Extra Virgin Olive Soap (ボーノボーノ)

Extra Virgin Olive Soap (ボーノボーノ)

ツートーンのせっけんの上層部は白いせっけんでオリーブの葉や実が埋め込まれていて、
下層部のせっけんはまんまエクストラヴァージンオリーブオイル色だったせっけん。のはずだったのだけれど、
MOで届いたせっけんは写真のように、上層部だけ?
そのうえ埋め込まれているはずのオリーブの葉と実も入っていないし、
レヴューには不向きの個体かな?と思ったのだけれど、廃盤になってしまったので、リベンジできず。
ということで、それを念頭にいれて参考にしていただけたら幸いです。


薄緑いろのせっけんは氷砂糖のようなせっけんの粒がぎっしりモザイク状に固められている。

香りのほうは、生花の青くささがある薔薇の香りに
ぱりっとしたスパイスハーブの香りがプラスされたような香りです。 香りたちは控えめ。

ナイロンタオルにとって泡立てると、ねっとりと溶けて、粘度のあるもちもちの泡が立ちます。

泡立てると、若干薔薇の香りが際立つような。

泡持ち自体はさほど良くもなく短時間でしぼんでしまうのだけれど、
ねっとりしたコクのある泡のおかげで心地よく洗うことができました。


1回で使うせっけんの量が少なくてすむからか、100gで約15回使用可と、
いままで使用したことのあるLUSHのせっけんのなかでも、かなり長持ち。
難をいえば、最後のほうはモザイク状のソープがバラバラ崩れてきてしまうことでしょうか。

このせっけんのいちおしポイントは洗いあがり。
洗いあがりのおハダはしっかり洗った感があるのに、もっちりしなやか。
しっかり洗った感と潤いが同時に感じられる絶妙な感触に感動しました。

お風呂あがりの残り香は、せっけんそのもののスパイスハーブな香りが短時間だけれど、しっかり残りました。


ぱりっとしたスパイスハーブの香りにグリーン系の薔薇の香りといい、洗浄力の強さとお風呂あがりの肌ざわり。
地味なのに実力派のせっけんでした。


製品データ

2008年廃盤
2014年6月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £2-35

重量 100g

成分 菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、グリセリン、水、香料、オリーヴ油、オリーヴ果実、オリーヴ葉、
       グレープフルーツ油、フェンネル油、ブラックペッパー油、ローレル油、フランキンセンスエキス、
       ローズオットーアブソルート、コリアンダー油、カシスアブソルート、塩化ナトリウム、EDTA、
       エチドロン酸4Na、クチナシエキス、オイゲノール、リモネン、リナロール、色素42045

似た香りのLUSH製品 No.1 Seed Soap

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : ボディケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

I Should Coco (ココにいるよ)

I Should Coco (ココにいるよ)

ココナッツフレークをコンデンスミルクで固めたイギリスの伝統的なお茶菓子
"Coconut Ice"にそっくりなルックス。
ココナッツがぎっしり。の本家のお菓子に負けないくらい、
ココナッツフレークがたっぷり入ったせっけんです。

香りのほうは、イチゴオレンジのバブルガム?
なんというか、噛んだあとの、フレーバーの香りが弱まって、
原料のゴムっぽい香りが際立ったような香りです。 人工的なお菓子系の香り。

ナイロンタオルに擦りつけると、画材のクレパスのように溶けます。
表面にココナッツが大量に埋まっているので、ココナッツをはがさないように側面を使用したのに、
それでもココナッツがナイロンタオルに移ってしまう。
どうやら表面だけではなく、せっけん全体に相当の量が練りこまれているようで、
そのせいか、せっけんを追加しても、なかなか泡が立たず水っぽい泡のまま。
具のココナッツも大きすぎるし、かなりイライラする。
そのまま洗ってみたのだけれど、やはりおハダのクッション代わりになる量・質の泡がない為か
心地よく洗えませんでした。

やはり泡の少なさで刺激になってしまったのか、特に肌トラブルになったわけではないけれど、
洗いあがりにちょっぴりヒリヒリした刺激を感じる。

洗いあがりのおハダの感触は、配合されている油分がおハダ表面を覆うのか
水をはじくような洗いあがり。
乾かしたおハダはかなりさっぱりした感触でした。

お風呂あがりの残り香はゴムっぽい香りが抜けて
人工的なイチゴオレンジな香りが強めに短時間残りました。

スクラブの塊のようなせっけんなので、カラダに直接擦りつけて洗う方法も試してはみたのだけれど、
具のココナッツが大きいせいで(水分を含んで柔らかくなってはいたものの)心地よい感触ではなく、
直接カラダに擦りつけて洗う方法も特に意味を感じられず。

大量の具のせいで、とにかく泡が立たず、ナイロンタオルに鬼のように擦りつけたせいか
LUSHのせっけんで最低の100gで7回しか使用できず。

もちろん大量の具がボロボロはがれてくるので、排水に要注意・お掃除も大変だし、
長所があまり見つけられなかったせっけんでした。


製品データ

2010年廃盤
2011年11月~12月 RETRO LIMITED EDITION SPECIALシリーズとして限定発売
2013年5月 店舗限定アイテムとして発売
2014年7月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £2-15

重量 100g

成分 ココナツ抽出液、PG、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、ココナツフレーク、水、香料、
       ステアリン酸Na、酸化チタン、水酸化ナトリウム、オレンジ油、コリアンダー油、ベチバー油、
       塩化ナトリウム、リモネン、リナロール、色素18050

同じ香りのLUSH製品 cocoroソープ、 プーケット

似た香りのLUSH製品 マカロンバブルバー ユズ&ココ

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Milky Bar (ミルキーバー)

Milky Bar (ミルキーバー)

LUSHの前身ブランド"Cosmetics To Go"からの復活アイテム。

ネスレ社のホワイトチョコレートのお菓子シリーズ、"Milky Bar"。
ネーミングの元になったお菓子同様、シンプルなミルクいろのせっけん。 

香りのほうも、"Milky Bar"のホワイトチョコフレーバーや、
同じくネスレ社のチョコバー"Caramac"(ミルクジャムやコンデンスミルクを思わせる味でオイシイ。)、
"沸かしたてのミルク"をイメージした香りなのだそうだけれど、実際の香りは、ミルク系というよりも、
シトラスフローラルがメインで、奥底にかすかにミルクっぽいまったりした香りが香る、
ミルクの香りはあくまで脇役。な、清楚なせっけんっぽい香りです。

(ただ製造してから時間が経ってオレンジいろっぽく変色したものは、
ミルク(というか実際は豆乳)のまったりした香りが際立つかも。)


濡らしてナイロンタオルに摺りつけると、つるつると溶け、泡立てると、
"ゆるーく泡立てた生クリーム"?みたいな、キメの細かい、クリーミーなしっとりしたトロみのある泡。
泡立ちは控えめなほうだと思うのだけれど、包み込まれるような泡のしっとり感で、心地よく洗えます。

ただ泡持ちは控えめなほうかな?何回かせっけんを追加しないといけません。
でも溶けにくいので、100gで約13回使用可とLUSHのせっけんの平均の減り具合でした。


洗いあがりは、意外にもややさっぱりめ(でも特に保湿の必要はない程度)、でも肌ざわりはなめらか。

洗っている最中もせっけんそのものの香りが強く香り、
お風呂あがりの残り香も、短時間だけれど、しっかり残りました。


シンプルなルックス・強めに香るけれどイヤミにならない清楚な香り・生クリームみたいな泡・
なめらかな洗いあがりと癒し系のせっけんでした。


製品データ

2009年廃盤
2011年2月~2011年11月 RETRO LUSHシリーズとして発売
2014年9月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £1-95

重量 100g

成分 水、PG、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、ステアリン酸Na、ラウリル硫酸Na、豆乳、水酸化ナトリウム、
       オレンジ油、パチュリー油、塩化ナトリウム、リモネン、リナロール、サリチル酸ベンジル、
       ヒドロキシシトロネラール、ゲラニオール、シトロネロール、香料

同じ香りのLUSH製品 ほっとひといき?、 マリンに恋して

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Sea Vegetable (シーベジタブル)

Sea Vegetable (シーベジタブル)

ネーミングのとおり、"シーベジタブル(海の野菜)"である海草(アラメ――日本から輸入されたものだそう)と
シーソルトがトッピングされている、まるで海を固めて切り分けたような深みのある蒼のせっけん。

香りのほうも、ライムの苦甘酸っぱい香りがトップに、その奥に海草アブソルートの磯の香り、
さらにその奥にラヴェンダーがかすかに香る、海をあらわした香り。
管理人的にはずばり、スペインやポルトガルの海辺のバーで
ライムをぎゅううっと絞り込んだジントニックを手に潮風にびゅーびゅー吹かれながらぼーっとしているときの香り。
だったりする。
(ただ、その香りかたは製造したてのせっけんのみに当て嵌まる。
製造してから時間が経った個体はライムと磯の香りの強さが逆転してしまいます。)


濡らしてナイロンタオルにとると、せっけんぶぶんはヌルヌルと溶け、
トッピングの海草ぶぶんはそのままナイロンタオルに移ります。
LUSH的に海草は海の恵みのミネラルたっぷり。おハダをやわらかにする効果アリ。とのことなので、
そのまま擂りつぶしてみました。
アラメは見た目は"切り昆布"。でもテクスチュアは"堅めに戻したひじき"なので、すぐに粉々に。

そのまま泡立てると、キメの細かいしっとりとした泡。
ただ、薄めの泡立ちなので、何回かせっけんを追加しなければいけません。

アラメと海塩が埋め込まれた側で濡らしたおハダをスクラブ代わりにマッサージするのも意外と心地よし。

薄めの泡立ち、スクラブ材入りの割には
100gで14回使用可とLUSHのせっけんの平均よりやや上の持ちでした。


洗いあがりはさっぱり。(でも特に保湿の必要ない程度)

洗っている最中もせっけんそのものの香りが強く香り、
お風呂あがりの残り香も、短時間だけれどもその香りがしっかり残りました。


ちょっぴり残念なのが、使い始めはライムの香りが強く出ていたのに、
最後のほうにはそれが弱まってきてしまうこと。
ライムの香りが弱まってしまったあとの"磯ラヴェンダー"メインの香りも落ち着ける香りで好きだけれど、
個人的にライムの香りが使い切るまでしっかり香るのを希望してしまうのでした。


製品データ

価格 £2-20

重量 100g

成分 水、PG、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、粗粒海塩、ステアリン酸Na、ラウリル硫酸Na、
       水酸化ナトリウム、アラメ海草、ライム油、ラヴェンダー油、海草アブソルート、シトラール、ゲラニオール、
       リモネン、リナロール、香料、色素42045 

同じ香りのLUSH製品 シャークフィンソープ、 ブルームーン、 グランブルー、 First Swim

似た香りのLUSH製品 カクテル イン ザ ソープ・ミスターパンチ、 RUSHラッシュ・海のRUSHラッシュ・RUSH

リンク
Amazon.co.jpのカスタマーレビューページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
MAQUIA ONLINEでのクチコミページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Avobath (アボバス?)

Avobath (アボバス?)

名前のとおり、木綿漉ししたアボカドピューレがたっぷり配合されたバスボム。
"Avobath"を早口で言うと、"Have a bath? (お風呂入る?)"と聞こえるという
ダブルミーニングも。

香りのほうはアボカドの香りではなくて、Markさんが"Tower Of Fruits(フルーツタワー)"と
名付けた、レモンライムにピリッと生姜風味の刺激を加えたようなレモングラスの香り+
甘酸っぱいベルガモットの香り。 しゃきっと元気が出る香りです。
(USのLushieさんたちのあいだでは、カラフルなシリアル"Froot Loops"の香りらしい。)


バスタブのお湯に投入すると、浮かんで、ペパーミント色の泡を出しながら溶けていきます。
溶けきると、爽やかな薄青緑いろの湯船に落ち着きました。
湯船には粉状の薄緑のラメが発光するように輝いていて、ぱぁぁーっとテンションがアガります。

保湿成分のアボカドとオリーブ油の効用でつるつるしっとりなお湯あたり。
もちろんお風呂あがりのおハダも保湿されて、しっとりなめらか。

しっかり温まることができ、温浴効果も実感できました。

香りのほうは、バスボムそのものの香りが入浴中もしっかり香ります。

ただ、お風呂あがりは、ほんとうにかすかにしか香りが残りません。
シトラスに甘みが加わったよう香りが、おハダに鼻を近づけてやっと感じられる程度。
そのかすかな香りが翌日のお昼ごろまで残りました。


元気がでる香り・テンションのアガる湯船・入浴後のケア要らずの保湿具合・
バスタブに残らず後始末が簡単なラメと、
管理人にとって、どんなに疲れたときでもお風呂に入りたいと思わせてくれる、
本当に疲れたとき用に常時ストックのバスボムなのでした。


製品データ

価格 £2-60

重量 180g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、生アボカド果実、エクストラヴァージンオリーヴ油、レモングラス油、
       ベルガモット油、ローズウッド油、シトラール、ゲラニオール、ファルネソール、リモネン、
       リナロール、香料、クチナシエキス、緑色グリッター

同じ香りのLUSH製品 アボバス? フラワーボム、 グリーンPEACE、 グリーンモンスター、
                          秘密のクラッカー、 びっくり!アボバス?、 星空のティンカーベル、
                          ミスターアボバス、 リトルアボバス?、 Enviro Egg、
                          アボバス? シャワージェル、 アボシャワージェリー

似た香りのLUSH製品 スノードーム、 ボヘミアン、 Oxford Street、
                          グラニー テイクス ア ディップ、 森林浴、 ドラゴンの卵、 May Day、
                          君はマンゴー、 華、 魔女の手ほどき、 タンゴのあとで、
                          ウーッシュ! テンプルバーム

リンク
Amazon.co.jpのカスタマーレビューページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Big Blue Bath Bomb (RUSHラッシュ・海のRUSHラッシュ・RUSH)

Big Blue Bath Bomb (RUSHラッシュ・海のRUSHラッシュ・RUSH)

ネーミングの"Big Blue"は映画"グレート・ブルー"の英語版の原題から。
日本では後に公開されたフランス版"グラン・ブルー"のほうが有名かな?
人間離れした潜水能力を持ちイルカと心を通わせることのできる主人公ジャックと
彼の幼馴染でありフリーダイビング競技のライバルでもあるエンゾ(ジャン・レノ!)との友情
そして人魚のようなジャックと恋に落ちるジョアンナの葛藤と海よりも深い愛
(ラストを観ればわかる(涙))が描かれるこの映画は、とにかく海の青が印象的。 
動画 (っていうかこのVer.のDVD化を切に希望。)

まるで海そのもののバスボムは地中海ブルー純白のツートーンカラー。
純白ぶぶんには粒状のシーソルトが、ブルーぶぶんには"切り昆布みたいな海草"が見えかくれ。
"切り昆布みたいな海草"は"アラメ"で、ビタミンミネラルたっぷり、
特に含まれているヨードは代謝を活発化する効用があるのだそう。

香りのほうは、レモン、ラヴェンダー、海草アブソルート。
同じく海をテーマにしたせっけん"シーベジタブル"とライムとレモンが入れ替わっているだけ
なので、香りもかなり近い。
"シーベジタブル"よりも若干甘みが弱めで酸味が強いシトラスが感じられる
"磯ラヴェンダー"の香りです。


バスタブのお湯に投入すると、浮かんで湯船をターコイズブルーの泡で染めながら
シューッと溶けていきます。
と、バスボムから"切り昆布みたいな海草(アラメ)"がポロポロ、
海塩もバラバラと湯船の底に沈んでいきます。
カラダに海草が降り積もる感覚がちょっぴりイヤな予感。

と、お湯のいろもターコイズブルーからだんだん暗くなっていき、
バスボムが溶けきると深みのある蒼に。
ビーチから望む地中海というよりは、深海を思わせるような色味です。
深海らしさをかもし出しているのは、底に沈んでいる黒い海草のせいもあるかも。
というか、水を含んでいつのまにか大増量しているし。
ヌルヌル感と異物感が、湯船になにかが潜んでいるような不安感を煽って
正直リラックスできませんでした。
"蒼い海、海草とたわむれる貴方はマーメイド(はぁと)"というサイトのアイテム説明どおりに
自己暗示をかけられるかたでないとかなりツライかも。

香りのほうは、溶かすとバスボムそのものの磯ラヴェンダー+かすかにレモンの香りに加えて、
成分にないから人工香料なのかな? 爽快感のあるコリアンダーと仁丹っぽいクローブの
濃いスパイシーな香りも感じられる。 爽やかなのに落ち着きと奥行きのある素敵な香りです。

お湯あたりは海草のせいか、ツルツルしたお湯あたり。
海塩が配合されているだけあって、温浴効果と発汗作用を実感できます。


お風呂あがりのおハダはたっぷり発汗したせいか、さっぱり。
でもしばらくするとしっとりと吸い付くようなおハダに。

お風呂あがりの残り香は、磯ラヴェンダーの潮の要素が強調された香りがおハダと髪にがっつり。
その後だんだん弱まるものの、翌日入浴するまでしっかりめに残りました。


効用的には満点に近くはあるのだけれど、やはりこの海草の量は多すぎる。
海草は戻されて大さじ2杯強までふくれあがっているので、排水には要注意。
排水口にアミを取り付けるなど対策は必須です。
溶けている最中のバスボムも海塩がぶつぶつ・アラメが針のように突き出ている様子が
バスボムのブルーと相まって"ヘルレイザー"みたいで正直気持ち悪いし、
始めから"古ストッキング"等に入れてお風呂に投入するのを激しく推奨します。
(ネットに入れてもいいのだけれど、海草で黒く染まって洗濯しても取れない・・・(萎え)。
ネットだと使い捨てるかこのバスボム専用にするかになってしまうので、
個人的には"要らなくなった古ストッキングの使い捨て"が推し。だったりします。)

日本で最初に発売したときは日本のお風呂事情を鑑みて、"RUSH"のネーミングで海草ナシVer.だった
けれど、UKの強い反発で海草入り現"RUSHラッシュ"に強行リニューアルされただけあって、
(その間、"海のRUSHラッシュ"の名でも試験販売されていて、当然日本のユーザーには不評だった。)
海草ナシになることはありえないけれど、それでも個人的には海草ナシを希望してしまうのでした。


製品データ

価格 £2-65

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、粗粒海塩、香料、アラメ海草、レモン油、ラヴェンダー油、
       海草アブソルート、オイゲノール、ゲラニオール、リモネン、リナロール、色素42045

同じ香りのLUSH製品 Flotsam、 ブルームーン、 みんなのシーベジ、 リトルRUSHラッシュ、
                          Rushラッシュラッシュ、 Big Blue Egg、 Mermaid Bath Bomb、
                          Enchanted Island、 ビッグブルー ボディコンディショナー

似た香りのLUSH製品 カクテル イン ザ ソープ・ミスターパンチ、 シーベジタブル、
                          Dear John パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ (RUSHラッシュ)
@cosmeでのクチコミページ (海のRUSHラッシュ)
i-VoCEのコスメデータベースのページ (RUSHラッシュ)
i-VoCEのコスメデータベースのページ (RUSH)
MAQUIA ONLINEでのクチコミページ (RUSHラッシュ)

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Blackberry Bath Bomb (恋の導火線)

Blackberry Bath Bomb (恋の導火線)

淡い青紫のバスボムには"BOMB (爆弾)"のエンボス。

2004年から販売のアイテムだけれども、意外と歴史は古く、
LUSHの前身ブランド"Cosmetics To Go"からの復活アイテムで、
LUSHの製品開発チームが初めて手がけたバスボムだったります。
ちなみに当時は、小玉で導火線付きの黒いラッピングに包まれていて、
まんま爆弾のルックスだったのだとか。
"Cosmetics To Go"が倒産の際手放さざるを得なかった権利を買い戻して、
晴れて復活させたのだそう。

香りのほうは、ブラックベリーというよりはお香系? 
お香のようなスモーキーさが主体で、その背後にベリー?シトラス?の酸味と甘みが
見え隠れするような奥深いミステリアスな香りです。
大昔に"THE BODY SHOP"で発売していた"デューベリーのお香"を思わせる
個人的に懐かしい香りでもあったり。


バスタブのお湯に投入すると、浮かんで、
紫いろのキメの細かい軽い泡をシューッと出しながら溶けていきます。
泡とともに白い霧状なものも湯面に浮かんで、お湯のいろはくすんだ紫いろに。
しばらくすると、"BOOM BOOM (日本語でどかん!とかかな?)"の文字と爆発マークが描いてある
紙片が浮かび、もう少し経つと、霧状のものも消え、お湯色が透明な濃い紫いろに変わりました。
お湯表面にオイル成分が薄く浮くことから、
お湯のくすみのもとだったオイル成分が分離して湯面に浮かび、お湯が透明になったよう。

オイル分が浮いているわりには、お湯あたりは意外とさっぱりめ。

さっぱりめな湯船の割には温浴効果がしっかり感じられます。 
お風呂あがりもその効果が長時間実感できました。

香りのほうは、溶ける最中ワインのような高揚感のある香りが若干際立ったものの、
ほぼバスボムそのものと同じ香りが、溶ける最中~溶けきったあと~入浴終了まで
しっかり強く香り、お風呂あがりはその香りが次の日の昼ごろまでしっかり残りました。


ミステリアスな香り・強めの香り立ち・インパクトのあるお湯いろ・紙切れの遊びごころ・
残り香・温浴効果と、何回もリピしてしまうアイテムでした。


製品データ

価格 £2-35

重量 180g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、ベルガモット油、フランキンセンス油、色素18050、
       色素42045

同じ香りのLUSH製品 スノータフィー、 リトル恋の導火線、
                          スノータフィーボディコンディショナー、Sultana Of Body Lotion、
                          Sultana Of Fragrance

似た香りのLUSH製品 いとしのベリー、 ウルル

リンク
Amazon.co.jpのカスタマーレビューページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Butterball Bath Bomb (バターボール)

Butterball Bath Bomb (バターボール)

小さめサイズの純白のバスボムにはうす茶色のカカオバターのつぶつぶが見え隠れ。 

そのままの香りは甘やかなカスタードクリームのような香り。


お湯を溜めたバスタブのなかに投入すると、
浮かびながらシューッと軽い泡を出しながら溶けていきます。
と、すぐにうす茶色のつぶつぶがバスボムから外れるように飛び出してきて
お湯表面に広がっていきます。
そのつぶつぶも、しばらくすると溶けて油になって、まるでラーメンに浮かぶごま油みたい。

でも玉のように浮かぶ油分もかき混ぜるとお湯に馴染んで、
最終的には油分でかすかにくすんだ無色透明のお風呂になりました。

溶けきったあとは、カスタードクリームのようなバスボムの香りはそのままで
香りたちだけが穏やかに。

大量の油分が溶け込んだお湯だけあって、お湯あたりはべったり。
油膜で覆われるのか、お湯をはじいてしまうほどおハダもべったり。
バスタブの側面や底も油分でぬめって滑ってしまうほど。

個人的には、背中や関節の曲がるところに油分が溜まりすぎたのか少々痒みを感じることがあり、
そこはマイナスポイント。
油分で皮膚が密閉されるのか、温浴効果をかなり感じました。
言うまでもなく、お風呂掃除も念入りにしないといけません。

お風呂あがりも、そのぺったりした肌ざわりが続き、
その後1時間ほどで油分がおハダに馴染むのか、しっとりすべすべに。

乾燥肌のかた・乾燥する季節にボディローション代わりに使用するのがお勧めのバスボムでした。


個人的にお勧めの使用方法は、
先に洗浄力の高いボディウォッシュでカラダを洗っておく。
湯船に投入、溶け出た油分の粒は溶けきらないうちに、乾燥が気になる部分に馴染ませ、入浴。
(首までちゃんと浸かるとネッククリーム要らずでお勧め。 髪をまとめるのを忘れずに。)
この手順で入浴して、保湿効果を余すところなく堪能しています。


製品データ

価格 £1-95 

重量 95g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、カカオ脂、合成ムスク、イランイラン油、香料

同じ香りのLUSH製品 紳士なスノーマン、 スノーマン (2013)、 バイバイ!ブルーマン、
                          バターベア、 ミスターバターボール、 バターボール シャワージェル、
                          バターボール ボディコンディショナー

似た香りのLUSH製品 だからハグして

リンク
Amazon.co.jpのカスタマーレビューページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : ボディケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Butterfly Ball (蝶とワルツを)

Butterfly Ball (蝶とワルツを)

ペールピンクフューシャピンクのツートーンカラーのバスボムに
紫系の矢車草の花びらが見え隠れ。
"蝶とワルツを"のネーミングどおり、ちょうちょのカタチらしきモノも伺えます。
大きさはピンポン球より一回り大きいくらいのサイズ。


バスタブのお湯に投入すると、シュワシュワ回転しながら溶けて、
同時に花びらもお湯の中にぱぁぁっと舞い上がります。
LUSHの花びら入りのバスボムは、花びらの色が茶色っぽく変色していることが多くて、
"蛾?コレって蛾??いえいえコレは花びらですぅ~"と自分に暗示しながらでないと
ツライということが何回かありました。
でもこのバスボムに入っている花びらはキレイな青系だし、細くて小さめの可憐な花びらなので、
イヤなイマジネーションが全然わきません。
花びらと透明なピンクいろの湯船とのコントラストがロマンティック。
と、そこに布製のちょうちょが浮かびあがってきます。
なにかワッペンみたいな素材で、沈むことなくキレイに浮かんで、湯船の景観は完璧。

かなり長風呂してしまって、花びらの色も抜けてしまったけれど、
脱色後の色も茶色っぽくなく(ココ重要!)白っぽくなっただけなので、気持ちワルくないし、
ちょうちょも布製なのでヘンにカタチが崩れたりしないので、最後まで楽しめました。
(ちなみにちょうちょは2枚から多いものは6枚くらい入っているものもありました。)

肝心の香りのほうは、溶かす前~お湯に溶かしたあとも変わらず力強いフローラルな香り。
リピートしたのだけれど、何個か花の香りにたまにあるアンモニアっぽいツンとする香りと
シナチクっぽい(これはイランイランの香りにたまにあるらしい)香りが
若干(でも気にならないくらい)感じられたのが減点対象。
それでも、イヤな香り要素が感じられてもすぐメインのフローラルにかき消されるし、
管理人的には許容範囲内でした。
お風呂あがりの残り香も次の日の朝までしっかり残りました。


温浴効果もしっかり感じられ、香りの強さ、ロマンティックな湯船と
小さいながらも実力のあるバスボムでした。


製品データ

2008年廃盤 

価格 £1-95 

重量 90g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、ジャスミン花弁、ヤグルマギク花弁、ヒエンソウ花弁、
       イモーテルアブソルート、イランイラン油、ベンジルアルコール、ゲラニオール、
       安息香酸ベンジル、シトロネロール、リモネン、色素18050、布製蝶

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Champagne Supernova・Supernova (歓喜のファンファーレ)

Champagne Supernova・Supernova (歓喜のファンファーレ)

パーティではじけるクラッカーを思い浮かばせる色とりどりの紙ふぶきが見え隠れしているバスボム。
ところどころピンクいろがスプレーペイントみたいに濃く発色している。

香りはLUSHのイメージする"パーティの香り"、シャンパンカクテル、"バックス・フィズ"の香り。
そう、クリスマス限定でお馴染みの"踊りあかそう"と同じ香りです。

ちなみに Champagne Supernova > Supernova と、途中で名前が変更されています。


お湯を溜めたバスタブに投入してみると、浮かびながらまろやかな泡を出しながら溶けていきます。
泡に混じって色とりどりの紙ふぶきが少しずつバスボムから離れて浮かびあがってくるのだけれど、
その量にびっくり。
よくバスボムにこれだけ詰め込めたなあ。と感心するくらいの量。
溶けきると、きめ細かい泡が薄く湯船を覆うのだけれど、それもすぐに消えて、
最終的に淡い紫がかった透明なピンクいろのお湯に、カラフルな紙ふぶきがゆらゆら大量に浮かぶ湯船に。

ただ、この紙ふぶきがかなりのクセモノ。 
浮かんでいるうちに掬えるだけ掬って放置しておいた紙ふぶきから色水が出てぎょっとしたのだけれど、
湯船に浮かんでいる紙ふぶきも同様に色が出てきて湯船の色が濁って茶色がかった紫いろに。 
紙ふぶき自体もしばらくするとふやけてモロモロになって湯船に沈んで無残な状態なってしまいました。
(UK Ver.の紙ふぶきは原色系なので、湯船への色移りも激しいのかも。
日本の紙ふぶきは色が薄いような気がするので湯船での色移りは大丈夫なのかもしれません。)

泡の成分(たぶんラウレス-3硫酸アンモニウム)のせいか、かなりとろみのある湯船だったのだけれど、
そのトロリ感がモロモロになった紙ふぶきと相まって、不快さすら感じさせるほど。

香りはオリジナルVer.の"踊りあかそう"と同じで素敵な香りなのに。
(ちなみに溶けきったあとの香りの弱まり方までまったく同じ)


とにかく具のせいで、リピート絶対ナシのアイテムでした。


製品データ

2010年廃盤
2014年11月・2015年1月 LUSH KITCHENアイテムとして限定発売

価格 £2-65 

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、ラウレス-3硫酸アンモニウム、オレンジ油、コニャック油、ライム油、
       リモネン、リナロール、紙ふぶき、色素45410

同じ香りのLUSH製品 Celebrate FUN、 黄金のセレブレイト、 踊りあかそう、 ブライダルブーケ、
                          リトル歓喜のファンファーレ、 セレブレイト シャワージェル、
                          スノー シャワージェリー・シャンパンスノー シャワージェリー、
                          LUSHセレブレイト ボディローション・セレブレイト ボディローション・CELEBRATE、
                          ファースト スノー、 セレブレイト リップカラー、 セレブレイト フレグランス、
                          スノー ソリッドパフューム・シャンパンスノー ソリッドパフューム

似た香りのLUSH製品 オーロラツアー、 おとぎの国のサンタ

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR