Fizzbanger (パチパチサーカス)

Fizzbanger (パチパチサーカス)

ロアルド・ダールの児童文学作品"オ・ヤサシ巨人BFG"が原作の
アニメ映画のなかのゆかいな1曲、"Whizzpopper Song"からインスパイアされたバスボム。

実際含まれている香料ミックスはかなり違っていたりするのだけれども、
(EOの種類が違くても少なくてもほぼ同じ香り=人工香料多め。とも取れるのでちょっぴり複雑。)
LUSHでもバレンタイン限定ソープとして発売された"ラブソープ"
"B"のフレグランス"LOVE"と同じ香り。
シトラス寄りの酸味の強い林檎と薬っぽさのあるシナモンの香りです。

通常のバスボムにあるLUSHロゴのエンボスもない、パウダーイエローのシンプルなバスボムには、
ワクワクな仕掛けが隠されているはずで、
バスボムの継ぎ目の部分にかすかにみえる色素がそれを予感させる。


外側の層がバブルバー入りの"Bubblistic"、内側が通常のバスボムで、
溶ける速度が違い、内側に仕掛けがあるので、ネタバレOKなかただけスクロールしてくださいね。





バスタブのお湯に投入すると、
バスボムそのもののパウダーイエローの泡がフォーム状にもこっと浮かび上がり、
バスボムの継ぎ目からは濃いターコイズブルーの細かい泡が勢いよく噴きだして、
2色のマーブル模様を湯面に描きながら溶けていきます。

バスボムがうまく回転しながら溶けるので、マーブル模様の描かれかたもキレイ。

と、内側のターコイズぶぶんが大分溶けて、外側ぶぶんが卵の殻みたいに外れかかったタイミングで
パチパチキャンディーがハジケる音がはっきり聞こえてきます。
パチパチ音は卵の殻みたいになった外側ぶぶんが溶けきるまでちゃんと聞くことができて
長時間楽しめる。

完全に溶け切ると、マーブル模様の2色が混ざり合ったあざやかな澄んだブルーグリーンに。
よぉーく目を凝らしてみると、湯船の底に"BANG!"と書いてある小さい紙片を発見。
溶ける様子をじゅうぶん楽しんだ後だったし、3cmくらいの大きさで目立たないし、
正直蛇足ではあったかな?

バブルバー入りのせいか、つるつるしたお湯あたりです。

シナモンリーフ油の効能なのかな?温まるというほどではないのだけれど、ジワジワする感覚が。

香りのほうは、外側の層が林檎の香り、内側の層がシナモントフィーの香りに
分かれているそうだけれど、外側の層がフォーム状に浮き上がったときに、
パウダリーなちょっぴり人工的な林檎の香りが感じられたものの、
内側のターコイズの層がすぐに溶け出したせいか
バスボムそのものの、シャープなシトラスアップルと薬っぽいシナモンの香りに
短時間で変化しました。


お風呂あがりの残り香も、その香りがしっかりめにおハダには短時間残り、
髪にはだんだん香りの強さは弱まるものの、翌日入浴するまで残りました。

入浴後のおハダは控えめながらもしっとり。
入浴中も感じられたジワジワする感覚は入浴後も続きました。


溶ける最中の色彩の派手さ・バブルバー入りのわりにはしっかり香るし、残り香も長持ち・
パチパチ音が鳴るギミック・ジワジワする不思議な感覚と、
次から次へ楽しませてくれたアイテムでした。


製品データ

2010年7月発売

価格 £2-95

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、パチパチキャンディ、酒石酸K、ラウレス硫酸Na、シナモンリーフ油、
       プチグレン油、イランイラン油、クチナシエキス、コカミドDEA、ラウリルベタイン、
       クマリン、オイゲノール、リナロール、香料、色素42090

同じ香りのLUSH製品 You've Been Banged!

似た香りのLUSH製品 愛する権利、 果実の誘い、 白雪姫と林檎、 ドラゴンの卵、
                          フェニックスの伝説、 Flirt Ballistic、
                          LOVE パフューム・SWEET & LOVE パフューム

リンク
Amazon.co.jpのカスタマーレビューページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

パチパチサーカスは本国ではFizzbangerと言うんですね、
こいつは原材料にポッピングキャンディを使っているんだが、
FizzWizzという商品名のものを使っているから、
本国では、Fizzとつくんですかね。

でもこれすべすべになるから良いよね、愛用中です。

Re: タイトルなし

> パチパチサーカスは本国ではFizzbangerと言うんですね、
> こいつは原材料にポッピングキャンディを使っているんだが、
> FizzWizzという商品名のものを使っているから、
> 本国では、Fizzとつくんですかね。
>
> でもこれすべすべになるから良いよね、愛用中です。


通りすがりさん はじめまして。

おお"パチパチサーカス"に使われているのは"Wizz Fizz"だったんですね!初耳でした!
今度食べてみなくちゃ。 どんな味だか気になる気になる。

もともと"Fizz"っていう言葉自体に"泡がハジケる"というイミがあるのだけれど、
他にもいろいろ意味がありそうですね~。

"パチパチサーカス"、見た目と違っていろいろな仕掛けや効能がてんこ盛りで、
私もお気に入りのバスボムです。

また、通りかかってくださいね。

Fizz Fizというブランドのポッピングキャンディですが、
赤いパッケージのものがパチパチサーカスに使われているようです。
スペインのメーカーさんでLUSHUKに輸出された物の一部が原料になっています。
Fizz Fizの公式ページに「ヨーグルトに」「ケーキにかけても」「アイスにかけても」との使い方例の
最後に浴槽にキャンディを注いでいるイラスト付で「入浴剤としても」と活用例が…

日本ではポッピングキャンディに「入浴剤」としての活用例はないのに「入浴剤にも」という表記があるのが、海外っぽい!
心配しなくてもLUSHさんが大量購入してバスボムになってるよ…
リップスクラブポップコーンフレーバーも同じ原料なので、かなりLUSH需要があると思う。

"Wizz Fizz"と言うブランドも別にあるみたいでこれじゃないと思いますが、
似すぎたブランド名なのでブランド変更かもしれないです。
海外ブランドに詳しくないので申し訳ありませんが詳細は不明です。

Re: タイトルなし

> Fizz Fizというブランドのポッピングキャンディですが、
> 赤いパッケージのものがパチパチサーカスに使われているようです。
> スペインのメーカーさんでLUSHUKに輸出された物の一部が原料になっています。
> Fizz Fizの公式ページに「ヨーグルトに」「ケーキにかけても」「アイスにかけても」との使い方例の
> 最後に浴槽にキャンディを注いでいるイラスト付で「入浴剤としても」と活用例が…
>
> 日本ではポッピングキャンディに「入浴剤」としての活用例はないのに「入浴剤にも」という表記があるのが、海外っぽい!
> 心配しなくてもLUSHさんが大量購入してバスボムになってるよ…
> リップスクラブポップコーンフレーバーも同じ原料なので、かなりLUSH需要があると思う。
>
> "Wizz Fizz"と言うブランドも別にあるみたいでこれじゃないと思いますが、
> 似すぎたブランド名なのでブランド変更かもしれないです。
> 海外ブランドに詳しくないので申し訳ありませんが詳細は不明です。


通りすがりさん、コメント返し遅くなってごめんなさい。
新たな情報、ありがとうです♪
"Wizz Fizzのほかにも、いろいろあるんですね♪
イギリスだと、このテの駄菓子系ってスーパーじゃ売ってなくて、
ニュースエージェントっていう、新聞とかお菓子とか小間物が売っている、小規模なお店が多いので、
こんどニュースエージェントめぐりしてみようと思いました。
スペイン産"Fizz Fiz"はポートベローマーケットのついでに、スペイン食品店に立ち寄ってみようかな?
コメントありがとうございました♪
AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR