Fairy Jasmine (妖精ジャスミン)

Fairy Jasmine (妖精ジャスミン)

たとえば、"ピーターパン"にでてくる妖精ティンカーベル。
かろやかに宙を飛ぶティンカーベルの軌跡にはかならず光り輝く妖精の粉が残されているんです。

こちらは成分に"妖精の粉"が配合されたバスボム。 
実際は"妖精の粉"はLUSHらしい洒落の表示で、人工的なラメなのだけれども。
(ちなみにLUSHでは名前に"Fairy"とつくアイテムはみんなラメ入りだったりします。)
"妖精ジャスミン"のお風呂に入ったあとは
ティンカーベルのように妖精の粉をまき散らすことができるというのがセールスポイント。
それほど大量のラメが入っているバスボムです。

淡いモーヴいろのバスボムにも
控えめにオーロラいろのラメ(砂絵の砂くらい大きさのラメ)が見え隠れ。
見た目だけでは本当のラメの量は伺い知れません。

そのまま香りを試すと、ジャスミンメインの濃厚な花の香り、ワインのような高揚感がある香り、
クリームっぽい甘い香り(でもヴァニラクリームというよりは、ココナッツっぽい甘さ)
が個人的には感じ取れました。
かなり強めに香りたち、香りがぜんぜん飛ばないので芳香剤に使用できるほど。
濃厚なのに高揚感のあるガーリィな香りはイヤミになりません。


バスタブのお湯に投入すると、シューッと軽く発泡しながら、
ラメをキラキラまき散らしながら溶けていきます。
溶けていく最中、苦笑いしてしまうほどのラメラメラメ・・・。
透明なお湯の中にもラメがゆらゆら。は当たり前で、スゴイのはお湯の表面。
びっしりラメに覆われてギラギラ・・・。
普通この程度の大きさのラメならそこまで敏感にならないけれど、
ここまでラメの量が多すぎるとおハダにザラザラ感があって、落ち着いて入浴できませんでした。
特に関節を曲げたところや、窪んだ箇所、背中にラメが溜まるというか・・・。

香りのほうは、溶けていく一瞬だけジャスミン単体の香りが際立っただけで、
溶かす前の香りに落ち着きました。
香りは本当に素敵です。 次の朝まで甘い香りがしっかり残ったし。

ラメにお湯表面を覆われていてお湯の温度が下がりにくいのか、温浴効果も感じられました。


さて、入浴後なのですが、いくら上がり湯で流してもカラダに貼り付いたラメがとれず・・・
全身ラメ人間に。
カラダが完璧に乾く頃には歩くたびにラメがチラチラ落ちて、商品説明どおりの状態。
家中ラメだらけ。
翌朝パジャマを脱いだときラメが飛び散ったのには爆笑してしまいました。


さすがコメディアンのネタにされるだけあるというか、ラメラメっぷりを笑い飛ばせる人、
またはラメを全身に纏いたい人にはそのまま使用をお勧めするけれど、
そうでないかたにはストッキングに入れて使用をお勧めします。
(LUSH側の提案だと、バブルバスを泡立てた中にバスボムを投入すると
カラダにつくラメの量が軽減できるそう。)

ちなみにRETROの"All That Jas("jiyugaokaジャズ")"は"妖精ジャスミン"の前身Ver.。
同じ香りでラメなしなので、素直にこちらを選ぶのもアリかも。


製品データ

2008年廃盤
2009年9月~2013年3月 RETRO LUSHシリーズとして発売

価格 £2-45

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、妖精の粉、香料、ジャスミンアブソルート、ベチバー油、
       イランイラン油、色素18050、色素61585

同じ香りのLUSH製品 アルカマー、 ハートを抱きしめて、 フェアリーリング、 Jiyugaokaジャズ、
                          ミッスルトー、 みんなのジャスミン、
                          ‘妖精’ジャスミン クリスマスデザイン・クリスマスキャロル・エンジェルキッス、
                          ダブル・バブル、 エンジェルシャワー、 シルキーアンダーウェア、
                          シルキーアンダーウェア フレグランス、
                          シルキーアンダーウェアソリッドパフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR