The Godmother (OH!マイフェアリー)

The Godmother (OH!マイフェアリー)

イギリス人の68%が食器洗い洗剤をハンドソープ替わりに使用してしまっているという統計に
愕然としたLUSHの開発チーム。
トータルビューティーケア製品を提供しているにもかかわらず、
せっけん屋として一般認識を得ているLUSHが、
その自負とともに悪習慣を絶つべく開発したのがコチラのせっけん。

イギリスで一番人気。(英国王室御用達でもある。)の食器洗い洗剤といえば"FAIRY(妖精)"。
"LUSHはFAIRYを超越するッ! "な意気込みで、ネーミングは普通の妖精よりも位の高い、
"シンデレラ"でもお馴染みの"The Godmother(守護を司る妖精)"。
"手を保護する"という意味も持たせていたりする。

香りのほうも、妖精に関係して、クリスマスにかならずLUSHに現れる
ピンク
のシャワージェルの妖精"フェアリーキャンディ"と同じ香り。 
とはいえ、こちらのせっけんは同じ香りではあるものの、シャワージェルVer.とは違って、
輸入駄菓子にありがちな揮発性を伴う酸味やビニールっぽい香りがなく、
シロップみたいな深みのある甘さが効いていて、
この香りシリーズでは個人的に一番スキな香りかたかも。

ホールソープも巨大なタルト型のパープルピンクのせっけんに
妖精たちのシルエットが青紫いろに光るオーロララメ=妖精の粉でスタンプされた
キュートなルックスです。
せっけんのパープルピンクは作りたてのときだけで、
すぐに色のあんまり良くないマグロのお刺身みたいな色になってしまうのが残念ではあるのだけれど。


濡らしてナイロンタオルに擦り付けると、ツルツルと溶け、
ナイロンタオルに多めにせっけんが移ります。
水を加えて泡立てると、気泡が大きめの水っぽいユルい泡が立ちました。
水っぽい泡だけれども、ハダ滑りは良く、不快感なく洗うことができます。
泡自体はヘタり易く、何回かせっけんを追加しなければならなかったので、
100gで14回使用可と、LUSHのせっけんの平均的な持ち。

洗いあがりは、さっぱりキュッキュッ。 
タオルドライ後落ち着いたおハダは、個人的には乾燥するほどではなかったものの、やはりさっぱり。

香りのほうは、泡立てたあとも、シロップのような深みのある甘みが際立った香りがしっかり香り、
お風呂あがりは、その甘い人工的なあまーい香りがかすかに、でも翌日入浴するまで残りました。


同じ香りの他アイテムでは感じられない、独特な深みのある人工的なあまーい香り、
"手に付いた料理の油汚れもすっきり落とせるキッチンハンドソープ"として開発されただけある
スッキリさっぱり具合が印象的なせっけんでした。


製品データ

2008年5月発売~2015年廃盤

価格 £2-50

重量 100g

成分 水、PG、菜種油、ヒマワリ油、ココナツ油、ラウリル硫酸Na、香料、水酸化ナトリウム、
       ステアリン酸Na、合成ムスク、塩化ナトリウム、安息香酸ベンジル、色素45410、
       色素17200

同じ香りのLUSH製品 フェアリーキャンディ ファン、 キャンディエッグ、 キャンディバスボム、
                          キャンディフラワー、 ミスターノエル (2014)、 Fluff Bun、 魔法の杖、
                          フェアリースター、 めろめろマシュー、 メルティング マシュマロ モーメント、
                          フェアリーキャンディ、 ウォッシュズ カード、
                          フェアリーキャンディ ボディコンディショナー、
                          フェアリーキャンディ マッサージバー、 浮気なキャンディ、
                          フェアリー ダスト、 リップスクラブ バブルガムフレーバー、
                          フェアリーキャンディ リップカラー、 フェアリーキャンディ フレグランス、
                          フェアリーキャンディ ソリッドパフューム

似た香りのLUSH製品 キャンディバス、 チューリップグロス

リンク
Amazon.co.jpのカスタマーレビューページ
@cosmeでのクチコミページ
i-VoCEのコスメデータベースのページ


スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

ごぶさたです。
こちらこそいつもお忙しい中、お返事ありがとうございます><

フェアリーソープのエピソード!おもしろかったです~!
UKにはフェアリーっていう洗剤があるんですね!
ぱっとみドイツのFROSCHみたい?w
でも、ぶくぶろさんの「まぐろの刺身」にめっちゃウケましたw
しかも楽天さんの漬けまぐろのチョイスがツボでしたw

そういえば、また値上げするみたいです、LUSH JAPAN・・・
もうプライスリストさえみてないですけど^^;

あっ、新しいカタログ(#つながるオモイ号?)は、
希望のひとしずくってタイトルになってて、オッサンじゃなかったですよ~!
オッサン表紙はほんと、誰得?って感じですよねぇ・・・

それと、先週だったかな?フレグランスがでたんですよ。
セレブレイトとフェアリーだったかな?(もう熱心にチェックもしていないw)
あのシャネル風のボトルのやつなんですけど、
UKでは5種類でてたので、2週に分けてでるのかなー?と思ってましたが、
今週はでなかったのでもう日本ではあの2種類だけなんだろうか・・・

黄色いリリーや赤ずきんちゃんなど、使ったことがないソープが
キッチンででないかなー?ってずっと待ってたんですけど、
ほんと同じラインナップぐるぐるしてて、つまらないです・・・

LUSHにかけていたお金は、いろいろ香水買うのに費やしてしまい、
その香水熱も最近は落ち着いてきてしまい、
今はメイクアップの研究費になっていますw

ではでは~

いつもコメントありがとう&お返事おそくなってごめんなさい。

マップさん、おひさしぶりです。

記事おもしろいって言っていただいてウレシい♪
イギリスでは家庭用アイテムで"FAIRY"シリーズいろいろ展開していて、
じつは私、食器洗い洗剤はレギュラーではないものの、
洗濯用洗剤と柔軟剤はぜーったいココのじゃないとダメなくらいなんで、
LUSHがここまで"FAIRY"を目の敵にしちゃうのか、ナゾだったりします。

ジャパンの値上げ、どーなんでしょー?
よっぽど売れなくって採算が取れなくなっちゃったのかな?
本国では主力の位置づけのKITCHENアイテム、日本ではソールドアウトになってませんよね。
オックスフォード・ストリート店/KITCHEN限定アイテムでもなってないなんて。
本国ではお祭り騒ぎみたいに乗せられて、何にも考えずに"レアもの!とりあえず買っちゃえ!!"
みたいなユーザーが多いけど、日本のユーザーはもっと賢いんだなあと思います。
本来は香りもわからないのに、買ってって言われてもなーってかんじだし。
インフォ不足で、本当に売りたいのかナゾ。
マップさんのおっしゃるとおり、過去のアイテムで今まで出てないようなアイテムだったら、
@コスメのレビューとかもあるし、購買につながるんじゃないかなーって思います。
っていうか、ジャパンの広報の人サボりすぎー。
@コスメとかのレビューサイトに公式が商品情報だけでもUPするのとしないのと、
かなり違うと思うんだけど。
LUSHは最近原料のダウングレードや異常な値上げが多いから
以前のデーターを残したくないのかな?って勘繰りたくなったり。

私ももう新製品は追ってないんだけれども、昨日オックスフォード・ストリート店に行って、
イースターのギフト用ウサギさん型バスボム(バラ売りしてた)だけ購入してみましたよ。
イースターのレアアイテムは虹のバスボム(せっけんと同じ苦みのあるオレンジの香り)
以外はポップな甘みの強い柑橘の香りのバリエーションってかんじで、あんまり面白みがナイかな?
っていうか、みんな既存のアイテムと同じ香りでした。で購買意欲が沸かなかった。

ジャパンのフレグランス、ぜったい売れそうなのだけ出したってかんじですよね。
でも、"ローズジャム"や"トワイライトムーン"とか"みつばちマーチ"とかUKで同時発売した香り、
日本でもぜったい売れるラインナップだと思うし、うーん謎。

UKではイースタ―が終わったし、父の日までしばらく静かなのかな?
日本でも父の日アイテムでるのかしらん?
でもそれも追うか追わざるか迷ってる状態だったりします。

ではではいつもコメントありがとうございます。
AD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ぶくぶろ

Author:ぶくぶろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
AD
リンク
QRコード
QR