Nutts (ナッティー)

Nutts (ナッティー)

見た目はヘーゼルナッツパウダーがたっぷり練りこんであるホワイトチョコ。みたいなかんじ。
表面に見えるパウダーっぽい顆粒状のモノはタヒニペースト(中近東料理に使われる"練りごま")
なのだそう。

そのままの香りは、カスタードクリームを思わせる濃厚なヴァニラの香りに
お香っぽい香りを+したような香りです。

お風呂あがり、カラダが温まっているときに全身マッサージに使用してみました。

表面の顆粒のざらつきが気になるので、半分に切ってその断面をカラダにすべらせると、
すべらせた面が乳製品のバターのように溶けます。
いままで使用したことのあるマッサージバーのなかでいちばん溶けやすいかも。
(半分に切ったマッサージバーを交互に使用すると、長持ちさせられてお勧めです。)

乳製品のバターのような軽い感触で、肌馴染みがよく、
おハダのすべりは良くなるのに、ヌルつきがあまりない。
その感触をマッサージしやすいと感じるか、しにくいと感じるかによって、
好き嫌いがわかれそうな気がします。

使用時の香りは、やはりヴァニラがたっぷり入ったカスタードクリームといったかんじ。
なんというのか、カスタードに入っている卵っぽい生臭さも感じられるほど。
それと同時にお香っぽい香り、なぜかカレーみたいなスパイシーな香りもときおり感じられて、
東南アジアのリゾートっぽい香りとのレヴューが頷けるような香りです。
マッサージバーにしては香りもちがよく、
翌日のお昼ごろまで甘いカスタードクリームな香りがしっかり残りました。

使用直後、ゴマの顆粒はやはりおハダに残って気になるものの、
そのまま放置プレイにしたら翌日にはおハダに吸収されたのか気にならなくなりました。
ちょっぴり不思議。

その他のマッサージバーに較べて保湿効果が感じられ、翌朝もおハダが潤う感蝕がありました。
そのぶん1回の量を使うのか全身使用で約5回使用可と、
マッサージバーのなかではいちばん持ちが悪かったです。

美味しそうなスウィーツ系な香りだけれど、かなり強力な香りたちで
それがしっかり長持ちするので、意外と好き嫌いがわかれそうなアイテムだと思いました。


製品データ

2009年廃盤
2012年2月~5月 RETRO LIMITED EDITION SPECIALシリーズとして限定発売
2014年11月 LUSH KITCHENアイテムとして限定発売

価格 £4-95

重量 65g

成分 カカオ脂、ゴマ種子ペースト、エクストラヴァージンココナツ油、香料、ゴマ油、ベチバー油、
       ヴァニラアブソルート、トンカアブソルート、サンダルウッド油、ベルガモット油、
       ベンジルアルコール、安息香酸ベンジル、クマリン、オイゲノール、リナロール、リモネン

似た香りのLUSH製品 バブルグラブ

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ



スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Glitter Bug Body Lotion (星の粉 ボディローション)

Gulitter Bug Body Lotion (星の粉 ボディローション)

FORUM PARTYアイテム。
おハダにラメを纏うためのマッサージバー"星の粉"のボディローションVer.。

乳液みたいな水っぽいテクスチュアの純白のローションには"星の粉"同様、
角度によって色の変わる大粒の偏光ラメが含まれていて、青紫いろにギラッギラにかがやいている。

香りのほうも、オリジナルVer.と同じ、日本のシャンプーにありそうな、
フェミニンな、人工的なフルーティフローラル。


塗布してみると、スーッとおハダに馴染み、でも若干の油分がおハダ表面を薄く覆い、
ツヤとハリがでる仕上がり。 
塗布した箇所全体に大粒のラメが、ピンクラヴェンダーペールブルー青紫と、
角度によって色を変えてチラチラかがやいて、かなり目立つ。

水っぽい伸びの良いテクスチュアのわりには保湿(というより油分)要素が強く、
首から下全身使用で、小さじ1と1/2と、少量でしっかり保湿できました。

おハダ表面に油分が残るせいか、ラメがしっかり付着するので、
翌日入浴するまでラメが落ちることがありませんでした。

香りのほうは、塗布してから短時間のあいだ、甘み(でもヴァニラとは違う)が際立つ以外は
オリジナルVer.とまったく同じ香りかた。 その香りが夜入浴後の使用で翌日の夕方まで残りました。


塗った箇所全体にラメが塗されるので、もちろん日常使いには不向き。

でも、がっつりラメを纏いたいかたには、ひと塗りで大量のラメを簡単に装着できるし、
髪に付着できるか試してみて、控えめだけれどもラメ装着が可能だったし、
(ただ、髪が脂っぽくみえてしまうので個人的におススメしません。)
溶かす手間が必要なオリジナルVer.よりも使い易いんじゃないかな。と思いました。


製品データ

2011年7月 FORUM PARTYアイテムとして限定発売

価格 £13-00

重量 225g

成分 水、アーモンド油、カカオ脂、グリセリン、ステアリン酸、偏光性グリッター、
       トリエタノールアミン、ヴァニラアブソルート、ネロリ油、ローズアブソルート、
       セテアリルアルコール、ゲラニオール、シトロネロール、ファルネソール、リモネン、
       リナロール、ヒドロキシシトロネラール、メチルイオノン、香料、メチルパラベン、
       プロピルパラベン

同じ香りのLUSH製品 ピンクバグ、 ブルーバグ、 星の粉、 Love Bug Sparkle、 月の輝き

似た香りのLUSH製品 白雪姫と林檎

リンク
@cosmeでのクチコミページ




テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Chameleon

Chameleon

ペットに不向きな野生動物の保護活動を行う動物愛護団体"Animal Protection Agency"のための
チャリティアイテム。
ワシントン条約のリストにも載っている、カメレオンをかたどったバスボム。

カメレオンさながらに、青緑いろの粉状ラメで輝いている。 
ラメの量はたっぷりで、素手で触ったら、ちょっとやそっとでは落ちない量がまぶされている。

香りのほうは、トロピカルフルーツジュースの香りをイメージしたそうだけれど、
個人的にはグレープフルーツ味のラムネ菓子の香りの奥に、
かすかに落ち着いたフローラルな香りを+したような香りです。



溶けかたに仕掛けがあるバスボムなので、ネタバレOKなかただけスクロールしてくださいね。




お湯を溜めたバスタブ投入すると、表面の粉状のラメがあっというまに落ちて、お湯表面にひろがり、
バスボム本体はバスタブの底に沈んで溶けていきます。
バスボム自体は濃いショッキングピンクで、お湯を赤紫いろに染めながら溶け、
しばらくすると底のほうから紫いろの煙のように色が出てきます。
引き上げてみたら、バスボムの内部に濃いターコイズブルーのキューブ型の色素が
埋め込まれているよう。
ターコイズブルーの部分は色素そのものの成分なのか、色出しがとても濃く、
お湯のいろがだんだん暗くなって、最終的には濃いブルーグレーの湯船に。
よく見ると湯船には青緑いろのラメが溶け込んでチラチラ輝いてはいるのだけれど、
いかんせん湯船のいろが濃すぎて目立たず。
個人的にいつもお湯の量を少なめ(とはいえ日本の一般的な湯船の量)で入浴しているのだけれど、
このバスボムに限ってはラメを楽しむ為に、めいっぱいお湯を張って入浴してしまいました。

香りのほうは溶かしている最中は、グレープフルーツ・マンダリンのシトラス系の香りが際立ち、
溶けきったあとは、シトラス系の香りがとんで、
もったりしたイランイランの香りがメインになりました。
溶けきったあとの香りたちは弱め。でもお湯に潜るとちゃんと香りが感じられるのだけれど。


お風呂あがりは、もったりしたイランイランの香りが朝までかすかに残りました。

温浴効果はとくに感じず、さっぱりしたお湯あたり。

色の濃い湯船のわりには入浴後のバスタブへの着色もナシ。
ただ、バスボムのカメレオンの目の部分のマーブルチョコは中途はんぱに溶け残るので
早めに回収するのをお勧めします。


香りは良かったのだけれど、溶けたあとに弱まってしまうし、入浴後の効用も特に感じられず。
色の変化が特徴のアイテムのわりには、色出しが濃すぎて色の変化が解りづらく、
湯船のいろも特に美しくもなく、全てにおいていまひとつ。という感想でした。


製品データ

2010年8月 期間限定のチャリティアイテムとして発売

価格 £2-50 (VAT以外はAnimal Protection Agencyに寄付)

重量 90g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、グレープフルーツ油、マンダリン油、イランイラン油、
       色素45410、色素42053、霜つくヒイラギ色食用光沢材、マーブルチョコ、
       ヒドロキシシトロネラール、リモネン




テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR