The Enchanter (いたずらな魔法使い)

The Enchanter (いたずらな魔法使い)


2年まえからLUSHのハロウィンに仲間入りした、ハロウィンメキシコVer.
"Día de los Muertos(死者の日)"をイメージした香りシリーズ"Day Of The Dead"。
バスボムVer.は、初年度は"噴火口のカーニバル"、去年は"スカルダガリ"
"Día de los Muertos(死者の日)"に因んだものだったけれど、
今年Ver.は"魔法使い"がテーマらしい。

そのせいか、ルックスも普通のハロウィンカラーなカボチャっぽいオレンジ黄色の縞々もよう。

香りは"Day Of The Dead"の香りではあるものの、歴代の同じ香りのバスボム同様、
それぞれ違いがありました。
初年度の"噴火口のカーニバル"はライムの香りに葡萄・蜜柑のシロップっぽい
甘ーいコクが際立っていて、芳香剤に使えるほど強い香りが長持ちしていたのに、
翌年の"スカルダガリ"はサイズダウンしていたせいか、香りが控えめで、
甘さよりも蜜柑の酸味が強い香り。と、ちょっぴり期待ハズレ。
このバスボムは"噴火口のカーニバル"と同じサイズだし、同様の香り・香りかたを期待していた
のだけれど、香りの強さも香りかたも"スカルダガリ"のほうに近くてちょっぴり残念。


バスタブのお湯に投入すると、バスボムの継ぎ目の部分が上になって浮かび、
すぐにバスボムそのもののオレンジ黄色のフォーム状の泡がキレイなストライプ柄になって
浮かんできます。
と、間を置かずに継ぎ目の部分からネオンレッドの泡を勢いよく吹き出しながら回転して、
湯面に派手なマーブル模様を描いていきます。
オレンジの泡は短時間で消えてしまって、
黄色ネオンレッドの強烈なコントラストのマーブル模様がなんともサイケデリック。

バブルバー入りのせいかなにかトロミのある泡が湯面を覆うのだけれど、
その泡がネオンレッドの色素をともなってカラダに纏わりついて、
おハダに色素がベッタリくっついて取れない。 もちろんバスタブのフチにも色素がベッタリ。
バスタブの着色が心配なかたにはぜったいおススメできません。

溶けきったあとかき混ぜると、トロミのある濃いネオンレッドの半透明の湯船になりました。
溶けているときのマーブル模様もそうなのだけれど、なにかソワソワしてしまう色味。 
お風呂でまったりしたいかたにも、やっぱりおススメできないかも。

香りのほうは溶けきったあとは、自然なライムの甘苦い香りがメインに香ります。
同じ香料ミックスのアイテムでもそれぞれ主張する香りが違うのが興味深い。
その香りが入浴中しっかり香りました。 


お風呂あがりの残り香も、同じく自然なライムの甘苦い香りが
次の日の朝までしっかり目に残りました。
お風呂あがりのおハダはしっとりつるつる。 でも色素でオレンジがかって見えるのには正直萎え。
温浴効果があり、入浴後しばらく効果が感じられました。


香りの強さ・温浴効果・保湿具合は平均点以上。
でもやっぱりカラダ・バスタブを染めるほどの色素には引いてしまいます。
"ブライトカラーでテンションUP"というよりも、不安になってしまうようなどきつさで、
色に負けないくらい元気なときでないと使用できません。という感想でした。


製品データ

2012年10月~2013年4月 '12年ハロウィン限定アイテムとして発売
2015年11月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £3-20

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、ライム油、ネロリ油、オリバナム油、酒石酸K、
       ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、メチルイオノン、ヒドロキシシトロネラール、シトラール、
       リモネン、色素15510、色素45410、色素19140

同じ香りのLUSH製品 ニューイヤーの花娘、 スカルダガリ、 噴火口のカーニバル、
                          モンスターズ ボール、 ニューイヤーの花娘 シャワージェル、
                          骸骨ダンス イエロー 、 骸骨ダンス オレンジ、 骸骨ダンス グリーン、
                          カラカス フレグランス

リンク
@cosmeでのクチコミページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Sun Eau De Cologne (サン オーデコロン)

Sun Eau De Cologne (サン オーデコロン)


凍える冬が終わり待ちわびた春、サイモン&ガーファンクルの"アメリカ"を聴きながら、
ニュージャージーからケープメイまでをロードトリップ中のMarkさんに降りてきた鮮烈なヴィジョン
――それは"ロリポップキャンディの棒にささった、巨大なオレンジの実のSun(太陽)"――
そのイメージを香りにしたオーデコロン。

香りの構成は
オレンジ・(EO自体は含まれていないけれども)タンジェリン・サンダルウッド・ミモザ。
凍えたココロを暖める太陽のような、"ラッシュユーフォリア オーデコロン"とは
また違ったアプローチの、元気になれる"幸福と癒し"の香り。

ちなみにUKのギャラリーイヴェントでは、太陽がふりそそぐ海辺の風景として表現。
砂浜に建つカラフルなビーチハウスやビーチチェア、砂遊びの道具などが
小春日和の太陽のように眩しい照明で展示されていました。


纏ってみたのは7gの小瓶タイプ。
漏れないように、口のぶぶんを手首に押し当てながら2cm丸大に塗布→両手首に馴染ませる、
同じように両ひざの後ろに、漏れないように押し当てながら2cm丸大に塗布してみました。
(とはいえ、漏れないように加減するのはかなり難しかったです。服を着る前に纏うのを推奨かも。)

ちなみに平熱が35.2度の低体温な管理人が試しています。


纏った直後は、
皮ごと絞ったオレンジ・グレープフルーツの、シャープな、酸味が強い甘酸っぱい香りをメインに、
サンダルウッドの、削りたての木の板のような清清しさとかすかな木の生臭さ(ホメている)と
ミモザの、かろやかで高揚感のある、水を思わせるような澄んだ香りがひかえめに加わった香り。

纏ってから1時間ほどのあいだに、オレンジの酸味が弱まっていき、
サンダルウッドとミモザの香りがだんだん主張してきて、オレンジ・サンダルウッド・ミモザが
同等に香るように。

その同じ香りが、だんだん弱まっていき、
纏ってから3時間ほどで、半径20cmくらい近づかないと感じ取れないくらいに
香りが弱まってしまいました。
あまり広範囲に香るタイプのオーデコロンではなさそう。
首筋などカラダの上のほうに纏うのがいいかも。

その後、纏ってから5時間ほどで、オレンジの香りがぐっと弱まり、
サンダルウッドのウッディな香りがメインに香るようになります。

その後1時間後(纏ってから6時間後)、その香りがさらに弱まって、
淡いシャボンのような清楚な香りになって、その後短時間でその香りが完全に消えました。


極端な香りの変化はないし、香りの構成要素のオレンジ・タンジェリン・サンダルウッド・ミモザを
そのまま香らせたような、ある意味ひねりのナイ香り。
でも、元気がでる香りってやっぱりこういう直球な、素直な香りなのかも。と思いました。


体温の高い家族にも纏ってもらって、香りかたがかなり違ったので、
管理人も無理やり体温を上げて(暖房器具の前に常駐したり・ビールを飲んだり(笑))
纏ってみたのだけれど、そうすると、オレンジの香りが飛ぶのがかなり早まり、
サンダルウッドが強めに香り、香りが消えるのも2時間くらい早まったので、
体温によって香りたちに差があるアイテムだということを追記しておきます。


製品データ

2012年10月発売

価格/重量 £10-00/7g・£18-50/25g28g・£25-00/43g・
              £27-50/46g・£40-00/92g (写真は7g)

成分 DRFアルコール、香料、ブラジル産オレンジ油、ミモザアブソルート、サンダルウッド油、
       リモネン、 リナロール

同じ香りのLUSH製品 ワンダー ウーフー

似た香りのLUSH製品 ハッピーソープ、 ビューティフル ピー グリーン、 ブライトジェリー、
                          天の川・お星様、 ボンペリ・ボム ペリィ・ボムペリィガール、 ウルル、
                          太陽の泉、 パーティーポッパー、 ゴールドフィーバー、 ハッピー、
                          バブルクラッカー、 雨にうたえば、 だからモーニング、

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

Gorilla Perfume ゴリラパフューム レヴュー 感想

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Twinkle Bath Bomb (トウィンクル)

Twinkle Bath Bomb (トウィンクル)

緑がかったパウダーブルーの小玉バスボムには"Twinkle(星のきらめき)"の名前のとおり、きらめくラメが。
以前クリスマスアイテムとして発売されたときは、
ラメの色がペールブルー淡い金色淡ピンクに輝く偏光ラメだったのだけれども、
今回期間限定RETROとしての復活Ver.は金色に変更されていました。

香りのほうは、人気だったのが頷ける、大人気の定番リキッドコンディショナー"アメリカン・クリーム"と同じ香り。
"苺オレンジのヴァニラミルクシェイク"をイメージしたというわりには、ヴァニラ+ムスクっぽい濃厚な香りで、
おばさんぽさとガーリーさが同居した好き嫌いがわかれそうな香りではあるものの、馴れるとクセになる香りです。


バスタブのお湯に投入すると、浮かんで、パウダーブルーのキメ細かい泡と金色のラメをまき散らしながら
シューっと溶けていきます。

溶けきると、金色のラメが輝く、かすかに水色に色づいた澄んだ湯船に。
正直、過去Ver.の、淡いブルーの澄んだ湯船に、淡色の偏光ラメが控えめに輝くのが
地味ながらキレイで気に入っていたので、今回ラメの色が金色になって、
お湯いろとラメの色のコントラストがどぎつくなってしまうのを懸念していたのだけれど
お湯に輝くラメは色落ちしたのか、表面にまぶしてあるラメよりもトーンダウンした金色
ラメ自体も細かく少量で、やや柔らかなお湯あたりなこともあって刺激なくまったり入浴できました。

香りのほうは、使用前と同様"アメリカン・クリーム"の香りなのだけれども、
溶けていく最中、苺っぽい香り・ワインのような高揚感のある香り・おしろいみたいなパウダリームスクな香りが
際立つ。

溶け切ったあとは、"アメリカン・クリーム"の香りに、
おしろいみたいなパウダリームスクな香りが特に強調された香りに落ち着き、
その香りが入浴中しっかり香りました。


お風呂あがりにもその香りがしっかり残り、特に髪を中心にフッっと強く香りが蘇るような香りかたで、
翌日のお昼ごろまで残りました。

お風呂あがりのおハダはややしっとり、温浴効果もしっかり感じられました。


小玉サイズでさりげないルックスながら、香り・温浴効果と効能がしっかりあり、
湯船の景観もロマンティックだし(でも個人的には偏光ラメVer.のほうが色あい的に好み)、
2005年~2007年まで3年連続でクリスマスに登場するほど人気なのも納得のアイテムでした。


製品データ

2012年10月~12月 RETRO LIMITED EDITION SPECIALシリーズとして限定発売

価格 £2-95

重量 95g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、ヴァニラアブソルート、クラリセージ、ラヴェンダー油、ベンゾインエキス、
       クマリン、色素42045、赤金グリッター

同じ香りのLUSH製品 トウィンクルトウィンクル、 ピンキーバブル、 I Am 10、 American Pie Jelly、 月の粉、
                          “アメリカン・クリーム” ボディローション、 Whippy Cream、
                          Wesley's Breast Cream・Breast Cream・Boob Tube Breast Cream・
                           Bosam Buddy DD Cup Breast Cream、 アメリカン・クリーム、
                          アメリカン・クリーム フレグランス、 アメリカン・クリーム ソリッドパフューム

似た香りのLUSH製品 カレには内緒で、 スーパースター、 ハッピーバースデー バブルバー

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ

ラッシュ LUSH 石鹸 ソープ バスボム 入浴剤 クリスマス 限定 
アメリカン・クリーム 月の粉

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR