Too Drunk... (ドランククィーン)

Too Drunk... (ドランククィーン)

ネーミングはパンクバンド、The Dead Kennedysの曲"Too Drunk To Fxxx"から。
もっともLUSHがイメージしたのはフランスのボサノヴァバンド、Nouvelle Vagueの
より気だるいカヴァーVer.なのだそうだけれども。
二日酔いでダルい時用の朝シャワー用シャワーボムだそう。

カタチも、なんのキャラなのか不明だけれども、イカレてそうなのはわかる。(笑)

香りのほうは、二日酔いの頭をしゃっきり目覚めさせるペパーミント、
アルコールによるむくみ解消に効果のあるフェンネル、気分をアゲるタジェットとスウィートオレンジと、
効用重視の香料ブレンドなのだけれども、
実際の香りは、甘ったるいオレンジの香り+苦甘い薬草風な香りにペパーミントが強めに香る。
ミントの揮発性のせいか、ミントの香りが鼻に抜けたあと、オレンジ・薬草風の香りが甘ったるく鼻腔に残る、
意外と甘さが目立つ香りかた。


シャワーのお湯がややかかる場所に置いて、じわじわと溶かし、シャワーの湯気で香りの蒸気を楽しむというのが
正式な使用法なのだけれども、空のバスタブの底にシャワーボムを置いて、排水溝の栓をしたままシャワー。
>そのままお湯を溜めて入浴。という、本来とは違った方法で使用してみました。


シャワーのお湯にあたると、茶色の泡を出しながらじわじわと溶けていきます。
溶けきったあと、そのままお湯を溜めて、入浴してみました。

お湯のいろは、かすかにくすんだ薄茶いろ。 トロみのあるつるつるしたお湯あたりです。
隻眼にデコられたマーブルチョコは中途半端に溶け残るので、使用前に取り除くのを推奨。

お湯から出した部分に、すぅすぅする清涼感が。

香りのほうは、溶け始めはシャワーボムそのものの、重甘いシトラス+ミント+薬草っぽい香りなのだけれど、
そのうち"甘ったるいシトラス"の香りがとんで控えめになって、ミント+薬草のさっぱりした香りに。
個人的には"甘ったるいシトラス"の香りが苦手なので、溶けきったあとの香りのほうが好きかも。


お風呂あがりの香りは個体差があって、シャワーボムの香りそのものの、
甘ったるいオレンジの香り+苦甘い薬草風な香りにペパーミントの香りが短時間強めに残った個体と、
ミント+薬草の香りがかすかに短時間残った個体と2通りありました。

入浴後もミントの清涼感が強く感じられ、お風呂あがりに汗が引くのが通常より早く実感できました。
ミントの清涼感はかなり長持ち。次の日の朝まで続きました。 暑い季節におススメのアイテムかも。


1日中歩いたあとの夜の入浴に、足のむくみ解消を期待して使用してみたのだけれど、
すっきりはしたけれども、正直そこまで実感できなかったような?
ただ、入浴後、いつもよりもトイレに行く回数が多くなったので、
実感できなかっただけで、利尿効果=むくみ排出に効果ありだったのかな?


シャワーボムそのものの香りは個人的に苦手なものの、
溶かしたあとのすっきりした香り・お風呂あがりのさっぱり感とひんやり感で、
暑い季節にまたリピしたいアイテムでした。


そういえば、LUSH側の提案によると、花粉症の症状や鼻づまりに、
洗面器に小さく砕いたこのシャワーボムと熱めのお湯を入れて、湯気を吸引すると効果があるのだそう。
廃盤になってしまったので、残念ながら試してはいないのだけれども、一応追記しておきます。


製品データ

2008年7月発売~2011年廃盤

価格 £1-95

重量 55g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、DPG、香料、ペパーミント油、タジェット油、スウィートオレンジ油、フェンネル油、
       シトロネロール、リモネン、リナロール、マーブルチョコレート

似た香りのLUSH製品 The Fabulous Mrs Fox

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

これのチョコレートは要らないと思う、
溶け残るし、シャワールームの床に置いていたら溶け残ったチョコレートを踏みつけて、足が汚れて、それ以来取り除いて排水溝に捨てていました。

量の割りに値段が高いし、チョコレートをつけるぐらいなら、そこだけ色素を入れたら良いだけで数回しか使わず、JPではこれを最後にシャワーボムが姿を消しました。

Re: タイトルなし

> これのチョコレートは要らないと思う、
> 溶け残るし、シャワールームの床に置いていたら溶け残ったチョコレートを踏みつけて、足が汚れて、それ以来取り除いて排水溝に捨てていました。
>
> 量の割りに値段が高いし、チョコレートをつけるぐらいなら、そこだけ色素を入れたら良いだけで数回しか使わず、JPではこれを最後にシャワーボムが姿を消しました。


確かにチョコレート、食べ物を大事にする日本人としてはもったいない感もあるし、
足蹴にしてしまったら、イイ気はしないですよね(´・ω・`)
パンヲフンダムスメ~♪パンヲフンダムスメ~♪が一瞬頭のなかでリピートしたり。

でも、チョコの目玉、個人的にはカワイイと思います!

思うにLUSHのアイテムって、面白さ・可愛さを追求するあまり、
ちょっぴりトリッキーになってしまっているモノも多いと思うんですよ。
でも、そういうのも、事前の心構えみたいなのがあると、納得・対策できたりして、
また感想も変わってくるんじゃないかなあ。って思います。

私自身そう思っているから、このブログには長所も欠点もできるかぎり詳しく書くようにしているし、
通りすがりさんみたいな正直なアイテム感想も大歓迎だったりします。

コメント返し遅くなってごめんなさい。 また遊びに来てくださいね♪
AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR