Creamy Candy Lotion

Creamy Candy Lotion

店舗限定アイテム。 人気の定番バブルバー"キャンディバス"の香りのボディローション。

薄ピンクいろの、ローションとジェルの中間のようなプルッとしたテクスチュア。

"キャンディバス"と同じイチゴ味のバブルガムの香りではあるのだけれど、
こちらのほうがガムのクセのある揮発性の香りがより際立っているかな?


塗布してみると、スーッとおハダに馴染み、でも若干の油分がおハダ表面を薄く覆い、ツヤとハリがでる仕上がり。
おハダに残る油分は10分くらいで浸透するけれど、気になるかたは薄く塗れば気になりません。

ちなみに小さじ2杯強の量で首から下全身に保湿できました。

正直、主張していたガムの人工的な香り要素が苦手だったのだけれども、そのガム!というかんじの香りも、
塗ってすぐはキツいけれど、10分ほどで弱まり、ヴァニラ(でも人工的)の甘さが出てきて、
イチゴヴァニラガムの香りに落ち着いて、その香りがしっかり香ります。
ティーンネージャーの女のコがつけていたら可愛いだろうなー。という香り。
甘くて、イイ意味でチープで、懐かしい香り。
昔、Feltっていうバンドのアルバムで、"Bubblegum Perfume"っていうのがあって、どんな香りなんだろう?と
思いめぐらせていたのだけれど、きっとコノ香りなんだなぁ。と納得してしまった管理人なのでした。

香り持ちが良く、夜の入浴後に塗布して、翌日のお昼ごろまで、その香りが残りました。
布地にはさらに留まり易い香りのようで、ベッドリネンや着衣には2日ほど香りが残ったほど。


おハダの保湿・浸透具合・仕上がりは高得点。
香りもフレグランス並みにしっかり残るし、この香りがお好きなかたにはおススメのアイテムでした。


製品データ

2010年9月 店舗限定アイテムとして発売

価格 £12-00

重量 225g

成分 ヴァニラ莢抽出液、水、アーモンド油、カカオ脂、グリセリン、ステアリン酸、トリエタノールアミン、
       ヴァニラアブソルート、セテアリルアルコール、色素17200、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

同じ香りのLUSH製品 ロックスター、 Sweet Sixteen Soap、 キャンディスティック、 キャンディバス、
                          キャンディマウンテン、 キャンディマウンテンⅡ、 キャンディマウンテン バブルバー、
                          バニーバブル、 Creamy Candy Bath Melt、 クロース トゥー ユー、
                          Creamy Candy Forum Fragrance

似た香りのLUSH製品 フェアリーキャンディ、 サンタが町にやってくる、 チューリップグロス
スポンサーサイト

テーマ : ボディケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR