプルを試す機会があって、すっかりその効果にハマってしまったのでした。
というわけで"ピュアブラボー!"は管理人をLUSHのウルトラフレッシュフリッジに開眼させてくれた
記念すべき一品だったのです。

思い出ばなしここまで。



アーモンドの殻のスクラブ材が入った青緑いろのフェイスパックは、
もったりしつつもホイップされたような軽いテクスチュア。

洗顔後、おハダがまだ濡れているうちに使用してみました。

粒子が粗めのスクラブ材入りなので、スクラブをおハダに引きずらないように
細かいストロークで、軽く叩き伸ばすかんじで塗布してみました。
柔らかい軽いテクスチュアなので、薄く均一に伸ばすのも簡単。 (1ポットで8回使用可でした。)

パック中はラヴェンダーの香りとひんやりした感触が心地よし。
LUSHのフェイスパックは効果はあるのだけれど、パック中、異物感や刺激を感じるものも結構あったりする。
でもこちらのほうはまったくそういう要素がなく、10分間のパック中心地よく過ごせるのが好印象。
パック中の顔はフランケンシュタインいろだけれど、それもご愛嬌。

10分後洗い流すのだけれども、ココで要注意。
粗めのスクラブ材が多めに入っているので目に入らないように気をつけて。
下(あご)から上(おデコ)まで縦にブロック分け(?)して、下から順番に落とすようにするのがおススメです。
水をかけてパックを溶かして→やさしくマッサージ→洗い流すのプロセスを
顎~鼻下→鼻周辺~目の下→目をぎゅっと閉じて(ココ大切)おデコ部分→最後落とし残した部分を洗い流す。
で、大丈夫なはず。

パック後は、まずおハダに透明感がでて2トーンほど色白になるのにまずびっくり。
(コレは、使用後トナーを使うとコットンが緑色に染まるので、
パックの成分がおハダのキメに入り込んでしまった為というタネあかしがあるのだけれど)
また、毛穴の汚れが軽減され、ふっくらつるつるで潤いつつもさっぱりな感触。


オイリー寄りの私のおハダにはぴったりのパックでした。


このフェイスパックの欠点はカビ易いこと。
カビの培養にも使われる寒天配合なので致し方ないのだけれど、
朝店舗プレゼントでもらった期限切れ間近のパックが夜帰宅時にもうカビていた事件があったくらい。のカビ易さ。
要冷蔵・使用するときは(深く掘らないで)表面部分から使用すること・早めに使い切ることをおススメします。


製品データ

価格 £4-95

重量 75g

成分 寒天ジェル、カオリン、蜂蜜、フラー土、グリセリン、アーモンド油、アーモンド殻粒、アーモンド粉、
       ラベンダー油、クロロフィリン、ゲラニオール、リモネン、リナロール、香料

リンク
@cosmeでのクチコミページ (ピュアブラボー!)
@cosmeでのクチコミページ (絹の道)
i-VoCEのコスメデータベースのページ (ピュアブラボー!)
i-VoCEのコスメデータベースのページ (絹の道)

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR