Geo Phyzz (Geoパラダイス)

Geo Phyzz (Geoパラダイス)

ミネラルたっぷり、火山の赤土を含むハワイの粗海塩がぎっしりと固まったバスボム。
そのせいか他のバスボムと同じ大きさなのに重さは270gになっています。


お湯をためたバスタブの中に投入すると、一瞬発泡してから、塩がざらリと溶け出し、
大粒の塩がバスタブにたまります。 塩はかき混ぜればちゃんと溶けきったけれど、
茶色い塩の成分らしき顆粒(なにかかの皮みたいなカスっぽいもの)がふわふわ浮く
緑いろがかった透明な灰色の湯船に。

塩のせいなのか、お湯にずっしりと重さを感じます。
塩がたくさん溶け込んでいるのが実感できるようなお湯あたり。

香りのほうは、これも塩のせいなのか海水っぽい香りメインに、
ヒノキっぽい、いがらっぽさもある木の爽やかな香りが加わったようなかんじ。
爽やかながらも落ち着ける香りです。

重みのある、なめらかな感触のお湯のせいか、自然に浮きあがってしまうような浮遊感。 
死海浴ってきっとこんなかんじなんだろうなあ。というかんじ。 長湯できます。


私は冷え性のせいか、発汗作用をあまり実感できなかったのだけれど、温浴効果はかなり感じました。
お風呂から出てからしばらくの間、ぽかぽかを通り越してかああぁっとなったほど。

湯上りのおハダもつるつるのなめらかな感触。

香りのほうも、お風呂あがりにお湯と同じ香りがしっかりめに残り、
その後おハダにはミントふうの清涼感のある香り・髪には燻したような木のかすかな残り香に変化して
翌日の朝まで残りました。

ただ、このバスボムはお掃除が大変。
茶色いカスのようなものと茶色い細かい砂のようなものがバスタブに残って、
カスのほうはお湯で流せるけれど、砂のほうはかなり本格的な掃除をしないと取り除けません。

効用性は高いけれど、私にとってはちょっと手を出しにくい製品でした。


2010年Ver.を使用してみました。
ほぼ半分サイズの125gのミニサイズバスボムにリニューアル。
リニューアル前は粗塩の中にバスボムの基材がつなぎに入っているといった見た目だったのが、
バスボムの基材の中に粗塩が見え隠れというように変わっています。 色も淡いエメラルドグリーンに。
粗塩の量が激減してしまったかな?とちょっぴり不安になったものの、
実際使用してみたら、湯船での溶けかたは、すぐ沈んで、の泡と大量の塩が溶け出す溶けかた。
でもやはりリニューアル前の半分の量ではあるので、
リニューアル前に感じた独特の湯船の重みと入浴中の浮遊感は感じられませんでした。
とはいえ効用はリニューアル前並みに遜色なく温まり、入浴後の香りの残りかたも同様。
リニューアル前との違いは湯船がくすんだ淡いエメラルドグリーンの澄んだ湯船で赤土は極少量。
そのぶん入浴後に残る砂もかすかでお掃除の心配要らず。
入浴後のおハダの状態もしっとり感よりも、さっぱり・引き締まり感のほうが勝る仕上がりと違いがありました。


製品データ

2012年廃盤
2014年6月・8月 LUSH KITCHENアイテムとして発売

価格/重量 £2-45/125g・£2-95/270g

成分 粗粒海塩、ハワイ産海塩、炭酸水素Na、クエン酸、香料、サイプレス油、パインアブソルート、
       サンダルウッド油、海草エキス、リモネン、リナロール、クチナシエキス、色素42045

似た香りのLUSH製品 ごちそうサラダ、 ワールドピース、 デビルズ ナイトキャップ パフューム、
                          BREATH OF GOD パフューム、 Exhale

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR