Tisty Tosty (愛ラブユー)

Tisty Tosty (愛ラブユー)

イギリスの新聞"ガーディアン誌"からバレンタインラブメッセージ個人広告用販促ギフトを。との
依頼を受けて開発された、薔薇のつぼみ入りのハート型のバスボム。

ネーミングの"Tisty Tosty"は、イギリスの詩人ジェフリー・グリグソンの詩集
"The Englishman's Flora" からの一篇から。
(花びらを)T(w)ist(y)(ひねり取っては)Tos(s)(ty)(投げ)というかんじで、
イギリスに古くから伝わる、花を使った恋占いをするときに唱える呪文の冒頭の言葉だったりします。

そう、バスボムに薔薇のつぼみが埋め込まれているのはお風呂で恋占いをするため。
"好き。嫌い。好き。嫌い。"と続けて、
必ずポジティブな答えが出るように7輪の、奇数の薔薇のつぼみが埋め込まれていて、
愛の告白を後押しする願いが込められているのだそう。

香りは薔薇とイリス根だけのシンプルな構成。
薔薇の香りに"白檀のお扇子"を思わせるようなふわっとした甘いパウダリーなイリスの香りが
鼻をくすぐる。
デリケートで奥ゆかしい恋ゴコロのような、押し出しの強くない香り。


1995年から継続しているロングセラーだけあって、過去何回かモデルチェンジが。

2008年に、一回り大きな薄いハート型になって恋の呪文がエンボスされ、120gに増量。
(クリックで写真が別窓で開きます。)


2010年に(上写真と同じ)元のシンプルなハートのカタチ・重量に戻り、
香料ミックスが大幅にチェンジ。
基本の薔薇・イリスに加えて、ゼラニウム・レモン・ジャスミン等が加えられました。
(下成分は2010年以降のもの。)


バスタブのお湯に投入すると、浮かんでシューッとキメ細かい泡を出しながら
あっという間に溶けていきます。
途中、薔薇のつぼみが1輪、また1輪と、次々浮かび上がってきます。
(片思い中のLushieさんはココで占ってみましょう。)
溶けきった直後のお湯はかすかにくすんでいるのだけれども、
しばらくすると無色透明なお湯に7輪の薔薇のつぼみが浮かぶ湯船に落ち着きました。

溶けきったあとはお湯がやわらかになった実感はあるものの、さっぱりめなお湯あたり。

香りのほうは、溶けているあいだだけなのだけれども、薔薇・レモン・ゼラニウムの香りが
際立ちます。 (ジャスミンの香り要素はあまり感じられません。)
ただこの香り、LUSHのほかの薔薇系のアイテムの基本の香りだし、
個体差かもしれないけれど、ゼラニウムの薬草くさいギンギンした香りが際立って
個人的にいまひとつ。
とはいえ、バスボムが溶けきったあとしばらくすると
基本の薔薇・イリス根の香りとまとまった香りになって、気にならなくはなるのだけれども。


入浴中の香りが弱いわけではないのに、お風呂あがりの残り香は、おハダにはほとんど残らず。
髪にだけ、ほんとうにかすかな残り香が翌日のお昼ごろまで残りました。

サイズのせいかな?温浴効果もほとんど感じず。


クラッシックな香り、着色ナシ、仕掛けも薔薇のつぼみだけ(でも回収しやすい)で、
LUSH独特の強烈さはナシ。
でも、強烈さをもってしても元気になれないような、
とにかく癒しが欲しいとき用の入浴にはいいんじゃないかな?という感想でした。


製品データ

価格/重量 £2-75/95g・£2-85/120g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、7輪のバラ蕾、ローズアブソルート、ゼラニウム油、レモン油、
       ジャスミンアブソルート、イリス根粉末、サリチル酸ベンジル、ゲラニオール、シトロネロール、
       オイゲノール、リナロール、リモネン、香料

同じ香りのLUSH製品 愛ラブラブユー、 ティスティー トスティー

似た香りのLUSH製品 初恋ラバーズ、 ラブバード、 春の散歩道、 秘密のローズ、
                          ごめんねダーリン、 マカロンバブルバー ローズジャム、
                          IMOGEN ROSE パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
MAQUIA ONLINEでのクチコミページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR