Oxford Street

Oxford Street

2015年4月24日、満を持してオープンした
LUSH史上最大のショップ、オックスフォード・ストリート店。
地上2階・地下1階の3フロアからなる広々とした店内には、LUSH SPAも併設、
アイテム展開もSPAアイテムからGORILLA PERFUME、これから発売されるアイテムの先行発売、
このショップだけの限定アイテムが網羅され、まさに旗艦店にふさわしい圧倒的な品揃え。

こちらのせっけんはそのオックスフォード・ストリート店限定アイテム。
ホールソープはまるで"モノポリー"のマス目を巨大化したみたいなデザインで、
上部にグリーンのラインが入り、"OXFORD STREET"のボールドなレタリングが。

管理人は炭で黒く着色してあるレタリングぶぶんの再着色がコワかったので、
(繰り返すな、"洗隊レンジャー スノーマン"の悲劇(標語))
オープン初日限定で発売されていた、エンボスぶぶんが着色されていない、
ホールソープのデザインを100gのミニチュア化した
"ホールソープのギフトVer."をげとしてみました。

香りのほうは、LUSHの人気アイテム20種の香りをまとめた、
"初めて"LUSHの香り"を感じて、ときめいた瞬間の香り"だそう。
とはいうものの、実際の香りは、個人的に"LUSHの香り"とはあまり思えない、
クラッシックなせっけんによくある"シトラスフローラルブーケ"。
ジャスミン主体の清楚な白い花のブーケに
花の蜜のようなコクと高揚感のあるシトラスが感じられる。


濡らしてナイロンタオルに擦り付けると、ツルツルと溶け、
ナイロンタオルに薄くせっけんが移ります。
水を加えて泡立てると、気泡の細かいクリーミーな泡が立ちます。
しっとり感のあるハダ滑りのいい泡で心地よく洗うことができます。
少々ヘタり易い泡で、何回かせっけんを追加しないといけません。
とはいえ、溶けにくいせいか100gで20回使用可と、かなり長持ち。

香りのほうは、泡立てると、ネロリやシシリアンレモンの香り要素なのかな?
シトラス要素の強い香りが際立つ。
シトラス要素の香りといっても、"レモンの花みたいなシトラスフローラル"に感じられることも
あったし、"アボバス?"みたいな"レモングラス/ショウガ風味のシトラス"にも感じられたこともあり、
多面性のあるシトラスの香りで面白い。


洗いあがりは、さっぱりつるつる。
タオルドライ後、しばらくすると潤いが戻ってきて、しっとり軽いハダ触りに。

お風呂あがりの香りは、せっけんそのものの"ジャスミン主体の白い花のブーケ"な香りのときもあれば、
"泡立てたあとのシトラス要素の強い香り"が残ることもありました。
どの香りかたでも、お風呂あがりの香りの強さはがっつり。
その後、短時間で香りが弱まり、"ジャスミン主体の白い花のブーケ"な香りになり、
その香りが夕方まで残りました。


多面性のある香り・泡の質・洗いあがりと、製品の効用自体は素晴らしいものの、
"LUSHのお店の香り"と言われてしまうと、やっぱり違和感を禁じ得なかったりする。

"LUSHのお店の香り"としては"HQ"という傑作が既にあり、
実のことをいうと"HQ"自体も個人的には私の思っている"LUSHのお店の香り"とは相違があるものの、
"HQ"を調香したPiaさんの思い入れの入った制作ノートを読んでしまうと、
"HQ"="LUSHのお店の香り"として納得せざるを得ない説得力があったりするわけで。

それにひきかえ、こちらのアイテム情報は、せっけんとディスプレイされているボードと
せっけんに貼られているシールにサラっと説明されているだけで、あまりにもインフォ不足。
それはオックスフォード・ストリート店、すべてのアイテムに当て嵌まる。
200種以上の新アイテムがあるわりにはカタログもないし、
(開店3ケ月後の7月にやっとオックスフォード・ストリート店のカタログが発行されました。)
店員さんが熱意を込めて説明はしてくださるものの、
口頭ではLUSHの製品の背景にある細かいストーリーまでは伝わらないし。
オックスフォード・ストリート店、たしかに圧倒的な商品量とディスプレイにはワクワクしたし、
開店後しばらくはこの人気も続くだろうけれど、コレが落ち着いたあとはどうなのかな?
アイテムリピできるだけの説得力のある情報アピールが出来るか?出来ないか?が
今後とても重要だと思いました。
ま、それか、新製品を乱発しまくって、物珍しさで集客するか。なのかな?


製品データ

2015年4月~ 店舗限定アイテムとして発売

価格 £4-00

重量 100g

成分 水、グリセリン、菜種油、ココナツ油、ソルビトール、香料、ラウリル硫酸Na、
       ステアリン酸Na、ネロリ油、シシリアンレモン油、ベルガモット油、
       ジャスミンアブソルート、炭粉末、クチナシエキス、酸化チタン、イソメチル‐α‐イオノン、
       ベンジルアルコール、シトロネロール、ゲラニオール、リモネン、リナロール、
       安息香酸ベンジル、シトラール、色素45350、色素61570

似た香りのLUSH製品 お風呂でジュ・テーム、 アボバス?

タカラトミー モノポリー NEW

タカラトミー モノポリー NEW
価格:2,138円(税込、送料別)


ラッシュ原宿表参道店 オックスフォード・ストリート店 限定アイテム
スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

ぶくぶろさんこんにちは~!

何ですか修羅場って><めっちゃ大変そうですけど、大丈夫なんですか?><
私のほうは、毎日ぐったりですが元気です!
実は図書館で働くことになって・・・全然経験もないんですけどw
期間限定だったのが、まだ少し延長になりそうで、何とかがんばって働いてますw

さてさて、LUSH! いよいよ昨日から一部店舗ではありますが、
オックスフォード限定(のまたまた一部)が新発売されました!
早速ソープ4種類だけげっとしてきました♪ 
次は18日にまたいくつか?発売になるみたいです。
そして日本もTIMES新しいのが出たんですけど、まだまだ発売されるぽいのが
あって、それはいつ発売かわからない。日本で発売しないのは、わざわざ「日本未発売」って書いてあるので、きっといつかcoming soonなんでしょうかね。

11月に大阪にわりと大きめのショップがオープンするみたいなんで、それも楽しみです♪

それにしても大量のオックスフォードにこれからハロウィン、クリスマス、冬季限定(あるのか?)と、ついていくのが大変になりそうでーす!ぶくぶろさんの記事も楽しみにしてまーす!

ほんとにほんとにサプライズありがとうございました♪
ボムは結構おもしろかったですw BPはやっぱりほしいかも。次出たらかうかもです!

ではでは☆




まっぷさん、あいかわらずお返事遅くてごめんなさい。

まっぷさん、ご心配おかけしてほんとうにごめんなさい。

例によって例のごとくネットがない状態で、近所の図書館のPCは日本語インプットがなく・・・。
ほんとはGoogleサーチを日本語モードにしてローマ字で打ち込めば日本語に変換されるので、
根性でそれをコピペしまくればなんとかお返事できたんだけれども、
このところあまりにも余裕と根性がなく・・・。

というのも、このところ体調不良で、貧血に全身攣るっていう症状が出始めちゃって、
倒れたときに、小指の骨にヒビが入っちゃって・・・
ちょっと今のお仕事、私にはハード過ぎる状態みたいで、ケガが落ち着いたら求職するか、
一回しばらく日本に帰ろうかな。なんて考えてます。

ネットがないあいだ、図書館に通いまくっていたのだけれども、図書館落ち着けていいですよね♪
私も図書館で働きたいなー。 分類だいすき。
最寄りの図書館のウラは小さくて古い(19世紀の)墓地になっていて、
ど真ん中に大きな西洋アカマツの木(てっぺんにカラスの巣!)があって、
昼間でも暗くってひんやりしてて日光アレルギー持ちの私の癒しの場所だったりします。
で、アカマツの木の下にある大きな棺桶型のお墓の穴のなかに
黒猫4兄弟が住んでいてそのコたちが懐っこくて可愛いんです。

黒猫っていえばLUSHのハロウィン♪今回は黒猫じゃなくてコウモリ祭♪で
ロードオブミスルール祭だったりします。
今回のクリスマスは新しい香り、新しいカテゴリーのアイテムも多数なので、
まっぷさん、楽しみにしてていいと思います♪私も楽しみ♪

でも私もいつ日本に帰るか判らない状態になっちゃっているので、
厳選して臨みたいと思っています。

ほんとうにコメントありがとうございます。励みになってます。ではでは♪




AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR