Rocketeer (2011) (ロケットアドベンチャー)

Rocketeer (2011) (ロケットアドベンチャー)

UK LUSHのJackさんがコドモの頃に夢中になったアクション映画"ロケッティア"の、
自由自在に空を飛ぶヒーローが背負ったジェットパック(飛行装置)をかたどったバスボム。

青いバスボムの下部にある黄色いぶぶんはジェット噴射口を表していて、
錫色の粉状のラメがたっぷり塗されていてスチームパンク風味。

香りのほうもコドモだったらきっと誰もがだいすき。な美味しそうなパイナップルキャンディの香り。
その奥にイギリスの懐かしの駄菓子、"Candy Stick(タバコ型キャンディ)"の
"ヴァニラとまではいかないけれど、なにかクリーミーな甘い香り"も香ります。


溶けかたに仕掛けがあるバスボムなので、ネタバレOKなかただけスクロールしてくださいね。





バスタブのお湯に浮かべると、バスボムのカタチと色そのもののフォーム状の泡が
モコっと分厚く浮かび、黄色ぶぶんから泡をプチプチ出しながら溶け、
ベースのとラメの錫色が混じりあったフォーム状の泡と黄色い泡、霧のように薄い白い泡が
湯面にマーブル模様をゆっくり描いていきます。
マーブル模様の下の湯船はラメの錫色が混ざったのか、暗めの青

溶けきったあとかき混ぜると、一瞬湯面が白い霧のような泡にうっすら覆われ、
その泡が消えると、青みの強いエメラルドグリーンのくすんだ湯船に落ち着きました。
ちなみにラメは特に目立ちません。

バブルバー成分入りのせいか、つるつるしたお湯あたりです。

そういえば、パチパチキャンディが含まれている割には音がしなかったような?
黄色ぶぶんが溶けるときプチプチいっていたのがそうなのかな?

溶けていく最中がいちばんパイナップルキャンディの香りが際立ち、
溶けきったあとは"Candy Stick"の甘クリーミーな香りが淡く香ります。


お風呂あがりも"Candy Stick"の甘クリーミーな香りがかすかに
おハダには翌日のお昼ごろまで、髪には翌日の晩入浴するまで残りました。

お風呂あがりのおハダはしっとりつるつる。
特に温浴成分が含まれていない割にはしっかり温まることが出来ました。


意外な温浴効果は評価できるけれども、イヤミこそはないもののあまりにヒネりのない
お菓子そのものな香り、ネーミング・コンセプトからの期待を裏切る勢いのナイ溶けかた、
安定しない品質(1つ失敗作を入手してしまったのだけれども、
発泡もせず、ボロボロに崩れて沈んだ)と、正直、個人的にはいまひとつといった感想でした。


製品データ

2011年9月~2012年1月 '11年クリスマス限定アイテムとして発売

価格 £2-75

重量 140g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、香料、酒石酸K、水、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、
       コカミドDEA、クチナシエキス、色素14700、色素42090、骨董銀色光沢剤、
       パチパチキャンディ

似た香りのLUSH製品 パイナップルグラントソープ、 Yellow Submarine、 ココ夏ホリデー、
                          モータルボディスクラブ・お気楽極楽、
                          ユズ&ココ フレグランス・シトラスショコラ フレグランス

リンク
@cosmeでのクチコミページ (ロケットアドベンチャー2号)(パインの香りのクチコミが該当)
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR