Star Light, Star Bright (スターライトスターブライト)

Star Light, Star Bright (スターライトスターブライト)

銀色のラメでキラキラ輝いている手のひらサイズのお星サマの形のバスメルツ。
お風呂に入れると、瞬く星の輝きを湯船に再現することができるそう。

香りのほうは、ジンジャー、ラヴェンダー、ライム。
実際の香りは、"アボバス?"にかなり近い、ライムの酸味にジンジャーのピリッとした香りが効いた香りです。
"想像力"と"前向きになれる力"と"活力"を与えてくれる、
星の光のように明るい方向に導いてくれる香りミックスなのだそう。

ネーミングの"Star Light, Star Bright(星の光、輝く星)"はマザーグースの子守唄のひとつ。
"輝く一番星に願いをかける"といった内容の詩なのだけれども、その唄のとおり、
目を閉じて、握り潰しながら願い事を唱えてから、お湯を溜める蛇口の下に投入するのが推奨されています。
(というか、このメルツは内部に"着色されたやわらか成分(シアバターとさらにラメ(粉状)入りだそう。)"が
仕込まれているので、色をキレイに出すためなんじゃないか?と推測。)


ということで、握り潰そうとがんばってみたんだけれども、今年のイギリスは極寒で。
なおかつ冷え性の管理人の手は冷たく、メルツが硬いままで潰すのはムリだったので
熱めのお湯を流した蛇口の下にそのまま投入してみました。

以下ネタバレOKなかただけスクロールしてくださいね。





湯船に投入した瞬間、そのまま浮かんで、銀色のラメが剥がれてぱっとお湯のなかに散らばります。
ラメは粉状のままのものあるけれど、ラメ同士くっついて紙片みたいになってしまったものもあって、
ちょっぴりゴミっぽく見えてしまうのが残念。
 
ラメが剥がれると、通常の白いメルツに
親指くらいの大きさの長方形の青いメルツが埋め込まれている仕様でした。

そのままぷかぷか浮かびながら、ほのかな色素とラメをひろげながら、ゆるゆるゆっくり溶けていきます。
あまりにも溶けるのがゆっくり過ぎて、せっかちな管理人は
最後のほうは両手のひらの間でこすり合わせて溶かしきってしまいました。

メルツが溶けきったあとは、霧のような泡が浮かび、銀色のラメとラメが固まった破片が大量に舞う
くすんだ水色の湯船になりました。

落ち着ける深みのあるターコイズの湯船になると謳われていたわりには地味な色あいだし、
油分でくすんでいるし、固まったラメの破片がゴミっぽくて、
謳われている"星の光のプール"というと、ちょっぴりびみょう。 
わかり易く"星型のラメ"が入っていたら良かったのかも?

ラメと相性のワルい接触性アレルギーの管理人、どうしてもムズムズ感を感じてしまう。
オイル成分(カカオ・シアバターとココナツオイルだそう。)でおハダがしっとりしたせいでラメが体に張り付くし。

入浴中、お湯が冷めてくると脂分が"固まりかけた溶かしバター"状態になるのもあまりキレイではなく。

と、ラメたっぷりなのにぱっとしない湯船の景観はサゲまくってしまうけれど、香りは普通に素敵。
溶かすと、メルツそのもののライムジンジャーといった香りに、
ジンジャーとラヴェンダーの薬草っぽい香り要素が際立った、すっきりした香りが入浴中しっかり香ります。


お風呂あがりも、その香りがおハダと髪にしっかり残り、だんだん淡くなるものの翌日の夕方まで残りました。

温浴効果が強く感じられ、お風呂あがり長時間暖まったのも好印象。

とはいえ、おハダはしっとりしたもののラメが張り付いて取れないせいでムズムズ感はあるし、
入浴後排水したあとのバスタブもしかり、ラメが張り付いて取れず、お掃除は念入りにしなければいけません。


ラメとお掃除がだいすきなかた以外にはあまりおススメできないアイテムでした。


製品データ

2013年・2014年10月~2015年1月 '13年・'14年クリスマス限定アイテムとして発売

価格 £3-50

重量 45g

成分 カカオ脂、有機シア脂、ラウレス4、炭酸水素Na、クエン酸、エクストラヴァージンココナツ油、香料、
       中国産ジンジャー油、ラヴェンダー油、ペルシアンライム油、酒石酸K、ラウレス硫酸Na、
       ラウリルベタイン、酸化チタン、色素42090、雪の結晶光沢剤、銀色光沢剤、シトラール、シトロネロール、
       ゲラニオール、クマリン、リモネン、リナロール

似た香りのLUSH製品 アボバス?、 グラニー テイクス ア ディップ、 君はマンゴー

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ


スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Northern Lights Soap (オーロラツアー)

Northern Lights Soap (オーロラツアー)

ネーミングの"Northern Lights(北の光)"は英語におけるオーロラの別の呼び名。
夜空に瞬く光のカーテンが織りなす壮大な光景は、自然現象なだけあって願っても確実に見られるものではなく、
旅行好きのLUSH HQの面々をもってしてもオーロラに遭遇することが出来た人は稀なのだそう。

そのオーロラへの憧れから作られたせっけんは、まるでオーロラそのもの。
細かなモザイク状せっけんが固められたせっけんは、発光するようなネオンイエロー
表面がところどころのネオンカラーが滲むように染まっていてオーロラの輝きを思わせる。

使用する前からベッタリした柔らかめのテクスチュアです。

調香したのは、オーロラが見られる数少ない国のひとつ、フィンランド出身のPiaさん。
サイプレス(糸杉)とパインニードル(西洋赤松の葉)を主体にライムとアルデヒドを加えて、
"寒"を感じさせる香りを作りあげたそう。
また、オーロラの色彩のように多面性のある香りを意図して、かすかにフローラルな香り要素も。

実際の香りは、ほろ苦く酸味のあるライムと、
サイプレスとパインニードルの清々しいなかに、かすかないがらっぽさが感じられるウッディな香り、
この2つの香り要素が対等にがっつり香ります。
Piaさんが目指した、"フィンランドの凍てついた森のなかでオーロラを見上げているときの香り"の
イメージにぴったりなすっきりした香りです。

また、使用されているEOは全て抗菌作用のあるものなので、
トラブル肌のかたの使用、抗菌ソープとして使用するのもおススメだそう。


濡らしてナイロンタオルに擦り付けると、ヌルヌルと溶け、キメ細かくふんわり軽い水っぽい泡が立ちます。
泡立ちはやや控えめなので、何回かせっけんを追加しないといけません。

洗っている最中から、おハダがキュッと引き締まるような感覚がはっきり感じられます。

洗いあがりもさっぱりキュッキュッ。 かといって乾燥するというほどでもなく。

どの成分の作用なのか不明なのだけれども、入浴後しばらくジワジワする感覚も面白い。

香りのほうは、泡立てたあとも、せっけんそのものの"ウッディライム"な香りががっつり香ります。
お風呂あがりも、その同じ香りの残り香が短時間(4時間くらい?)ではあるものの
香水並みにがっつり香りました。

細かなモザイク状せっけんがバラバラに崩れやすくはあるものの、溶けにくいので
100gで19回使用可とコストパフォーマンス的にも良し。


すっきりしたウッディシトラスの香りががっつり香水並みに香るのも(もうちょっと長持ちしてくれたら言うことナシ。)
良かったし、なによりも洗っている最中~お風呂あがりの、おハダが引き締まる感覚やジワジワする感覚が、
冬の冷気を追体験させてくれるみたいで面白く、感覚重視のせっけん。という感想でした。


製品データ

2011年・2012年9月~2013年1月 '11年・'12年クリスマス限定アイテムとして発売
2014年11月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格 £2-95

重量 100g

成分 水、菜種油、ココナツ油、グリセリン、香料、ステアリン酸Na、PG、パインニードル油、サイプレス油、
       ライム油、ラウリル硫酸Na、塩化ナトリウム、EDTA、エチドロン酸4Na、水酸化ナトリウム、シトラール、
       リナロール、シトロネロール、リモネン、色素59040、色素45410、色素17200、色素42090

似た香りのLUSH製品 テクノガール、 黄金のセレブレイト

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ


テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Mermaid Bath Bomb

Mermaid Bath Bomb

"RUSHラッシュ"のミニサイズ・"Mermaid(人魚)"型Ver.。

このバスボムは、日本でもアレな意味でお馴染みの
海洋環境保護団体"シーシェパード"のためのチャリティアイテム。
イギリス出身のヴァイオリニストYsanne Spevackの、
同じく"シーシェパード"のためのチャリティソング"The Mermaid Song"と同時発売されました。
このバスボムの購入者には、後でLUSHからこの曲のダウンロード権が付与されるのだそう。

昨今の"シーシェパード"のキャンペーン傾向として、過激行動をマスキングするためか、
アートや音楽を利用して、以前よりもマイルドにオシャレっぽくアピールしているような気が
するのだけれど、LUSHとのコラボしたキャンペーンでもそれはご多分に漏れず。
今年はLUSH主催で"シーシェパード"に賛同するアーティストの小規模コンサートを
UK各地で開催しています。

こーいうキャンペーン方法の、オシャレっぽさやカッコ良さに釣られて"シーシェパード"賛同者に
なる層は、ディベート等で散見する限り、質が悪いのに勢いだけはある層が多くて、萎え。
"シーシェパード"の過激行動や違法行為等すべて把握して、それでも賛同するような層は
個人の自由だし、特に文句はないんだけれども。

もうひとつ、LUSH店舗での"シーシェパード"のチャリティイヴェントでは
おちゃめ系な海賊のコスプレをすることが多く、それにも萎え萎え。
海賊のコスプレパーティーって、イギリスではコドモのお誕生日パーティーのテーマの定番だったり
するんだけれども、"シーシェパード"はお誕生日パーティーの愉快で楽しい海賊ではない。
ぜーったいない。
でも、店舗でやるキャンペーンはコドモ向けものも多くて、
未来の"シーシェパード"賛同者を獲得しようとしている様子が伺えて萎え萎え萎え。

個人的にはLUSHが"シーシェパード"を支援することは別に悪いことだとも思わないし
自由だと思っているけれど、雰囲気だけで押し切るようなキャンペーン方法ではなく、
ユーザーがいろいろな要素を思慮できるような、内容を伴ったキャンペーンをして欲しい。
会計時に1ポンドサイズの"チャリティポット"を押し売りする募金方法も何とかして欲しい。
と、切に願っています。


前置きがちょう長くなってしまったけれど、使用した感想を。


バスタブのお湯に投入すると、すぐに浮かんで、
キメ細かいブルーの泡とアラメをシューッと出しながら、
人魚がやせ細るようにすばやく溶けていきます。

溶けきると、澄んだ爽やかなターコイズブルーのお湯に、
"RUSHラッシュ"の成分の鍵でもある海草がゆらめく湯船に。
とはいえ、オリジナルVer.ではドン引いた海草の量も、
こちらはミニサイズのバスボムだけあって半分の量。
(実際量ってみたら、海草の量はきっかり半量の大さじ1杯でした。) 
この量だったら個人的には許容範囲。

ただ、ミニサイズだけあって、その他の効用もオリジナルVer.のきっかり半分。

海塩は人魚のしっぽ部分だけ?のせいか、お湯のツルツル感もオリジナルVer.に比べて控えめ。

香りのほうも、香りかたはオリジナルVer.と同じだけれど、香りの強さは約半分にトーンダウン。
 

お風呂あがりの残り香も、オリジナルVer.の約半分の強さの淡い香りが、
おハダには翌日のお昼ごろまで、髪には翌日の晩入浴するまで残りました。

海塩の含有量が少ないせいか、オリジナルVer.よりも、おだやかな温浴効果。
お風呂あがり、オリジナルVer.で感じられた
"汗をしっかりかいたあとのおハダのペッタリ吸い付くような感触"もあまり感じられず。

ハーフサイズだけあって、効用もしっかり半分にダウン。
お湯いろがきれいなブルーなのと海草少なめというのは良かったけれど、
効用のほうはオリジナルVer.のレヴェルをキープして欲しかった。という感想でした。


製品データ

2013年5月~6月 期間限定のチャリティアイテムとして発売

価格 £2-50 (VAT以外はシーシェパードに寄付)

重量 115g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、粗粒海塩、細粒海塩、香料、アラメ海草、レモン油、ラヴェンダー油、
       海草アブソルート、オイゲノール、ゲラニオール、リモネン、リナロール、色素42090、
       色素19140

同じ香りのLUSH製品 Flotsam、 ブルームーン、 みんなのシーベジ、
                          RUSHラッシュ・海のRUSHラッシュ・RUSH、 Rushラッシュラッシュ、
                          リトルRUSHラッシュ、 Big Blue Egg、 Enchanted Island、
                          ビッグブルー ボディコンディショナー

似た香りのLUSH製品 カクテル イン ザ ソープ・ミスターパンチ、 シーベジタブル、
                          Dear John パフューム

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR