Pineapple Grunt (パイナップルグラントソープ)

Pineapple Grunt (パイナップルグラントソープ)

パイナップルの繊維が見え隠れ。 パイナップルジャムをせっけんにしたようなルックス。


このせっけんは、作りたてのものと時間が経って乾燥して縮んだもの、
香りも使用感もかなり開きがあったので、別々にレヴューしようと思います。


作りたてのもの
ルックスは上に挙げたとおり。 ただ、ベタッとしていて、押すとヘコむような柔らかい感触でした。
香りはカクテルの"ピニャ・コラーダ"? 
パイナップルの甘いフルーティな香りとココナッツの重甘い香りのミックスといった香り。
ナイロンタオルに擦り付けると、ねっとりと溶けて、軽いふわふわの泡が立ちます。
ただ、使い終わりのほうはパイナップルの繊維が残って、泡立ちが悪くなるのが残念。
泡立てると、なにやらタバコを思わせるスモーキーな香りも。 ベチバーの香り要素なのかな?
"タバコが燻る海辺のバーで飲む、マリブ(ラムベースのココナツリキュール)の
パイナップルジュース割り"といった香りイメージ。
このせっけんの特徴は、洗い上がり。 パイナップルの酵素のせいなのか、
洗ったあとの垢抜け度がスゴイ。 
目にわかるほど、おハダがワントーン明るくなります。
そのぶん、感触はかなりさっぱり、そしてつるつる。 
乾燥するほどではなかったけれど、入浴後の保湿はしたほうがいいかも。
お風呂あがりには、ココナッツの重甘い香りが長時間残りました。
トロピカルな香り・さっぱり系の洗いあがりと、夏にお勧めのせっけんでした。


時間が経って乾燥して縮んだもの
作りたてのものより、4割がた縮んで感触はすっかり硬くなっていました。
香りのほうは、パイナップルの香りがすっかり消えて、ココナッツの香りだけに。
でも、あの重い油っぽい甘さではではなく、
ローストしたナッツみたいな香ばしさのある甘い香りで不快ではありません。
ナイロンタオルに擦り付けるとかるく溶けて、ふわふわなめらかな泡がたっぷり立ちます。
泡立てるとシトラスっぽい、さっぱりした香りも感じられます。
ただ初回使用時限定で、膝の裏側にピリピリとした痛みを伴う刺激が。
使ううちに慣れるのか、最後のほうは痛みを感じなくなったけれどこれはいただけません。
洗浄力も強いのか、おハダのトーンが明るくなり、
洗いあがりは、さっぱりキュッキュッで、つっぱるほど。
実際ナイロンタオルを使わずに、ふわふわの泡だけで洗っても、
しっかり洗った感があったほどの洗浄力でした。
ということで、ふわふわに泡立てて、泡のみで洗う方法が個人的にはお勧め。
お風呂あがりはココナッツの重甘い香りが長時間残りました。


このせっけんは例外で、作りたて・12回使用可、乾燥したもの・13回使用可と、
乾燥させたほうが長持ちしたものの、
香り、洗いあがりの感触共に、作りたてのほうが個人的に好みでした。


製品データ

2008年4月~2012年1月・2013年5月~12月 RETRO LUSHシリーズとして発売
2015年1月 LUSH KITCHENアイテムとして限定発売

価格 £1-50

重量 100g

成分 水、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、PG、グリセリン、生パイナップル果肉、
       ステアリン酸Na、水酸化ナトリウム、ベチバー油、塩化ナトリウム、香料、クチナシエキス

似た香りのLUSH製品 ロケットアドベンチャー、 ココ夏ホリデー、
                          モータルボディスクラブ・お気楽極楽、 シトラスショコラ ソリッドフレグランス

リンク
@cosmeでのクチコミページ

スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR