Chox Away (おやつタイムにいかが?)

Chox Away (おやつタイムにいかが?)

ホールソープは花型だったせっけん。 見た感じは粉が吹いたチョコレートっぽい。 
テクスチュアも本物のブロックチョコみたいにしっかりしていて意外。

ネーミングはブリティシュ英語の"Chuck away"(捨て去るというイミ)から。 

捨て去るモノのひとつはチョコレート。
ダイエットのために、このせっけんの甘い香りで代用してね。と、
まあコレは結構思い浮かぶかもしれないけれど、もうひとつは"交通手段としての飛行機"。
というのも、このせっけんはLUSHがサポートする
"ストップ地球温暖化キャンペーン"のために作られたアイテムなんです。
なんでも、移動手段に飛行機使用を控えて陸路中心にすると地球温暖化の抑制になるとか。
ちなみにUK LUSHが"チャリティポット"でサポートしている団体リストには
"反飛行機団体"が複数名を連ねています。

そのままの香りはチョコレートというよりも、粉っぽいお値段安めの調整ココアの香りに
すうっとしたミントを足したかんじ。
店頭販売されていたものを試したときは、オレンジの香りも感じられたのだけれど、
MOで私のところに届いたせっけんは、ココア+ミントの香りでした。


ナイロンタオルに擦りつけると、画材のクレパスみたいに溶けます。 
溶け具合に反して泡立ちは薄めで、さらさらしたコクのない泡。 洗うのには少々心許ないかんじ。
泡立てるためにせっけんを追加してしまうので
約10回ちょっとで100gを使いきってしまいました。

泡立てると、ミントのすーっとした香りをメインにカカオのコクを足して
糖蜜の甘ったるさを加えたような香りに。
香り自体はそんなにキツくもないのに、ミントの揮発性のせいか、
ミントの香りが鼻にぬけたあとに糖蜜の甘ったるさが鼻腔に残って
この香りが苦手なかたには少々ツライかも。
本物のチョコレートというよりも、イギリスで売っている
"お湯を入れて飲むミント風味のココアドリンク"の香りに近いことに気が付きました。


ちなみにお風呂あがりの香りは意外と残りません。
ほんとうにかすかにカカオっぽい甘い香りが短時間残るだけ。

洗いあがりは、ペパーミント油の効用なのでしょうか、さっぱりさらさらな肌ざわり。 
しかも、おハダにやはりペパーミントの効用なのか、すーすー涼しい感触も。
甘ったるい香りに反して、暑い季節向けのソープという感想でした。


製品データ

2009年3月発売~10月廃盤
2014年4月・2015年4月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £2-89

重量 100g

成分 水、PG、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、ホワイトチョコレート、ラウリル硫酸Na、
       水酸化ナトリウム、香料、ダークチョコレート、ペパーミント油、スウィートオレンジ油、
       ヴァニラアブソルート、塩化ナトリウム、リモネン、酸化チタン

同じ香りのLUSH製品 とろけてハニー、 ミツバチ、 みつめてハニー

似た香りのLUSH製品 スウィーツシェフの野望、 ショコラヘブン、 ロマンス気分、
ショコラのこだわり

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Choccy Egg

Choccy Egg

ほんのり茶色がかったオフホワイトのタマゴ型バスボム。 
表面にはフレーク状のダークチョコがデコレーションしてあります。

そのままの香りは控えめなココアの香り。


お湯を溜めたバスタブのなかに投入すると、シューッと軽く発泡しながら溶けていきます。

溶けきったあとのお湯はかすかに茶色がかった濁り湯に細かいダークチョコフレークが舞う湯船に。
チョコは溶けきるとばかり思っていたので、これは予想外でした。

香りは去年のクリスマスアイテムの"チョコレートサンタ"と同じ香り。
オリジナルの"チョコレートサンタ"自体も名前にチョコレートとついているわりには
チョコの香りがあまりしなかった憶えがあるのだけれど、こちらのほうはさらにおしろいみたいな花の香りが強く、
チョコの香りがあまり感じとれませんでした。 お風呂あがりの残り香も控えめすぎる印象。

"チョコレートサンタ"で気に入った、するするした感触のお湯あたりも
こちらのほうは控えめで、ちょっぴり拍子抜け。 
成分を較べてみると"チョコレートサンタ"に配合されているPGがこちらには抜けているので、そのせいなのかも。


"チョコレートサンタ"を気に入っていたので、
香りだけではなくお湯あたりも再現してほしかった。という感想でした。


製品データ

2009年3月~4月 '09年イースター限定アイテムとして発売
2014年4月・2015年3月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £2-50 

重量 150g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、ヴァニラアブソルート、ミモザアブソルート、ココアアブソルート、アロエベラエキス、
       クマリン、イソオイゲノール、香料、フレーク状ダークチョコ

同じ香りのLUSH製品 ちょこっとバニー、 チョコレートサンタ

似た香りのLUSH商品 ぴんく

チョッキーエッグ チョッシーエッグ チョコエッグ チョコレートエッグ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Choco Bun (ちょこっとバニー)

Choco Bun (ちょこっとバニー)

かすかに茶色がかったオフホワイトの手のひらサイズのうさぎさんバスボム。 
うす茶色のなにかのつぶつぶが見て取れます。

そのままの香りは淡いココアの香り。


お湯をためたバスタブのなかに投入すると、浮かびながらシューッと軽い泡をだしながら溶けていきます。

溶けきったあとは、かすかに白く濁った湯船に。

オリジナルVer.の"チョコレートサンタ"自体も淡い香りたちだったので、
小さめサイズのこのバスボムではさらに淡い香りで、
ココアのコクのある甘い香りがほんとうにかすかに感じ取れるのみ。

オリジナルVer.の個人的いちおしポイントの、するするしたお湯の感触もまったく感じられず、かなりがっかり。


強烈すぎるくらい香るアイテムのほうがミニサイズ化に向いているかも。と実感してしまったアイテムでした。


製品データ

2009年3月~4月 '09年イースター限定アイテムとして発売

価格 £1-85

重量 80g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、ヴァニラアブソルート、ミモザアブソルート、ココアアブソルート、アロエベラエキス、
       クマリン、イソオイゲノール、香料

同じ香りのLUSH製品 チョコレートサンタ、 Choccy Egg

似た香りのLUSH商品 ぴんく

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Fluff Bun

Fluff Bun

手のひらサイズのうさぎ型のバスボム。 ピンクいろが可愛い。

香りは"いちごみるく"キャンディを彷彿とさせる甘酸っぱい香り。 
綿飴の香りだそうです。(イギリスだと綿飴はピンクいろでこういう甘酸っぱい香りがデフォルト。)
芳香剤として使用できそうなくらいキツめに香り立ちます。


バスタブのなかに投入すると、シューッっと勢いよく発泡しながら溶けていきます。
同じ香りの"キャンディエッグ"はバスボムの原料臭っぽいえぐみのある香りが感じられて
がっかりしたのだけれど、これは小さめサイズのせいかそれがなく、
溶けきったあとも、あのキツい人工的な甘さが控えめで、普通にシュガーキャンディの香り。
といったかんじで、それが好みでした。

これくらい強烈な香りだと、小さめサイズが適量サイズなのかもしれません。

お湯のいろは澄んだピンクいろ。 小さめサイズのせいか、お湯のとろみも控えめ。 


お風呂あがりに香りがあまり残らないのは"キャンディエッグ"と同じく。
ほんとうにかすかに甘い香りが残るだけ。

これまた小さめサイズのせいか、バスタブのフチの油膜も残らず。 


"キャンディエッグ"で感じた欠点が、適量サイズで0になったかんじ。
カタチも可愛いし、次回はこのウサギ型だけリピートしようと思いました。


製品データ

2009年3月~4月 '09年イースター限定アイテムとして発売

価格 £1-85 

重量 70g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、合成ムスク、安息香酸ベンジル、色素45410、
       色素18050

同じ香りのLUSH製品 OH!マイフェアリー、 フェアリーキャンディ ファン、 キャンディエッグ、
                          キャンディバスボム、 キャンディフラワー、 ミスターノエル (2014)、
                          魔法の杖、 フェアリースター、 めろめろマシュー、
                          メルティング マシュマロ モーメント、 フェアリーキャンディ、
                          ウォッシュズ カード、 フェアリーキャンディ ボディコンディショナー、
                          フェアリーキャンディ マッサージバー、 浮気なキャンディ、
                          フェアリー ダスト、 リップスクラブ バブルガムフレーバー、
                          フェアリーキャンディ リップカラー、 フェアリーキャンディ フレグランス、
                          フェアリーキャンディ ソリッドパフューム

似た香りのLUSH製品 キャンディバス、 チューリップグロス

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Fluffy Ballistic Egg・Candy Fluff Egg・Fluffy Egg (キャンディエッグ)

Fluffy Ballistic Egg・Candy Fluff Egg・Fluffy Egg (キャンディエッグ)

にわとりの卵より2~3まわり大きめのタマゴ型のバスボム。
ピンクいろのバスボムに花型の砂糖菓子があしらわれていて可愛い。

香りのほうはは"いちごみるく"キャンディを彷彿とさせる甘酸っぱい香り。 
綿飴の香りだそうです。(イギリスだと綿飴はピンクいろでこういう甘酸っぱい香りがデフォルト。)
芳香剤として使用できそうなくらいキツめに香り立ちます。


バスタブのなかに投入すると、シューッっと勢いよく発泡しながら溶けていきます。
ここで少し気になったのが香り。 
溶けていくときバスボムの原料臭なのか、重曹っぽい香りが感じられて、それがイマイチ。
溶けきったあとは、溶かす前と同じ香りに落ち着きました。
同じ香りのシリーズ、"フェアリーキャンディ"と"めろめろマシュー" は
使用時にミルクっぽいまったりした香りがでてくるのに
このバスボムだとそれを感じず、それにもがっかり。


お湯のいろは溶けていく最中は赤ピンクのにごり湯で、
溶けきったあとは澄んだ赤ピンクいろに落ち着きました。

オイルのせいか、ややとろみを感じます。 


溶かす前、入浴中はあんなにキツめに香ったのに、お風呂あがりには意外と香りが残りませんでした。
(ほんとうにかすかに甘い香りが残るだけ。) これにはちょっぴり拍子抜け。

鮮やかな色のせいか、バスタブのフチにかすかにピンクいろの油膜が残ってしまうのも若干減点対象。


このバスボムだったら、残り香+保湿重視のかたは"めろめろマシュー" のほうがお勧めかも。
といったかんじでした。


'10年のイースターには"Candy Fluff Egg Ballistic"、
'11年以降は"Fluffy Egg"と名前が変更されています。


2013年Ver.
"水玉もよう"or"ジクザクもよう"がエンボスされた、2種類のデザインで発売されました。


製品データ

'09年・'10年・'11年・'12年・'13年・'14年・'15年・'16年2月~4月
 '09年・'10年・'11年・'12年・'13年・'14年・'15年・'16年
  イースター限定アイテムとして発売

価格 £2-50 

重量 170g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、合成ムスク、安息香酸ベンジル、色素45410、
       色素18050、花型キャンディ

同じ香りのLUSH製品 OH!マイフェアリー、 フェアリーキャンディ ファン、 キャンディバスボム、
                          キャンディフラワー、 ミスターノエル (2014)、 Fluff Bun、 魔法の杖、
                          フェアリースター、 めろめろマシュー、 メルティング マシュマロ モーメント、
                          フェアリーキャンディ、 ウォッシュズ カード、
                          フェアリーキャンディ ボディコンディショナー、
                          フェアリーキャンディ マッサージバー、 浮気なキャンディ、
                          フェアリー ダスト、 リップスクラブ バブルガムフレーバー、
                          フェアリーキャンディ リップカラー、 フェアリーキャンディ フレグランス、
                          フェアリーキャンディ ソリッドパフューム

似た香りのLUSH製品 キャンディバス、 チューリップグロス

リンク
@cosmeでのクチコミページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Honey Bun (2009) (ぶんぶんバニー)

Honey Bun (ぶんぶんバニー)

淡いレモンイエローの手のひらサイズのうさぎさんバスボム。

"みつばちB"の型違いだそうで、そのままの香りはオリジナルVer.と同じく
キャラメルシュガーみたいな美味しそうなあまーい香り。


お湯を溜めたバスタブのなかに投入すると、浮かびながらシューッと泡を出して溶けていきます。

溶け始めに、きゅんとするような甘酸っぱいシトラス系の香りが立ち、
そのあとはお湯に投入前のキャラメルシュガーの香りに落ち着きました。
ただサイズのせいか、かなり淡い香りです。
お風呂あがりにも香りは残るけれども、ほんとうにかすかな残り香でした。

お湯のいろも澄んだレモンイエローにかすかに色づくだけだし、特に温浴効果も感じず。

オリジナルの"みつばちB"で感じたとろみのあるお湯あたりも、このバスボムには感じられず。


ルックスの可愛さ、お湯に投入したときの香りの変化等、
オリジナルVer.と違うところ以外はあまり特性のないバスボム。
"みつばちマーチ"の香りがお好きなかたで、シンプルに入浴を楽しみたいときにはいいかも。
という感想でした。


製品データ

2009年3月~4月 '09年イースター限定アイテムとして発売

価格 £1-85

重量 80g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、ラソール泥、香料、蜂蜜、アロエベラエキス、スウィートオレンジ油、
       ベルガモット油、クチナシエキス、リモネン、リナロール、安息香酸ベンジル

同じ香りのLUSH製品 愛しのテディソープ、 おしゃまなバニー、 みつばちマーチ、
                          洗隊レンジャー ゴールド、 愛しのテディバスボム、
                          ゴールデンエッグ、 シュートフォースターズ、 スプリングバニー、
                          生意気バニー、 みつばちB、 3時のおやつ、 マム! (2014)、
                          みつばちマーチ シャワージェル、
                          Honey Hugs・Denmother's Honey Hug・Honeywood、 やさしく愛して、
                          ハニー アイ ウォッシュド マイ ヘアー、 みつばちマーチ フレグランス、
                          みつばちマーチ ソリッドパフューム、 みつばちマーチ ソリッドフレグランス

似た香りのLUSH製品 たまごのお家 ひよこ、 ボンバディーノ、 ゴールドリングのメッセージ

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Magic Ballistic Egg (マジックエッグ)

Magic Ballistic Egg (マジックエッグ)

さわやかなターコイズカラー。 にわとりの卵より2~3まわり大きめのタマゴ型のバスボム。
星型の砂糖菓子のデコレーションがドロンパみたいで可愛い。 
星型の砂糖菓子は"スターの秘密"に使われているものと同じで、
やはり黄色い☆と水色の☆の2種類ありました。

香りは名前からも伺えるとおり、"THE マジックショー"と同じ香りです。


バスタブに投入すると、コトンと底に沈んでシューッと溶けていきます。 発泡はやや控えめ。

お湯のいろはバスボムそのもののターコイズブルーなのだけれど、
ほどなくして本家"THE マジックショー"同様、お湯色に変化が。 
ただ、サイズの関係か、本家よりも色の変化は控えめです。
ターコイズブルーのお湯にバイオレットのいろが煙のように浮き上がってくるのは同じなのだけれど、
"THE マジックショー"が煙だとしたら、このバスボムは狼煙といったかんじ。

最終的ないろも本家と違って、澄んだセルリアンブルーに落ち着きました。
涼しげな色は本家よりも一般受けするかも。

香りのほうも凛とした澄んだハーブの香り。 
本家のほうは製品によっては強く香り過ぎたものもあったのだけれど、
こちらのほうは複数使用しても失敗作に当たることはありませんでした。


カタチもお値段も可愛いし、次回のイースターもリピートしたいアイテムでした。


製品データ

2009年3月~4月 '09年イースターアイテムとして発売

価格 £2-50

重量 140g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、マジョラム油、ローズアブソルート、バジル油、ペパーミント油、
       オイゲノール、ゲラニオール、安息香酸ベンジル、シトロネロール、リナロール、リモネン、
       色素42045、色素18050、星型砂糖菓子

同じ香りのLUSH製品 THE マジックショー、 Awsome Sauce、 Magic Shower Jelly

似た香りのLUSH製品 アルプスの少女、 北極探検隊、 春の散歩道、 マカロンバブルバー ローズジャム、
                          ロココバランス、 おまじない、 フラワーズバロウ パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Shut Up And Get Over It Ballistic AKA Jiggly's Foxy Ball (シャットアップ アンド ゲットオーバーイット)

Shut Up And Get Over It Ballistic AKA Jiggly's Foxy Ball (シャットアップ アンド ゲットオーバーイット)

"Shut Up And Get Over It Ballistic AKA Jiggly's Foxy Ball"。
直訳すると、"つべこべ言わずに乗り越えろバスボムまたの名をJigglyのFoxyボール"とか
そんな感じ。
このJigglyとかFoxyとかいうのは、
UK LUSHサイトのフォーラムに参加されている人物のフォーラムネーム。

このバスボムができた由来は、Foxyさんという人がLUSH開発チームのWesleyさんに
"季節の変わり目の不調(SAD)"に効くネロリ油がたっぷり入ったアイテムを作ってくれと
しつこくしたせいで険悪ムードになっていたところ、
Jigglyさんが"つべこべいわずに乗り越えればいいのに"と発言、
なごんだところでこのバスボムのコンセプトを提案、
そして作られたのがこのバスボムという、いわば"フォーラム内輪うけアイテム"。


パウダリーなオレンジいろに、ダークブルーに染められた塩粒があしらわれている。
オレンジいろは太陽の光のいろ、ダークブルーの塩粒は憂鬱(英語で憂鬱は"blue")を表していて、
ブルー(憂鬱)を溶かして太陽いろのお風呂に入りましょ。というコンセプトをそのままのルックス。

そのままの香りはネロリの高揚感のある香りに、
甘みと苦味をあわせ持つグレープフルーツの香りのブレンドです。


お湯を溜めたバスタブに投入すると、浮かびながら、
シューッと泡を出しながらかろやかに溶けていきます。

溶かした瞬間から、甘やかで自然なオレンジの香りが。 この香り"太陽の泉"を思わせる。
溶けていくうちに、ネロリとグレープフルーツの香りがよりでてきて、
最後には溶かす前の香りに落ち着きました。

ピンクがかったパウダリーなオレンジいろで、かすかなとろみのあるなめらかなお湯。

溶け切る瞬間、"曇り空から除く太陽とニコニコマークを書いた紙片"が出てきて、
思わずこちらも笑顔に。 


このバスボムでイチオシは香り。
入浴後もさわやかで甘苦い香りが次の日入浴するまでしっかり香りました。
ほんとうにシトラス系のオイルがたっぷり配合されている模様。

ただそのせいか、私の場合お湯に浸かる瞬間ビリビリ感があったかも。
一瞬だけだったし、とくに湿疹等のトラブルにはならなかったけれど、
シトラス系のEOにアレルギーがあるかたは要注意です。


ルックス・お湯のいろ・香り・中に入っているメッセージ、
すべてがコンセプトどおり考えられていて、嬉しくなるバスボムでした。


製品データ

2009年3月 FORUM限定アイテムとして発売

価格 £3-40 

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、粗粒海塩、クチナシエキス、グレープフルーツ油、ネロリ油、
       マンダリン油、リモネン、リナロール、香料、色素18050、色素61585

同じ香りのLUSH製品 雨にうたえば

似た香りのLUSH製品 太陽の泉、 パーティポッパー、 バブルクラッカー、 ユニコーン ホーン、
                          サン オーデコロン

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Badass Gel・Ginger Shower Gel (ジャスミンの美学 シャワージェル)

Badass Gel (ジャスミンの美学 シャワージェル)

UK LUSH FORUM内輪ウケアイテム。
FORUMに参加されているBadass Pieさんからネーミングされました。

香りのほうは、過去フレグランスレンジで展開していた"ジンジャー"の香り。
ひとことで言ってしまえば、スパイシーフローラル?
ジンジャーのピリッとした香りと華やかなフローラルな香りのミックス。
ただ、このシャワージェル自体はボトルからダイレクトに香りを試すと、
若干タバコのヤニっぽい香りも感じられる。

シャワージェルの色も他の"ジンジャー"シリーズアイテムを思わせる淡いピンクいろ

まるで水で薄めてあるかのようなさらりとした水っぽいテクスチュアです。


LUSHのシャワージェルはボディウォッシュのほかにも、バブルバス、シャンプーにも
使用できるそうで、それぞれの効用を試してみました。


ボディウォッシュとして使用
ナイロンタオルにたらして泡立てると、すぐにキメの細かい泡がたっぷり立ちます。
泡立てると、シャワージェルそのまま試したときのタバコのヤニっぽい香りは消えて、
スパイシーなジンジャーと、ダージリン紅茶を思わせるような高揚感のあるフローラルな香り
(たぶんミモザ?)、暖かみのあるフローラルな香りをミックスしたなんとも言えないイイ香りに。
泡立ち自体はイイのだけれど、サラサラしたコクのない泡なのが個人的にはいまひとつ。
ショウガ成分のせいか洗っている最中、太ももや二の腕、首筋など、皮膚の薄いところ中心に
ピリピリする感覚があり、コレを刺激と感じるか、心地よいと感じるかで好き嫌いがわかれそう。
他のLUSHのシャワージェルと較べると泡が消え易く、大さじ1/2杯弱で全身洗うことができました。
洗いあがりは、するするしなやか。
しっとりするでもなく、乾燥するでもなく、ただ肌ざわりがよくなるという不思議な感触。
お風呂あがりは、ジンジャーの効用が続いてポカポカ暖まり、
香りのほうは短時間だったけれど洗っている最中と同じ香りが強く残りました。


シャンプーとして使用
手にとって泡立てると、ふわふわのなめらかな泡。
その泡を髪に少しづつ塗布しながらシャンプーしてみました。
つけたとたん、髪がやわらかく、するするなめらかになって絡まることなく洗うことができました。
ジンジャー成分のせいか頭皮や首筋がジンジンするのも個人的には心地良し。
泡がヘタり易く、何回か追加して、結果的に小さじ2杯強で
毛量の多いロングヘアを洗いきることができました。
洗っている最中は感動するくらい指どおりが良かったのに洗い流すとキシむように。
乾かしている最中も髪がからまって大変でした。
コンディショナーを使用すれば問題ナシなのだけれども。
香りのほうは、ボディウォッシュとして使用したときと同じ香りの立ちかたで
スパイシーフローラルな香りなのだけれど、洗いあがりはほとんど香りが残らず。
意識的に香りを探すと、そのほかの使用方法では感じられなかった薔薇とジャスミンの香りが
淡く残るだけ。
コンディショナーを使用すると香りが負けて感じられなくなってしまうほど。
LUSHのシャワージェルはシャンプーで使用時に香りがいちばん残る印象があったので
コレは意外でした。
個人的にはこの香りが髪から漂うのをとても期待していただけに、ちょっぴり残念でした。


バブルバスとして使用
お湯を溜める蛇口の下に大さじ1杯を流しいれて大きくかき混ぜると
ふわふわの泡がお湯を薄く覆います。
粘度のないヘナヘナした泡で、カラダを沈めると泡の半分が萎んで消えてしまうのもしょうがないか。
というかんじ。
香りのほうは、泡立てる最中と泡立てたあとの泡の部分限定で塩素っぽい香りを思わせるような
フローラルな香り("ロンドンハード"や"ココでシャワー"等で感じたことのある。)が際立った以外は
シャワージェルとして使用時と同じ"ジンジャーと暖かみのあるフローラルな香りをミックスした香り"が
感じられました。
シャワージェルとして使用時と較べると香りたちは薄めで、
お風呂あがりの残り香もほんとうにかすか。
泡立ち・香り的にはバブルバスとして使用する必要はないかな。というかんじなのだけれど、
個人的にはバブルバスとしての使用がイチオシだったりします。
その理由は温浴効果。 
ジンジャーの効用のせいか、やみくもに暖まる。
お風呂からあがっても、かなりの長時間ポカポカ暖まりました。
LUSHで温浴効果を謳っているバスアイテムは、生薬・漢方系のとっつきにくい香りが多いので、
こういった華やかなフローラル系の香りと温浴効果が両立しているのが個人的には嬉しい。
寒い季節用にストックしたいほど効果のあったアイテムでした。


製品データ

2009年3月 FORUM PARTYアイテムとして発売

価格 £16-50

重量 500g

成分 生ショウガ根抽出液、ローズウォーター、アルキル硫酸Na、ラウリル硫酸Na、細粒海塩、
       コカミドMEA、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリコール、白ワインヴィネガー、
       ラウリルベタイン、PG、有機ホホバ油、ミモザアブソルート、ゼラニウム油、
       ジャスミンアブソルート、ローズオットー、イランイラン油、ジュニパーベリー油、
       ジンジャー油、安息香チンキ、リモネン、リナロール、香料、色素18050、メチルパラベン、
       プロピルパラベン

同じ香りのLUSH製品 ジンジャー ソープ、 Ginger Ginger、 ジンジャー バスボム、
                          ジンジャーマンボム ギフト・ジンジャーマンボム、 月あかりのジンジャー、
                          セックス イン ザ シャワー、
                          ジンジャークリーム・ジャスミンの美学 ボディローション、
                          Ginger Dusting Powder、 ジンジャー フレグランス・GINGER パフューム、
                          GINGER オードパルファム、 GINGER ソリッドフレグランス

似た香りのLUSH製品 ジンジャーマンソープ ギフト・ジンジャーマンソープ、
                          小さな冒険・イエローデイズ、 パーティポッパー、 Ginger Kat、
                          小悪魔の休日、 トランプバブルバス

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR