Shark Fin Soap (シャークフィンソープ)

Shark Fin Soap

薄め小型サイズの"シーベジタブル"には厚紙で作ったヒレが付いている。
ネーミングは"Sark Fin Soup (フカひれスープ)"のもじり。

というのも、このソープはフカひれ収穫の為、サメが生きたままヒレだけを切り取られ、
そのまま海に生きたまま打ち捨てられてしまうという、"Finning"と呼ばれる残酷な漁猟法に反対する
キャンペーンのためのチャリティアイテムなんです。

とココで問題なのが、どの団体に寄付されるかということで、
その団体とは日本でもたびたび報道される海洋環境保護団体、"シーシェパード。"
彼らの活動内容は日本でも報道されるとおり、全面的に支持されるべきではないもので、
このアイテムとチャリティ内容の発表後、UK FORUMでは大激論が交わされました。
UK FORUMを見る限り、一般のLUSHユーザーは6割がたは反"シーシェパード" 。
捕鯨には反対するけれど、活動内容が暴力的、かつ環境汚染にもつながるというのがその理由。
とはいえ、UK LUSHのエシカル代表のかたがポール・ワトソン氏と懇意にされてるし、
UK LUSHに"シーシェパード"のメンバーが勤務している(FORUM上で自己紹介されていたので確実。)
状態なので(2008年時点、現在は不明。)、
LUSHと"シーシェパード"のつながりを解くことはできないんだろうなー。というかんじ。

背中に釣り針を刺して吊り下げられるという流血パフォーマンス(閲覧注意)をLUSH店頭で開催するという
センセーショナルさを全面に押し出したキャンペーン方法も個人的にはびみょうだし、
"Guantanamo Garden"でも感じたそっちの方向に行っちゃうの感がひしひし。正直LUSHの今後が心配です。


気を取り直して、使用した感想を。

濡らしてナイロンタオルにとって泡立てると、すぐに密度の濃いなめらかな泡が立ちます。
泡立ちはいいのに、潤いのない泡で、おハダがこわばるような感触。
この感触、"シーベジタブル"では感じたことがないので、薄めのシェイプに対して海塩が多すぎるせいなのかも?
洗いあがりも、さっぱりし過ぎで、皮膚の薄い箇所が湿疹になってしまいました。

香りのほうも、"シーベジタブル"よりも、海塩が効いているせいか、良く言って潮、ワルく言って磯臭さがより強い。
お風呂あがりも、潮の香りが短時間残りました。

薄いシェイプなのに海塩、海草(アラメ)ぶぶんが多いせいか、せっけんぶぶんが少なく、なくなるのが早く、
80gで約6回使用可でした。

厚紙のヒレぶぶんから色が出て泡が黒ずむのにも萎えるし
(使用前にちぎりとって、"Finning"(イヤミ)するのを推奨。)、
コレだったら、このチャリティに全面的に心酔できるかた以外には、普通に"シーベジタブル"をおススメします。
という感想でした。


製品データ

2008年8月~2009年4月 期間限定のチャリティアイテムとして発売 

価格 £2-50 (VAT以外はシーシェパードに寄付)

重量 80g

成分 水、PG、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、粗粒海塩、ステアリン酸Na、ラウリル硫酸Na、
       水酸化ナトリウム、アラメ海草、ライム油、ラヴェンダー油、海草アブソルート、シトラール、ゲラニオール、
       リモネン、リナロール、香料、色素42045 

同じ香りのLUSH製品 シーベジタブル、 グランブルー、 First Swim

似た香りのLUSH製品 RUSHラッシュ・海のRUSHラッシュ・RUSH

日本では"シーシェパード"ではなく、別の団体に寄付されるようではあるけれど、
サメの肉を魚肉練り製品に加工することが多い日本では"Finning"が起こりにくいという事実もあり、
このキャンペーンの矛先がどこに向かうのか、
詳細なキャンペーン内容を把握できるまでは支援できるものではない。というのが個人的見解。
よくよく調べてみると今回の寄付先"パンジアシード"はイギリスの新聞"ガーディアン紙"が
気仙沼のフカひれ漁を批判した記事に絡んでいる団体らしい。

リンク
ガーディアンの気仙沼サメ漁批判記事の背後にグリーンピース

去年フカひれスープの販売停止を求められた"無印良品"が表明したデータが
気仙沼のサメ漁が批判を受ける類のものではないことを示しているので
参考までにそちらのリンクも貼っておきます。

リンク
『ふかひれスープ』販売中止運動に対する無印良品の毅然とした反論が素晴らしい

リンク
5月30日(金)~6月8日(日)「残酷なフカヒレ漁反対キャンペーン」を実施 (PR TIMES)


スポンサーサイト

テーマ : 捕鯨・反捕鯨問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~v-278

ぶくぶろさんのお姑さん、週3ってすごいですね!wものすごいエンカウント率だわv-39 うちは結婚1年目は週1でした・・・というか基本突然訪問なんですv-406 まぁ近いってのもありますが、「今向ってるけど行ってもいい?♪」的な・・・
姑がイヤじゃないんですよ、イヤじゃない(きっと)・・・でも、ね・・・
とりあえず最近はかなり距離を置かせて頂いてますw 

そうそう、ぶくぶろさんのカビスクラブ、まだ解決してなかったんですねv-393 早く解決して欲しいですね!確かに日本だとショップの店員がたまにイマイチだったりするのですが、カスタマーサービスはちゃんとしてるイメージありますね。
先日もちょっと目に余るレビューがあったんで、報告してみたらちゃんと「不適切な表現」とやらで削除してくれてました☆

それと、ぶくぶろさんの仰る「日本もUKと製品ラインナップを揃える」から、「LUSHのブランドイメージを統一」、「裕福な購買層獲得」 すべて同意です。特に3つ目はそう思います! マンゴーソープも700円だもんなぁ。
それでもフォーラム開催してほしい気がしますがwv-415

そうそうそれと、このフカヒレソープw 日本でも発売らしいんですが(過去にもあったのかな?) 私はあまりシーシェパード問題について詳しくなく、(実際Ausに住んだ時その件でオーストラリア人にイヤなこともされなかったというのもあり)どちらかというと、楽観的に考えてるんですが、このソープは要するにシーベジタブルですよね?w それに飾りがついただけというw・・・そのあたりのクオリティを考慮して、ちょっと購入はないかな?と思ってますw

ではではなぜか空前のラテン音楽ブームがきているマップでした♪

マップさん、コメントありがとう~☆

姑・・・。うちもムスメが生まれるまでは週1だったんだけれど、ムスメの出現で
日曜日の礼拝、ムスメのフランス語の家庭教師、
ムスメのスポーツジムの送り迎え(姑も同じジムに行ってるのでついで)これで週3なんですよ・・・。
まあ、姑、マゴが可愛くてしょーがないみたいなので。ね・・・。いいことだ。と思おう。

カビスクラブ、たぶん意識的に無視されてるんだろーなー。ってかんじ。もうあきらめてます。
現在のLUSH、ファンの人が作ったあの黄色と緑のロゴマークも意識的に無くしたし、
LUSHの信念も目立たせないようになってきたし、昔からのファンを切り捨ててるんだろうな。ってかんじ。
まあ、昔からのファンの人たちも今はMarkさんと対立してるわ、告発ブログは立ち上がってるわで
切り捨てられてもしょーがないのかな?

"フカひれソープ"は日本では今回初登場なんですよ。 いちばん最初にUKで"シーシェパード"支援で、
その他の国では"Shark Savers"っていう団体を支援していました。"Shark Savers"は置いといて、
今回ラッシュジャパンが支援する団体もなんだか突っ込みどころがあるみたいだし、
日本は"Finning"が起こりにくいということもあるし、キャンペーン内容によっては
個人的には全力で不買運動希望。
実はこのブログ記事、5年以上前に書いたもののお蔵出しなんですよ。
やっぱり"シーシェパード"が絡むといろんな意味で荒れるから隠していたんだけれども、
今回日本でも発売するということで、イイ機会だからUPしてみました。
LUSHの気に入らないのは、本国(UK)では未だにシーシェパードを支援しているのに、
LUSH UKのfacebookではそれを隠し、各店舗のfacebookで告知して、
日本からのfacebookユーザーからは感づかれないようにしているところ。
つい2日まえも、某地方のLUSH店舗でシーシェパード主催のチャリティイヴェントがあったばかりだし、
ロンドンの日本領事館前の反捕鯨デモにもLUSH某店の店長さんが参加していたり。
facebookとか、どんどん情報が流れていっちゃうメディアを活用して誤魔化しているところに
欺瞞を感じてしまいます。
べつにLUSHがシーシェパードを支持しているのはどーでもいいんだけれど、
だったら開き直って堂々とすればいいのに、そういう気概がないのがね。
まあ、全世界のLUSHで日本だけが黒字だった年もあるそうなので(Markさんから直に聞いたので確実)、
日本のお客さんにはどうしても知られたくないんでしょうね。

最近のプレイリストはSky Ferreira、Toro Y Moi、The Avalanches、Cut Copy、80kidz、
なぜかEXOのぶくぶろでした♪

こんにちは~!
日本はすっかり暖かくなり、というか暑い日が増えました~v-46 自転車で近く(いや遠いw)のビーチに行ったら真っ赤に焼けちゃいました(焦

ぶくぶろさんのお姑さん、孫フィーバーなんですね☆
うちは子供いないんですけど、旦那兄弟のところに赤ちゃんが産まれてからすごい孫フィーバーですv-356ハタからみててもクレイジーすぎるくらいw孫ラブv-238はどこの国も一緒なんですね~・・・

ところでLUSHの「昔からのファンを切り捨てる」のはびっくりですよね。
なぜそういう発送に至るんだろう・・・私の欧州の友達も昔からボディショやロクシタンのヘビーユーザーだったのに「切り捨て」があったと言ってました。 これからどうなっちゃうんでしょうね・・・
それにSS問題も、日本では気づかれないように(無理だけど)してるんですね。 とはいえSS支援で実際お客さんは減っただろうなぁ・・・

ぶくぶろさんの好きな音楽いろいろあげてもらってありがとうございます♪ 知らないのばっかり~! You tubeで探して聴いてみますね♪
私はもともと洋楽派なんですが、ベリーダンスきっかけでアラブ音楽(ポップス中心)や自分の演奏用にクラシック(バイオリンやピアノ)やジャズなどいろんなジャンル聴きます☆

ではでは今日はジャマイカのジャークチキンを作ってみま~す♪

マップさん、いつもコメントありがとう♪


日本は今ほんとうに暑いみたいですよね~マップさんいかがお過ごしですか?
イギリスもこのごろ気温があがってきて、半袖でもOKだったりします。
でも私は重度の日光アレルギーなんで外出に支障がでてきちゃって(´`)
こういうときはヨーロッパのサマータイムがうらめしい・・・午後7時で日差しがあるって・・・

マップさんのダンナ様のご両親、絶賛孫フィーバー中なんですね♪
私の両親も、甥っ子(幼児)にフィーバー中なんで、すっごいわかります。
まだ赤ちゃんだったらフィーバー度はんぱないんだろうなー。
姑、実は以前はそこまでではなかったんだけれど、最近定年退職してヒマになったのか?
お買い物だ~ジムだ~教会だ~勉強~とエンカウント率が急激にUPしてます・・・。
まあムスメにたっかいお洋服をガンガン買ってもらえるのでそこはありがたいかも~。
(ティーンネージャーの物欲はアンリミテッド。)

LUSHの以前からのファンを切り捨てるっていうのは語弊があったかな・・・。
切り捨ててるのは正式にはFORUMっていうのが正しいかも。
近年の製品の劣化やサイトの不備とかをFORUMで突っ込まれるのがイヤみたいっていうか、
Markさんともう決定的に対立しちゃったから、今のFORUMはLUSHをサゲるトピックのほうが多かったりして。
だからリニューアル後のサイトにはリンクも貼ってないし、FORUM PARTYもナシ。
代わりにFORUM限定アイテムをKITCHENアイテムとかLush Scentシリーズとして売り始めたっていうのが
真相で。
あとはMarkさんがプライベートで、あるLushieさんとお金がらみで揉めているのっていうのもあったり。
それもLUSH TIMESのリニューアルにちょっぴり関係アリみたいな・・・。

古くからのユーザーの切り捨てっていうよりは、高額消費者獲得にシフトしたっていうのが正しいかな。
いちばんの原因は姉妹ブランド"B"の廃業で業績が悪化したから。(全世界で赤字だったのを日本だけが黒字で
そのフランチャイズ料で危機を脱したみたいな、かなり危ういかんじだったみたい。Markさんが仰るには。)
"B"のアイテムをLUSHやGorillaで再販売することになって、それに伴ってLUSHも価格を摺り合わせで
新製品がやたらと高額化したり、本来のLUSHのメインのトイレタリーよりも単価の高いその他のアイテムに
力を入れ始めて、古き良きLUSHと乖離が出てきちゃった。みたいなかんじ。

でも別にやらなくてもイイチャリティに力を入れすぎたりしなければ
もっと価格を安定させられるんじゃないかなー?って私は思ってます。
さりげにこの記事に関係が出てきたけど、やっぱりLUSHのチャリティはツッコミどころがありすぎますもん。

ロクシタンは知らないけれど、TBSはロレアルに買収されてからやっぱり製品ラインナップとか
変わっちゃいましたよね。 TBS、昔ハマってて、調べてみると好きだったアイテムが
Markさんたちが開発したやつだったりして、自分がLUSHにハマるのも無理ないなーって思います。
TBSは"Juice It"シリーズから離れてしまったけれど、2~3年前の復刻シリーズにはわくわくした記憶。

音楽は最近は暑くてぼーっとしてるので、ぼーっとするのにイイ音楽か逆にアゲアゲテクノ系を聴いてました。
でも私も基本なんでも聴く人だったりします。
しかしマップさん、クラシックの演奏とかベリーダンスとか素敵すぎる♪ 語学もご堪能だしなにげにスゴイ!
なにか面白いお話があったら、聞かせてくださいね♪
AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR