Father Christmas Bath Bomb (2012) (ミスターノエル (2012))

Father Christmas Bath Bomb (ミスターノエル)

前年度までのクリスマスの常連だった"おとぎの国のサンタ"が、
香りもそのままに、メタボ体型からスマイリーフェイス型にモデルチェンジ。

変わったのはカタチだけではなくて、2層式・溶かすと仕掛けアリの
クリスマスらしいエンターテインメントな仕様に進化しています。


というわけで、ネタバレOKなかただけスクロールしてくださいね。





バスタブのお湯に投入すると、浮かんで、
すぐにバスボムそのもののラメ混じりのオレンジピンクのフォーム状の泡が
マーブル模様に浮かび、そこにすぐ、グリーンの細かい泡が勢いよく混ざり合っていきます。
のまんまクリスマスカラーなマーブル模様+ラメがクリスマス気分を盛り上げる。
と、マーブル模様の下のお湯が、だんだん藍色をともなったグリーンに染め上げられていきます。
溶けきったあとかき混ぜると、透明なビリジアングリーンに大量のラメがキラキラ輝く湯船に。

ラメの量は、湯面にところどころかたまりになって浮かぶほど大量で、
湯船のなかのカラダにも溜まるほど。
特に関節を曲げたところや、窪んだ箇所、背中にラメが溜まって張り付いてしまいます。
とはいえ、わりと細かめのラメだったせいか、
接触性アレルギーで異物に弱い管理人のハダでもとくにトラブルにはなりませんでした。

シトラス系のEO入りのせいか、かすかなとろみのあるお湯あたり。

香りのほうは、溶かすまえはオレンジの果実・果皮・花の香りが交じり合った濃い香りだったのが、
溶かすと、人工的なオレンジソーダとナチュラルなオレンジジュースな香り・
あと"おとぎの国のサンタ"では感じられなかった、燻したような苦渋さがかすかに混ざった香りに。
その香りが入浴中しっかり香りました。


お風呂あがりのおハダはさっぱりめ、温浴効果もあまり感じられなかったのは
"おとぎの国のサンタ"と同じく。

香りのほうは、強さも持続力も"おとぎの国のサンタ"よりあって、
お風呂あがりも入浴中同様の甘苦酸っぱいオレンジの香りが
おハダには淡めに、髪にはしっかりめに、翌日の夕方まで残りました。

入浴後のラメの始末なのだけれども、
ラメがバスタブのフチに残るものの、お湯で流せば簡単に落ちるし、
底のほうに残ったラメは、排水するとき底のほうからかき混ぜながら排水すれば軽減できるので、
思ったほどやっかいではないかも。
カラダのほうも、さっぱりめのおハダの仕上がりのせいか、ラメはあまり留まらなかったの
だけれども、意外な盲点。 髪に残っていたようで、朝起きたら枕がラメだらけ。
お風呂から出る前に髪の毛先をしっかり濯ぐのを推奨です。

とはいえ、このラメ、おハダにも刺激にならなかったし、掃除も思ったより簡単と、憎めないラメ。
なによりグリーンラメの湯船がまんまクリスマスカラーで素敵だったので許してしまいます。


製品データ

2012年・2013年10月~2014年1月 '12年・'13年クリスマス限定アイテムとして発売

価格 £3-25

重量 200g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、マンダリン油、ベルガモット油、オレンジ花アブソルート、
       酒石酸K、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ラウリルベタイン、リモネン、リナロール、
       クチナシエキス、色素19140、色素42090、色素14700、赤色グリッター

同じ香りのLUSH製品 サンタズ ポストボックス、 カンキツボム、 おとぎの国のサンタ、
                          ダッシング サンタ

似た香りのLUSH製品 マンダリンティーパーティー、 踊りあかそう、 太陽の泉、
                          シェイズ オブ アールグレイ、 ハッピーハッピージョイジョイ、
                          ORANGE BLOSSOM パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR