Willow Pattern (初恋ラバーズ)

Willow Pattern (初恋ラバーズ)


ジョージアン時代からヴィクトリア時代にかけてイギリスで大流行した陶磁器のモチーフである
"Willow Pattern(柳模様)"。
そこに描かれているのは、中国を舞台にした、ある恋人たちの伝説―――

政府高官の娘クーン・セと彼女の父親の秘書であるチャン。
身分違いの恋に落ちた二人は駆け落ちし、幸せに暮らしていたのもつかの間、
父親が決めたクーン・セの婚約者に襲撃された末、チャンは殺され、クーン・セは自ら死を選ぶ。
そして二人の魂は鳥に生まれ変わり、空を飛び続けた―――というもの。

死してもなお、比翼の鳥に生まれ変わって結ばれた恋人たちの伝説は、
悲劇的ではあるものの、永遠の愛の象徴であり、バレンタインにふさわしくもあるのでした。


ホールソープには、エンボスと青い粉状のラメで、簡略化されたタッチながらも
"Willow Pattern"が完璧に再現されている。
("Willow Pattern"におけるそれぞれの意匠についてはYouTubeのこの動画がわかり易い。)

また、基材に中国の白茶の抽出液が使われていたり、陶磁器に使用されるカオリンとタルクが配合されていたり、
成分的にも"Willow Pattern"に由来するものが。
(ちなみに白茶にはカテキンの抗酸化作用が、カオリンとタルクにはおハダをサラサラにする効用があるそう。)

香りのほうは、"A Thousand Rose Petals(千の薔薇の花びら)"と名付けられた香りミックス。
香りの構成要素は薔薇・シシリアンレモン・ローズウッドだそうだけれど、せっけんそのものの香りは、
レモン(果実というより果皮)のシャープさが際立った、濃厚で正統派な薔薇の香りがメインで、
その奥にかすかにヨーグルトみたいなコクと、クラッシックな香水っぽいウッディさが感じられる香りです。

が、しょっぱなから欠点を書くのに気が引けるのだけれども、このせっけん、香りがとぶのが早すぎる。
発売日に店頭で試したときは上記の香りがしっかり香ったのに、
2週間後、店頭でふたたび試した個体は上記の香りがすっかり薄まって、
薔薇・レモン・香水っぽいウッディ、どの香りの個性も感じられない、薄いフローラルな香りになってしまいます。

店頭展示品はネイキッド販売だし、
MOで届いたせっけんをサランラップでぴっちり厳重に密閉すればだいじょうぶかな?とタカをくくっていたら、
なんということでしょう。 その保存状況でも約1ヶ月で香りがとんでしまったのでした。


前置きがちょう長くなってしまったけれど、使用した感想を。

ナイロンタオルに摺りつけると、画材のクレパスのように溶け、多めの量がタオルに移ります。
そのせいと、やはり配合されているカオリン・タルクが泡にコシを加えるのか、ふわふわたっぷりな泡立ち。
(泡のヘタりは少ないものの、よく溶けるせいか、100gで11回使用可でした。)

香りのほうは、泡立てると、メインの薄めのフローラルノートに加えて、
ローズウッドの香水っぽいウッディな香りが、弱めの香りたちながらも際立つ。
その香りが淡めに、洗っている最中香りました。

洗いあがりは、しっとりサラサラ。 
ただ管理人はカオリン・タルクと相性が悪いせいか、初回使用時限定でひじ・ひざが粉をふくように
乾燥してしまいました。 お風呂あがりの保湿はしたほうがいいかも。

お風呂あがりの残り香は、せっけんそのものの薄いフローラルノートが淡く、短時間残りました。


半分ほど使用したところで、香りのとんだ箇所を使い切ったのか、
シャープなレモンと濃厚なローズの香りが再び香るように。
そうなってからも、泡立てたときローズウッドの香りが際立つのは変わらず、
お風呂あがりの香りの残りかたは違って、レモン・薔薇・ローズウッドの華やかな香りが、入浴直後はがっつり。
その後だんだん香りは弱まってしまうものの、翌日の入浴まで香りが残りました。


香りかたと香りの強さと持続力、香りがとんだものとそうでないものとの違いがありすぎて、
香りが強いうちに使用しなかったのが悔やまれる、購入後即使用推奨・買い溜め厳禁なせっけんでした。


製品データ

2013年1月~4月 '13年バレンタイン限定アイテムとして発売

価格 £4-95

重量 100g

成分 PG、白茶葉抽出液、菜種油、ココナツ油、カオリン、水、コーンスターチ、タルク、香料、ステアリン酸Na、
       酸化チタン、ローズアブソルート、ローズ油、シシリアンレモン油、ローズウッド油、グリセリン、
       塩化ナトリウム、EDTA、エチドロン酸4Na、水酸化ナトリウム、合成金雲母、ゲラニオール、
       ヒドロキシシトロネラール、シトロネロール、リナロール、リモネン、色素77510

似た香りのLUSH製品 愛ラブユー、 カエルの王子様、 春の散歩道、 ごめんねダーリン、
                          マカロンバブルバー ローズジャム、 バラの宮殿、 チューチューアイラブユー、
                          IMOGEN ROSE パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tender Is The Night (2013) (だからハグして)

Tender Is The Night (だからハグして)


小ぶりの純白のハート型のマッサージバーにはピンクいろの中身が個体によって見えていたり、隠れていたり。
LUSH初、内側にやわらかな保湿成分が仕込まれたマッサージバー。

ネーミングはフィッツジェラルドの長編小説"Tender Is The Night (夜はやさし)"から?
名付けられたとおり、外側ぶぶんも体温の高いひとが触れただけで、ぱっとオイル状になるし、
押したら、ぐにっと崩れてしまうほどの繊細さ。
ネイキッド販売・簡易包装がデフォのUKの店員さんが自主的に耐油紙で包装してくれたほど。
もちろん容器に入れて保存は必須です。

香りのほうは、ヴァニラ・ジャスミン・イランイランだそうだけれど、まんまその香り。
というか、去年のクリスマス限定の"真夜中のファンタジー"の、使い始めの香りとほぼ同じなような気が。
そういえば、個体によっては、上記の香りに加えて
イランイランのウラの香り要素"シナチクの香り"がかすかにするものもありました。


お風呂あがりにカラダが温まっているときに首から下、全身マッサージに使用してみました。

白いぶぶんは温まったハダに触れただけで、ぱっと水っぽいオイル状になり、
ピンクいろぶぶんは、ちょっぴりベタッとしているものの、すぐに馴染みかすかにおハダを色付け、ツヤツヤに。
白いぶぶんはまるで"冷やしが足りない(乳製品の)バター"。
(ちなみに成分はシアバターとムルムルバター)
ピンクいろのぶぶんは、ツヤ感といい、"固形のリップグロス"といったテクスチュア。
(ちなみに成分はアーモンドオイル・グリセリン・アガベシロップ・クプアスバター)
今までのマッサージバーとは違い、"おハダに滑りのいいつややかなヴェール"を張ってくれたみたいな感触で、
とにかく肌滑りがいい。
管理人ぐらいのおばちゃんになると、太ってなくても(太ってないんだからねっ!と主張してみる。)
ひじ・ひざの上に"ベルーガイルカのおデコみたいなかすかなたるみ"があって、
マッサージ中、どうしても引っかかりがあるのだけれど、
このマッサージバーはそういった箇所でさえも、するーんと伸びて、マッサージし易く感動しました。

マッサージ後のおハダの感触も今までにない、みずみずしくフワフワやわらかくなる潤いかた。
滑りの良さといい、おハダのツヤ感・やわらかさといい、マッサージグロスと名付けたくなるかんじ。

香りのほうなのだけれど、基本はやっぱり濃厚で甘やかなヴァニラジャスミン。
でも溶けてオイルになって馴染ませた瞬間、体温で香り成分が温まったせいなのかな?
"レモンの花"を思わせるようなシャープなシトラスフローラルな香りが際立つ。
マッサージしているうちにヴァニラジャスミンの香りにまた戻るのだけれども。

マッサージ後、香りが落ち着いてくると、今度はイランイランのもったりした香りとヴァニラミルクのやさしい香り
"バターボール"の香りにかなり近い)に変化して、
その香りが、だんだん弱まるものの翌日入浴するまで残りました。


溶け易いし、もともとバレンタインの夜にカップルで1回使い切り推奨だけあって、
首から下、全身使用で2回+α(ちぎってチビチビ使えば3回ぶん?でも使用量が少ないとあのスルスル感は
堪能できないような気がします。)とコスパはあまり良くないし、繊細で取り扱い注意なアイテムではあるものの、
パフューム並みに3段階に変わる香りと、新しい使用感に大満足した管理人でした。


製品データ

2013年1月~2月 '13年バレンタイン限定アイテムとして発売

価格 £4-50

重量 30g

成分 有機シア脂、アストロカリウムムルムル脂、アーモンド油、香料、有機アガべシロップ、
       テオブロマグランジフロルム種子脂、グリセリン、ヴァニラアブソルート、インド産ジャスミンアブソルート、
       イランイラン油、シトラール、ゲラニオール、リモネン、リナロール、サリチル酸ベンジル、安息香酸ベンジル、
       ファルネソール、色素733360、色素45410、色素17200

同じ香りのLUSH製品 テンダー イズ ザ ナイト

似た香りのLUSH製品 バターボール、 情熱、 ジンジャーボーイ、 バニラ革命、 真夜中のファンタジー、
                          Vanilla Brulee Candle

リンク
@cosmeでのクチコミページ

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR