Hoppity Poppity Bath Bomb (ホッピティ ポッピティ)

Hoppity Poppity Bath Bomb (ホッピティ ポッピティ)

イースター限定アイテム。

ネーミングの”Hoppity Poppity(とんだり、ハジケたり)”は、ポップコーンとジェリービーンズに
溶かしたマシュマロとバターを混ぜて卵型にまとめたイースターのお菓子と、
アメリカのポップコーンのブランドの名前から。

ピンクのお目目にハート型のお鼻の、おとぼけ顔のうさぎさんのカタチの小型バスボム。
本体にかすかににじんでいるグリーンの斑点の正体は、
グリーンのラメでコーティングされたパチパチキャンディだそうで、
お風呂に投入すると、うさぎさんが跳ねる様子やポップコーンがハジケる様子が再現されるのだそう。

香りのほうは、ヴァイオレットリーフ、ラヴェンダー、
(実際には含まれていないので人工香料?)ライムのブレンド。
実際の香りは、草や芝生の清々しいグリーンな香りをメインに、控えめにスミレの香りが感じられる。


アイテム説明どおり、溶けかたに仕掛けのあるバスボムなので
ネタバレOKなかただけスクロールしてくださいね。





バスタブのお湯に投入すると、斜めに浮かんだり、沈んだりしながら、
すぐに、ところどころグリーンの斑点とピンクの色素が流れ込んだキメ細かい白い泡を出しながら
すばやく溶けていきます。
その時点で、すでにパチパチキャンディのハジケる音が。

半分ほど溶け切ったところで、内部にピンクいろのバスボムが仕込まれていたのか、
さらにピンクいろの泡が白い泡と半々の割合でマーブル模様を描いていきます。

あっという間に溶けきり、溶けきった直後はピンクがかっていたけれど、
かき混ぜると無色透明の湯船に。 コレ以上ナイほどさっぱりしたお湯あたりです。

香りのほうは、溶けていく最中、まず、バスボムそのもののグリーンな香りが際立ち、
その後すぐに、ベリー系のラムネ菓子を思わせるような甘酸っぱい香りがそれよりも際立ち、
溶けていく最中に泡とともにその2つの香り要素がとんで消え、
溶け切ったあとは、ヴァイオレットリーフのスモーキーフローラルな香りだけが残りました。
残念なことに、溶けきったあとの香りは、湯船に顔を近づけてやっと感じられるくらい本当にかすか。

ただ、意外なことにお風呂あがりの残り香は入浴中よりも強く、
おハダと髪に翌日入浴するまで残りました。


ミニサイズのバスボムなので致し方ないのだけれども、
ギミックがあるわりには溶けかたがあっけなさすぎるし、ラメ入りなのに気づけないくらいだし、
素敵な香りなのに、香りの強さは今ひとつで、湯船は何も入れていないに等しいくらいさっぱりだし、
個人的には、通常のバスボムサイズに2倍にサイズUPして来年も復活してほしいバスボムでした。


製品データ

2015年2月~4月 2015年イースター限定アイテムとして発売 

価格 £2-50
 
重量 80g

成分 炭酸水素Na、クエン酸、パチパチキャンディ、ヴァイオレットリーフアブソルート、
       ラヴェンダーアブソルート、香料、リモネン、リナロール、イソメチル‐α‐イオノン、
       ベンジルアルコール、安息香酸ベンジル、サルチル酸ベンジル、シトロネロール、
       色素45410、色素14700、色素17200、霜つくヒイラギ色光沢材

似た香りのLUSH製品 花草原・フォックス イン ザ フラワー、 スペースガール、
                          KERBSIDE VIOLET パフューム

リンク
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ


スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR