Happy Blooming Bath Melt (3つの桜んぼ)

Happy Blooming Bath Melt (3つの桜んぼ)


サーモンピンクの半月型のバスメルツには3等分するための切れ込みとさくらんぼがレリーフされている。
(UKでは店頭ではネイキッド販売なのでレリーフ部分が潰れてしまっているのが多くてちょっぴり残念。)
見た目はまるで色のどぎついイチゴチョコみたい。

香りは違ってチェリーと桜の花を意識した香りで、この香料ミックスは"Cherry Chops"と名付けられているそう。
ちなみに主な香り要素はチェリー・パッションフルーツ・イランイラン・安息香。

とはいえ、そのままの香りは、チェリーというよりは、
パッションフルーツ+原料臭なのかな?ホワイトチョコっぽい甘い香り。
フレッシュなチェリーの香りを期待するとハズされてしまうけれど、
フルーティな甘さと落ち着きのある香りで私は好き。


こちらのメルツは1/3個が1回分だそうで、包丁で切り分けて使用してみました。

お湯を溜める蛇口の下に1/3個を置いて、熱めのお湯を流して溶かしてみると、
お湯のあたった部分がまるで画材のポスターカラーのように、つるつる溶けていきます。
お湯表面には霧のように白い細かい薄い泡が浮かび、お湯のいろは淡い桜いろに。
しばらくすると霧のような泡は消えて、さらさらしたキメ細かい油分が表面を覆う湯船になりました。
(ちなみにこのメルツは溶けにくいので、お湯を溜めたなかに投入だと溶け残りがでてしまうので、要注意。
その場合は、マッサージバーの要領でカラダにすべらせながら溶かすのがおススメ。)

香りのほうは、溶かすまえのパッションフルーツの香りは消えてしまって、
アーモンドドラジェやプレーンなマシュマロを思い浮かばせる砂糖菓子のような香りに。
個人的にはこのもわっとした甘い香りは好みでした。

お湯あたりは、油分が浮いているわりにはしっとり。でもさらりとした不思議な感触。
たとえるならば、お風呂に牛乳を入れたかんじかな?


お風呂あがりのおハダの表面はオイル成分でカヴァーされているようなつるつるなめらかな感触。
でもベタつき感はなし。の絶妙な感触。
その後1時間ほどで、さらさらなめらかな感触に。

香りは砂糖菓子ふう+安息香の香りなのかな?重甘い香りが朝までしっかり残りました。

難をいえば、他のメルツと同じくバスタブに油膜と、お湯を抜くと白いカラミンパウダーが残ってしまうこと。
でもこのカラミンパウダーがサラサラ感の重要な要素なので許してしまいます。


個人的には1/3個使用で好みの保湿ぐあいだったのだけれど、試しに1/2個使用で入浴してみました。
結果は香り・色・保湿全てが量のぶんだけ倍増したかんじ。 

具体的には

香り>入浴中は1/3個使用時と同じ香りだけれどもさらに強く香り、
   お風呂あがりの残り香も同じ香りがさらに強く。

色>淡いサーモンピンク

保湿>お風呂あがりはおハダ表面がちょっぴりヌルーリとした感触。
   ("バターボール"の使用感が若干下がったかんじ。) でもおハダに馴染むとしっとりなめらか。 

だったので、1/3個使用で保湿が物足りないかたは、1/2個使用がいいかも。というかんじでした。


製品データ

2010年1月発売~2012年廃盤
2014年5月・9月・2015年1月 LUSH KITCHENアイテムとして限定発売

価格 £3-60 

重量 65g

成分 カカオ脂、カラミンパウダー、PEG-6 カプリル酸/カプリン酸グリセリル、
       PEG-60 アーモンド脂肪酸グリセリル、パッションフラワー種子油、香料、乾燥サクランボ果実、
       生パッションフルーツ果汁、酸化チタン、イランイラン油、安息香エキス、色素14700

同じ香りのLUSH製品 3つの桜んぼ シャワージェリー

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR