Dorothy (虹の向こうに)

Dorothy (虹の向こうに)

あざやかなターコイズブルーのコイン型のバブルバーにはサイケデリックな色あいの虹がデコられている。

まるで映画"イエロー・サブマリン"の世界を切り取ったみたい。なのだけれど、
こちらは"オズの魔法使い"のヒロイン、ドロシーからネーミングされたそう。
虹のデコレーションは"オズの魔法使い"の代表的な曲、
"Over The Rainbow(虹の彼方に)"にちなんでいるわけなんです。

そのままの香りはもったりしたイランイランと高揚感のあるオレンジの花の力強いフローラルがメイン。
"葉と果と"と同じ香りだそうだけれど、まったく同じ香りではないような。
"葉と果と"のおだやかな香りたちと較べると、このバブルバーのほうは力強く香ります。
また、"葉と果と"のひとつの香り要素であるイチジクの香りはあまり実感できませんでした。


お湯を溜める蛇口の下に1/2個を指で崩しながら投入して
両手で大きくかき混ぜるとバスタブからあふれるほどのふわふわサクサクな泡。

バブルバーそのものの色から2段階くらいトーンダウンしたターコイズブルーのお湯いろ+
白い泡の湯船になりました。
ふわふわの泡と、あざやかな湯船の色あいがまるで絵本に描かれた青空みたい。

香りのほうは泡立てるときも泡立てたあとも一貫してバブルバーそのもののフローラルな香り。
泡立てたあと、香りが若干薄まってしまうのだけれど、
もとの香り立ちが強いのでがっかり感があるほどではありません。


入浴後も短時間だけれど、そのままの香りが強くしっかり残り、その後翌朝までかすかに同じ香りが残りました。


欠点といえば、LUSHのバブルバーしては泡持ちが悪く、入浴中にほとんど消えてしまうこと。
サクサクしたコクのない泡で、すぐにはじけて消えてしまいました。

泡でお湯が完全にカヴァーされることがなかったせいか、温浴効果も特に感じず。


それでも、あざやかなお湯いろと、力強いのに清楚なフローラルノート・香り持ちの良さと
リピートしたいアイテムでした。


製品データ

2010年2月発売

価格 £2-80

重量 100g

成分 炭酸水素Na、酒石酸K、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、香料、コカミドDEA、イランイラン油、
       オレンジ花アブソルート、クチナシエキス、安息香酸ベンジル、リナロール、色素42090、色素14700、
       色素15510

同じ香りのLUSH製品 葉と果と、 パムキン

似た香りのLUSH製品 お風呂でジュ・テーム 

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR